中島 博史
交通事故の真相を科学的に究明します

中島 博史

ナカジマ ヒロシ
( 交通事故鑑定人 / 群馬県)
交通事故鑑定ラプター 所長
実際の交通事故がどのようなタイミング・位置・速度で起こったかについて、当事者は都合の良いことだけ主張しがちです。私は、事故の責任が公正に判断されるように、交通事故に関する客観的な記録から「科学的に事故を再構成」することを仕事にしています。
群馬県 みなかみ町
営業時間
平日 10:00-18:00  ※1:現場調査時は臨時休業  ※2:相談日程については調整します
定休日: 土曜日・日曜日 (基本)
印刷画面へ

強み・特徴

交通事故について、実際には「どの車両・人が、どのように動いて」事故に至ったかを分析します。科学的な証明に基づいた説明を行います。裁判において、説明を文書にし「鑑定書」として提出します。

なお日本には、交通事故を調査するための公的な資格は存在しません。自称「交通事故鑑定士」が数多く存在するので、相談の際にはご注意ください。
交通事故 約100件の交通事故について鑑定書を作成しました。一件あたり約一ヶ月をかけて丁寧に資料の検討と論証の作成を行っています。
対応エリア
  • 全国

対応業務

交通事故鑑定
交通事故が「本当のところ」どのように起きたのか、どちらがどの程度の違反をしていたのか、当事者の主張とは独立して分析します。道路等に残された痕跡、車両の破損状況、事故現場の写真などから、「客観的に」分かることを文書化します。数式や理論をブラックボックスとして押しつけず、理解できるまで解説します。

経歴

平成4年 早稲田大学理工学研究科 博士前期課程卒業 修士(工学)
平成9年 早稲田大学理工学研究科 博士後期課程 課程満了退学
同年 株式会社ブナソフト チーフソフトウェアアーキテクト
平成19年 株式会社NCSI設立 交通事故鑑定部門「交通事故鑑定ラプター」

2007年~2015年
交通事故鑑定ラプター
交通事故を分析・再現し、鑑定書を作成しています。
設立から現在まででおよそ100件について鑑定書を提出しました。

実績

交通事故について、約100件の鑑定書を作成しました。
刑事裁判については無罪判決を得た例があります。民事裁判では、相手方主張の論破による勝訴や、訴訟相手からの示談提示の例があります。
刑事裁判について
3件の無罪判決と、1件の検察審査会不起訴不当議決を得ています。
民事裁判について
多くの鑑定書が判決に影響を与えています。
ただし、最終的に示談で決着した場合は、鑑定書の影響がどの程度であったは示せません。ご理解ください。
公的機関への協力
防犯カメラ画像の解析など、特に画像解析分野では警察への協力もしています。
マスコミ関係
交通事故の解説者として、テレビへの出演依頼や新聞の取材ををうけています。
最近では、およそ一ヶ月に一度程度、テレビ出演の依頼があります。

住所・連絡先・URL

専門家名
中島 博史(ナカジマ ヒロシ)
事業所・屋号
交通事故鑑定ラプター
住所
群馬県 みなかみ町
URL
http://交通事故鑑定.jp (交通事故鑑定ラプター)
Facebook
https://www.facebook.com/hiroshi.nakajima

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

交通アクセス
上越新幹線 上毛高原駅から車で約35分
上越線 水上駅から車で約25分
関越自動車道 水上ICから約20km
営業時間
平日 10:00-18:00
 ※1:現場調査時は臨時休業
 ※2:相談日程については調整します
定休日
土曜日・日曜日 (基本)