池田 義博

画像をクリックすると拡大表示します。

鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療しています!

池田 義博

イケダ ヨシヒロ
( 医師(外科) / 岡山県)
岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック 院長
岡山県岡山市で鼠径ヘルニア(脱腸)を日帰り手術で治療する岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニックの院長をつとめています。世間での鼠径ヘルニア(脱腸)の認知度がまだまだ低いため、疾患の啓蒙活動に積極的に取り組んでいます!
086-241-2100
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
岡山県 岡山市北区
営業時間
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日 各曜日9:00~18:00 ※祝日も診療しています。
定休日: 木曜日、日曜日、お盆、年末年始
印刷画面へ

強み・特徴

男性の3人に1人は一生涯で一度は発症する可能性があるといわれる鼠径(そけい)ヘルニア、いわゆる脱腸を治療しています。「足の付け根に柔らかい膨らみが出てくる」、「お腹が張っているような感じがする」、「なんとなく下腹部に違和感や不快感がある」などの症状は鼠径ヘルニアの疑いがあります。お気軽にご相談下さい!
神経痛・腰痛・ヘルニア 鼠径ヘルニアの治療を日帰り手術で年間500例以上行っています。鼠径ヘルニアについては何でもお答えします!
対応エリア
  • 全国

対応業務

鼠径ヘルニア(脱腸)に関するご相談
鼠径ヘルニア(脱腸)に関する全般のご相談を受け付けています。初期症状やなりやすい人、治療の方法や治療の費用まで鼠径ヘルニアで何か気になることがあればお気軽にご相談下さい!

経歴

私はこれまで大学病院や中核病院で手術が最終手段となる悪性の病を中心に治療してきました。
その後、良性疾患といわれる鼠径ヘルニア(脱腸)において、患者さんが日々の生活を犠牲していることが多い状況を知りました。また入院せず日常生活の中で治療を完結できる日帰り手術に着目しました。
その結果、2015年4月に鼠径ヘルニアの専門クリニック『岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニック』を開院しています。

1998年~1998年
高知医科大学 医学部 卒業
1998年~1998年
岡山大学医学部第一外科学教室
1998年~2001年
倉敷成人病センター 外科
2001年~2003年
香川労災病院 外科
2003年~2004年
広島市民病院 外科
2004年~2006年
岡山大学医歯学総合研究科消化器腫瘍外科大学院
2006年~2009年
三原赤十字病院 外科
2009年~2015年
倉敷成人病センター 外科
2015年
岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニック
2018年
岡山大学病院 消化管外科非常勤講師 ヘルニア外来担当

実績

鼠径ヘルニアの専門クリニックとして「Gi外科クリニック」を開業して以降、手術数は2018年10月現在で1,300例を超え、近年では年間平均で500件以上となっています。
1,300例を超える鼠径ヘルニアの治療実績
手術件数の多い病院を医学用語では「ハイボリュームセンター」と呼びますが、Gi外科クリニックがそれにあたります。

住所・連絡先・URL

専門家名
池田 義博(イケダ ヨシヒロ)
事業所・屋号
岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック
住所
700-0964
岡山県 岡山市北区 中仙道2丁目7番25号  岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニック
TEL / FAX
TEL:086-241-2100
URL
https://gi-clinic.net/ (岡山そけいヘルニア日帰り手術 Gi外科クリニック)

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

交通アクセス
北長瀬駅から徒歩約7分・岡山ICから約18分・早島ICから約20分
営業時間
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日
各曜日9:00~18:00
※祝日も診療しています。
定休日
木曜日、日曜日、お盆、年末年始
地図