(新着順 4ページ目)人材育成の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

人材育成 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (4ページ目)

人材育成 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

3,925件中 151~200 件目 RSSRSS

「自己キャリアの会社任せ」への危惧

 主に大手企業のシニア層からミドル層の人材に対して、ただのぶらさがり人材になることを防ぎ、社外でも通用する人材になるべく、研修を通じてマインドセットをする取り組みをしている団体のお話を聞きました。    大企業にいると、自社に順応しすぎて視野が極端に狭くなっていることがあり、いざ自分の先行きが見えてきた時、どう対応すればよいかがわからなくなってしまうということがあるそうです。    実際に...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/05/24 08:00

ビジネスにおけるスピード感覚

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はスピード感覚についてのお話です。 ビジネスにおけるスピード感覚が問われる時代になっています。 ITやインターネットに関するビジネスなどは代表的ですが、スピード感がポイントになることが少なくありません。 スピード感を持ってビジネスを行っている方は少なくないでしょう。 単に速さを競うのではなく、スピード感覚そのものにずれがないことも重要です。 ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/05/20 11:07

ビジネスコミュニケーションの基本

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はコミュニケーションについてのお話です。 ビジネスコミュニケーションの基本。 特に打ち合わせやインタビューなどで、相手から話を聞きたい時。 まずは、相手が話をしたいな、話をしてもいいかなと心を開いてもらうことが必要。 そのための事前準備であり、雰囲気作りであり、適切な質問の仕方だったりする。 当たり前すぎて簡単そうですが、実践の場で...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/05/18 10:23

【IT人材育成】無料経営相談会のお知らせ

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は無料経営相談会についてのお話です。 神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県の中堅・中小企業経営者、後継者、起業家の皆様を対象に、無料経営相談会を開催します。 今回のテーマは「IT人材育成」です。 近年インターネットが普及し、企業におけるIT活用が急速に進んでいますが、それに伴いIT人材育成で悩みを抱える企業が増えています。 例えば、 ・...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/05/10 09:07

下積みは必要なのか、何年が適当なのか

 ある企業の人事担当者が書いたブログで、「新入社員が退職した」という記事が、一時期ネット上で話題になりました。    入社10日にして、「アルバイトの延長のような販売の仕事は、ずっと続けていく気にならないし、自分に向かないから辞めたい」と言ってきた新入社員に対して、「社会人の時間は長く定年までは約40年。社会人にとって入社後の10年は、大学で言えば1年生に相当する」と、運動部の一年次にたとえ、...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/04/26 08:00

人材育成に対する覚悟

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は人材育成についてのお話です。 人材育成に対する企業の考え方は千差万別です。 一昔前と比べると、人に対する優しさが求められる傾向が社会全体で強まっていますので、人材育成の重要性を語る企業は増えています。 人をぞんざいに扱うと、すぐにブラック企業というレッテルを貼られてしまう時代ですから。 しかし、人材育成に対する素晴らしい掛け声とは裏腹に、実...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/04/22 11:18

人は上を見て育つ

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は人材育成についてのお話です。 多くのビジネスパーソンは、自分自身が所属する部門や参画するプロジェクトなど、主たる活動領域が存在します。 そこでの活動を通じて、ビジネスパーソンとしての成果を生み出していることでしょう。 そうなってくると、その部門やプロジェクトの人材の影響を少なからず受けるのが自然の流れ。 特に部門の上司やプロジェクトのプロジ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/04/18 10:54

表面的と本質的

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はビジネス現場についてのお話です。 ビジネス現場の時間の余裕がない状況において、的確な対応が求められることがある。 ある意味信頼関係が構築されているからこそ、このような対応が可能になるので、一概に悪いとはいえない。 このような場合、まず優先すべきことは、表面的な対応かもしれないが、効率的な時間の使い方やスムーズな時間の使い方である。 時間の余...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/04/13 10:05

やる気を高める

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はやる気についてのお話です。 人材育成の仕事に携わる者として、やる気を高めることは重要だと感じている。 かっこくよく言えばモチベーションという言葉になるかもしれないが、やる気という言葉もしっくりくる。 例えば、社会人としてデビューした新入社員の多くはやる気に満ち溢れている。 程度の差はあるかもしれないが、これは間違いない。 しかし、この満ち...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/04/07 10:46

「教えずに放置すること」以上に問題かもしれない「教えすぎ」

 特に新人や若手社員のOJTなどで問題になることに、「教えずに放置する」という問題があります。「わからないことがあれば質問しなさい」という指示をして、相手からのアクションがない限り、そのまま何もしないという場合です。  自主性が必要であることは前提としても、新人や若手社員の場合は「何を質問したらよいかもわからない」ということがあり得ますから、教える側から適度に関与するということが必要です。  ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/03/22 08:00

良いことばかりでないかもしれない「研修制度の充実」

 採用活動のように、特に対外的な自社のアピールが必要な場面では、「整った研修制度で能力を伸ばすことができる」など、「研修制度の充実」を掲げる会社をよく見かけます。  また応募者の側も、特に新卒採用や未経験者採用の場面では、「研修制度の充実」を会社選びの条件とする人が多いように思います。    「教育環境が整っている中で教えてもらいたい」「優秀な上司に自分を成長させてもらいたい」など、自分の能...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/03/15 08:00

話すと書くという行為

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はコミュニケーションについてのお話です。 コミュニケーションにおいて基本となる話すと書くという行為。 言い換えれば、話すとは音声によるコミュニケーションであり、書くとは文字によるコミュニケーション。 ビジネス現場において常日頃から行われている行為ですが、つくづく感じるのが書くという行為の難しさ。 書くつまり文字によるコミュニケーションは難しい...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/03/10 10:26

プロセスそのものが目的になってしまう

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はプロセスについてのお話です。 ビジネスにはプロセスがつきもの。 管理プロセスだったり、提案プロセスだったり、改善プロセスだったり。 企業規模が大きくなると、品質確保、リスク低減などのために、プロセスが重要になることは間違いない。 その反面、プロセスそのものが目的になってしまうと残念なことになる。 プロセスで決まっているというだけで、誰もが...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/02/26 10:25

管理者の存在価値

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は管理者についてのお話です。 世の中には管理者と呼ばれるビジネスパーソンが存在します。 多くの場合、仕事を管理する仕事をする人のことを指すことが多いようです。 課長や部長などの中間管理職やプロジェクトマネージャーなどが該当するでしょうか。 企業の成長という意味においては、この管理者の方々の動きが結構重要だったりするのですが、問題を抱えているケ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/02/19 10:20

人材育成と当事者意識

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は人材育成についてのお話です。 人材育成の仕事をしていて感じることは、当事者意識の重要性。 人材育成の成否は、当事者意識に依存する部分が大きいともいえる。 当事者意識が高まれば、人材育成に対する意識が自然に高まるし、人材育成に対する取り組みにも自然と熱が入る。 人材育成で得られる成果にもこだわるだろうし、成果のレベルも上がる。 そうなってく...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/02/12 10:43

報告

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は報告についてのお話です。 ビジネス現場で当たり前のように行われている報告という行為。 口頭で報告したり、報告書を作成したりと方法は様々。 何となくとか、決まりでとか、惰性でといったケースが散見されるのは残念。 報告の目的、報告後の対応などが明確になっていないと意味がない。 企業は、こういう当たり前のところから変えていかないといけませんね。...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/02/08 10:04

前向きな打合せ

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は打合せについてのお話です。 ビジネスに関する前向きな打合せは、素晴らしい時間の使い方ですね。 打合せのテーマについて前向きな参加者が、前向きな考え方で議論し、前向きな結論で合意する。 結果として、ビジネスにおいて全ての参加者が何らかのメリットを享受することができるわけです。 こういう打ち合わせは、変な気配りも必要なく、時間もあっという間に経...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/01/26 10:55

教養・リベラルアーツ講座(12) 知識と人生の質

その関係は? 知識を学ぶと世界が広がります。 それは、人生の質を向上さます。 だから、知識は大切。 でも、それだけではいけません。 知識と同じくらい大切なもの、があるからです。 ********************************************** 仕事を終え、素のままの自分に戻った時。 自分を想ってくれる相手がいる。   例えば、親。   例えば、配偶者。   例え...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/25 09:29

【IT人材育成】無料経営相談会のお知らせ

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は無料経営相談会についてのお話です。 神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県の中堅・中小企業経営者、後継者、起業家の皆様を対象に、無料経営相談会を開催します。 今回のテーマは「IT人材育成」です。 近年インターネットが普及し、企業におけるIT活用が急速に進んでいますが、それに伴いIT人材育成で悩みを抱える企業が増えています。 例えば、 ・...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/01/21 08:58

場の切り替え

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はコミュニケーションについてのお話です。 多くのビジネスパーソンにとって、打合せやインタビュー、ワークショップなど、ツーウェイコミュニケーションが求められる機会が少なくないでしょう。 ある程度の社歴や経験を有するようになったり、マネジメントレベルになったりというような、一定レベルのキーパーソンになると、ツーウェイコミュニケーションの重要性...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/01/20 09:57

教養・リベラルアーツ講座(11) 自分

「本当の自分」とは何か? どこにいるか? あなたが思っている「自分」は、「本当のあなた」ではないかもしれません。 なぜか? どういうことか? だとすると「本当の自分」はどこにいるのか? **********************************************  A.上司に見らている時の自分。  B.部下に見らている時の自分。  C.取引先の人と会食している時の自分。  D...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/13 09:11

帝京大学ラグビー部の人材力

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はラグビーについてのお話です。 帝京大学ラグビー部が全国大学ラグビー選手権を7連覇しました。 過去には新日鉄釜石や神戸製鋼が7連覇を達成していますが、卒業とともに選手が入れ替わる大学ラグビーで7連覇を達成することは、偉業といっても過言ではないでしょう。 15人という大人数の選手で構成されるチームスポーツでの7連覇を達成することは、チームとして余...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/01/11 12:09

日頃の仕事について疑問に思う

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は仕事の進め方についてのお話です。 多くのビジネスパーソンが、日頃の何気ない仕事に忙殺される時間の長さに困っているのではないでしょうか。 リスク管理上必要不可欠なプロセスだったり、法律面で決められていることだったりすることも当然あるでしょうが、そうではない仕事も結構あるものです。 何気ない仕事だからこそ、多くのビジネスパーソンが疑問にすら思わな...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/01/08 10:46

教養・リベラルアーツ講座(10) 盲目

粗雑さに気づけない 利便性は時に利己主義を増大させます。 しかも、それを意識させずに。 ********************************************** 最近「ありがとう」と言えない人によく出会います。  特にネット上で。  ◆ ネットで訪問の依頼をする  ◆ ネットで資料を請求する。  ◆ ネットで質問や問い合わせをする。  連絡を受けた側としては、当然返事を...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2016/01/07 16:10

アスリートとしての真の強さ

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は箱根駅伝についてのお話です。 昨日に続き箱根駅伝の話ですが、優勝した青山学院の選手が朝のテレビ番組に出ていました。 そこで改めて感じたのが、青山学院の選手の頼もしさです。 インタビューのしっかした受け答えとか余裕を感じさせる笑顔などもありますが、一番印象的なのは、自分の区間を走り終わった後倒れこまずに平然としていることです。 この平然として...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2016/01/04 10:58

こんなのはじめて! 考えさせる「おもしろい教養教育」(研修・講座)

「3つの異次元」を与える教養・リベラルアーツ教育(研修) 教養を学ぶ基本のひとつは 「読書」(http://profile.ne.jp/w/c-164600/)です。 でも、 「知識として知る」だけでは駄目です。  頭でっかちが増え、理屈が先行(http://profile.ne.jp/w/c-165049/)するからです。 必要なのは、  知識を使って「考えさせる」こと。 考えるとは「情...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/30 17:43

教養・リベラルアーツ講座(9) 先入見

見えるものを見えなくするもの 世間には「常識」とか「スタンダード」と言われるものがあります。 例えば「ノウハウ」。 営業、プレゼン、論理思考。 ノウハウがあれば上手くできる、と多くの人は思っています。 でも、本当でしょうか? ********************************************** ある会社から、こんな問い合わせを受けました。 「コンサルティングスキルが...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/24 08:39

経験プラスマインド

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はプロフェッショナルについてのお話です。 プロフェッショナルとしてビジネス現場の最前線で活動し、成果を出し続けるためには、経験プラスマインドが必要。 プロフェッショナルとしての経験とプロフェッショナルとしてのマインド。 プロフェッショナルとして相応の経験を積んでいること。つまり経験の量と質双方が求められるということ。 プロフェッショナルとして...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/12/22 10:40

教養・リベラルアーツ講座(8) 考える方法

だからあなたは考えられない 思考力を求める人はたくさんいます。 でも、それをモノにする人はごく一部です。 なぜか? 「本当に考える」をしないから、です。 ********************************************** ■ コンサルタントを雇っている会社がコンサルタントに言いました。   「どうすればいいんだ、解決策を出せ。そのためにお前を雇ったのだ。」 ■ 研修...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/21 17:50

態度が本心を表す

ちやほやされて育ってきた人は、自分が大切に扱われないと感じた時、不遜な態度を示します。いかに自分が優れているかということを、態度で示そうとします。大きな声で指示を与える。厳しい表情をする。見た目も、聞こえる音も、オーラも。すべてを使って威厳を示そうとするけれど、はたしてそれは、どのくらいその人への信頼を寄せる材料になるかといえば、まったく効果がなく、むしろマイナスな作用しかありません。人より自分が...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2015/12/21 17:17

教養・リベラルアーツ講座(7) 思考とコピペ

ネットを使って考えるとはどういうことか? ネットの情報を活用することはいいことです。 でも、思考を弱体化させるマイナス点もあるので注意が必要です。 ********************************************** 「どんな感想があるか見たいと思っただけだろう、細かいことを」 という人もあるかもしれません。 しかし、感想というものは「そんなものを見なくても書ける」も...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/17 09:14

教養・リベラルアーツ講座(6) 倫理

倫理を身につけたければ「読むだけ」ではダメ 倫理を学ぶために本を読むことは大切です。 偉い人の話しを聞くことも大切です。 でも倫理を自分のモノにしたかったら、それだけでは駄目です。 ********************************************** 【何が正しくて、何が正しくないのか?】とか 【こういうことをしていいのか、いけないのか?】という疑問に対し、 みなさん...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/14 10:08

教養・リベラルアーツ講座(5) 不正

「知る」だけではいけない 教養やリベラルアーツを学ばない企業は、不正を起こしやすくなります。 利益ばかりに目が行き、社会的責任を全うする意識が欠如するからです。 教養やリベラルアーツを学ばない人も、不正を起こしやすくなります。 視野が狭くなり、目先のことしか考えなくなるからです。 でも、教養やリベラルアーツを「読む」とか「聞く」だけでは不正を防げません。 頭でっかちが増え、理屈が先行するから...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/09 10:25

教養・リベラルアーツ講座(4) 格差

格差をもたらす本質は何か? 資本主義に格差はつきものです。 では、格差をもたらす本質は何でしょうか? ********************************************** 皆さんは、なぜ「格差が拡がる」と思いますか?  ◆ Aさん「ピケティの言うように、r>gになるからだ!」  ◆ Bさん「何を言う、新自由主義が蔓延るからだ!」  ◆ Cさん「いやいや、資本主義である以...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/08 10:32

教養・リベラルアーツ講座(3) 公共性

大切なのは、自分の「判断」 残念なことですが、私たちの日常には「公共性に欠けた出来事」ことが少なからずあります。 特に、本人にとっては些細なことであろうが、相手にとっては「それはちょっと・・」ということが。 ◆ 例えば、コーヒーショップでの席とり。 ◆ 例えば、ラッシュの電車内、カバンの肩掛け。 ◆ 例えば、歩きタバコ。 ***********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/03 13:32

教養・リベラルアーツ講座(2) 人間の心

新聞だって立派な教材 新聞と言えば「時事ネタ」。 政治、経済、マーケットに社会問題。 どちらかというと「情報」ですね。 でも、それだけではありません。 「人の心」だってちゃんと学べます。 ********************************************** CIAの過酷な尋問「テロ防止に効果なし」 米上院特別委が報告書 米上院情報特別委員会は9日、ブッシュ前政権下で...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/12/01 16:46

教養・リベラルアーツ講座(1) 伝記

基本は読書。どう読めばいいか? 教養を身につけたい。 リベラルアーツを学びたい。 基本は「読書」です。 それもビジネス書以外の本を読むことが必要です。 何を読めばいいか? その1つに伝記があります。 読む時は「他人の生き方」をなぞり、それを「生きてみる」ようにしましょう。 ********************************************** 伝記の読み方にはポイン...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
公開日時:2015/11/30 07:43

「やりたい仕事」と「向いている仕事」は同じではない

 会社を辞めていってしまう人が、その理由として挙げる中に、「この仕事は自分に向いていない」というものがあります。    こういう人に、「では何が向いているの?」と尋ねてみた時、明確な答えがもらえることはそれほど多くありません。なぜ答えられないかという理由は明らかで、「向いている仕事」というのは、自分の主観ではなかなかわかりづらいことだからです。    会社にいる限り、やりたくない仕事や理不...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/11/24 08:00

第一印象

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は第一印象についてのお話です。 企業を訪問する時の第一印象。 重要ですね。つくづくそう感じます。 成長している企業、業績好調の企業、事業を拡大している企業の多くは、やはり第一印象が良い。 決して難しいことをしているわけではなく、ビジネスパーソンとして当たり前のことをしているだけなんですね。 教育などという難しい問題というよりも、ビジ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/11/12 09:13

人は勝手に育たない

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は人材育成についてのお話です。 「人は勝手に育たない」というのが、ビジネス現場における現実だと思います。 日々の仕事に追われている多くのビジネスパーソンにとって、自分自身の育成についてゆっくり考える暇がないというのが本音でしょう。 一定の経験を積み、ある程度のレベルに達するまでは、企業側が主導する形で人材育成を進める必要があるかと思いま...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/11/10 09:24

人は勝手に育たない

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は人材育成についてのお話です。 「人は勝手に育たない」というのが、ビジネス現場における現実だと思います。 日々の仕事に追われている多くのビジネスパーソンにとって、自分自身の育成についてゆっくり考える暇がないというのが本音でしょう。 一定の経験を積み、ある程度のレベルに達するまでは、企業側が主導する形で人材育成を進める必要があるかと思いま...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/11/10 09:19

話をすることの重要性

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は話をすることについてのお話です。 話をしなければ始まらない。話をしなければ分からないことがある。といったように、話をすることの重要性を感じることが少なくありません。 考え方がアナログだなとか、古いなと感じる方もいるかもしれません。あるいは当たり前だなと感じる方もいるかもしれません。 ITやインターネットのビジネスに関する仕事を長年続けているか...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/11/03 12:30

ビジネスにはセオリーがつきもの

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はセオリーについてのお話です。 ビジネスにはセオリーがつきもの。 長年の経験やノウハウが蓄積されたセオリーを駆使することで、成功確率を高めることは、まさにビジネスの王道。 セオリーを知り、使いこなし、実績を積み上げることで、新たなセオリーを生み出したり、自分なりにカスタマイズされた自己流というものが磨かれる。 セオリーを知っていれば、セオリー...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/10/27 10:24

ビジネスの量と質

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はビジネスの成果についてのお話です。 ビジネスの成果は、量と質双方の側面から考えることができます。 ビジネスの成果において、量と質の両方を高いレベルで実現することが理想ですが、どちらか一方にこだわりを持つという現実的な選択をすることも少なくないでしょう。 その場合、ある一定レベルの成果を達成するまでは、まずは量にこだわることの方が多いのではない...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/10/08 11:17

プロフェッショナルという世界

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はプロフェッショナルについてのお話です。 プロ野球はペナントレース終盤を迎え、ソフトバンクとヤクルトの優勝が決まりました。 これからのクライマックスシリーズが楽しみなプロ野球ファンの方も多いでしょう。 一方で、戦力外通告や監督辞任など、プロとしての厳しさを感じる話題も増えてきました。 一年一年が勝負であり、結果が全ての世界。 プロフェッショ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/10/03 17:09

【IT人材育成】無料経営相談会のお知らせ

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は無料経営相談会についてのお話です。 神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県の中堅・中小企業経営者、後継者、起業家の皆様を対象に、無料経営相談会を開催します。 今回のテーマは「IT人材育成」です。 近年インターネットが普及し、企業におけるIT活用が急速に進んでいますが、それに伴いIT人材育成で悩みを抱える企業が増えています。 例えば、 ・...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/09/29 09:48

全体を見渡せる人

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日は人材育成についてのお話です。 全体を見渡せる人が不足しているように感じます。 経営全体を見渡せる人は経営者になるわけですが、経営レベルでなくても全体を見渡せる人が必要でしょう。 プロジェクト全体を見渡せる人、インフラ全体を見渡せる人、セキュリティ全体を見渡せる人、技術全体を見渡せる人など。 専門志向の高まりから、このような人が不足するのは必...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/09/25 11:02

前向きな言動一致

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はビジネスの進め方についてのお話です。 ビジネス現場において、よく「前向き」という言葉が使われる。 前向きに考えよう、前向きに議論しよう、前向きに検討しようなど、多くの場合肯定的な意味で使われる。 私自身好きな言葉の一つであるが、この「前向き」という言葉をビジネスに活かすのであれば、前向きに行動することを忘れてはいけない。 前向きに考えるだけ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/09/15 11:31

当たり前のレベル

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はビジネスパーソンについてのお話です。 今や多くの企業は企業同士の連携を行い、ビジネスパーソンとして協業する機会が増えています。 そういう状況の中で重要なこととして挙げられるのが、当たり前のレベルが同じことです。 ビジネスパーソンとしての当たり前のレベルが同じであるか、異なっているかで、享受できる成果に大きな違いが生まれてくるかと思います。 ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/09/05 15:47

プラスアルファが求められている

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はプロフェッショナルについてのお話です。 プロフェッショナルとして活動を行っていく際に、プラスアルファが求められている。 そうお感じになっている方が多いのではないでしょうか。 差別化というほど大げさなものではなくても、常日頃のちょっとした行動や振る舞いにおけるプラスアルファに対する意識が、想像以上に評価につながることがあることも忘れてはいけない...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2015/09/01 11:16

3,925件中 151~200 件目