(新着順 4ページ目)独立開業の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

独立開業 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (4ページ目)

独立開業 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,631件中 151~200 件目 RSSRSS

離職率の高い業界で起業すると採用では不利?

 現代は、若者にとって就職することがとても難しい時代と言われて久しくなります。一方で、せっかく苦労して就職したのに、3年もたずに離職する若者も多い時代もあります。今年も厚労省は、大学を卒業して就職した後、3年以内に会社を辞める若者の多い業種を公表しました。  最も離職率の高かった業種は、宿泊業・飲食サービス業で51%にも達します。宿泊・飲食と言っても、あまりに大きな区分なで、大卒者を採用していそ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/29 20:37

来年の夏は起業してる? 何、考えてる?

 2014年4月1日の消費税増税が視野に入ってきて、わくわくした気持ちです。現在は、増税を前にした駆け込み需要が活発で、住宅建設や高額商品の販売が盛り上がっています。この需要も、精々来年1、2月までで、その後は駆け込みの反動で、一気に消費の冷え込みが予想されます。  政府は増税を前に、落ち込みを補うための5兆円補正予算を組むと言っています。過去の経験でも、この種の予算は言い訳のように組んではみる...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/28 20:45

自然災害に弱い場所での出店

 3年前、東京西部で接骨院を開業したAさんの体験です。高校を出て接骨と鍼灸の専門学校で資格を取得、その後は5年間埼玉県の接骨院に勤めて開業準備をしていたAさん。出店のため、手ごろな開業場所を探していました。当初は、地元に出店したかったのですが、競合店が多く10キロ以上離れた場所での開業になりました。  JR中央線の沿線に近い街で、人の流れも多い場所です。その割には、ビルの1階なのに家賃も安く、築...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/27 20:34

男女差の広い日本はビジネスチャンスが多い

 わが国首相は、「日本を世界一に」とか叫んでいます。世界経済フォーラムが公表した、男女平等の度合いを指数化した「ジェンダー・ギャップ指数」によりますと、わが国は今年136カ国中、105位でした。経済や政治の分野で、男性に比べ女性の地位が極端に低いことが原因です。  日本人は、男女差に関して鈍感です。学校教育において、ほとんど男女差はないはずなのに、就職したとたん待遇の男女差の大きさを知らされます...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/26 20:53

官僚支配が続く中で忘れられぬ人

 日本に住んでいるとあまり気になりませんが、この国は非常にコストのかかる国です。デフレ経済が続いていて、商品やサービスの価格は安くなっていますが、行政のサービスの手数料、公共料金、そして電力料金は原発事故以前からダントツの世界一高い国です。  何故こんなに公的料金が高いのか、国の債務が何故こんなに多いのか、徹底的に調査した国会議員がいました。11年前の10月25日に享年61歳でなくなった石井紘基...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/25 20:37

今にも崩れそうな宅配ピザのビジネスモデル

 都市では、どこの街でも見かける、派手なボディーと大きな荷台のオートバイ。宅配ピザは、わが国の宅配サービスでは、確固たる地位を築いています。業界大手の場合、大半はフランチャイズチェーンの運営ですが、比較的安定した収益を上げているビジネスの一つと言えます。  この宅配ピザに対し、新たなライバルが次々に生まれ、従来型の安定したビジネスモデルが厳しくなっています。まず宅配ピザが安定している原因ですが、...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/24 20:46

タダなら何でも貰おうとする風潮

 若い人の間で、フリーランチという言葉がよく使われるようです。ただ飯のことで、人から奢られることをいいます。わたしのように年配になりますと、ただ飯に対しては警戒心があります。特にビジネスが絡みますと、千円の食事をご馳走なったことで、心の負担を感じるようでようでは敵いません。  普段から、起業をするとき公的な補助金や助成金を貰うことに、批判的な話を書いてきました。起業準備をそっちのけで、補助金探し...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/23 20:28

ビジネスパートナーに好きといった感情で組むと

 人間の感情で、「好き」の反対と言いますと、どうしても「嫌い」を思い浮かべます。脳心理学の世界では、「好き」の反対は「無関心」のようです。まったく感情が動かない状態で、「好き」と「嫌い」は同列に位置するといいます。これまで「好き」だった人が、「無関心」になることはなく、「嫌い」になるとか。  そう言われますと心当たりがあります。男女の仲では、「好き」から「嫌い」に振れることがよくあります。起業に...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/22 20:27

起業したら絶対諦めないのが成功への道?

 起業が実現したなら、「諦めないで続けていると、そのうち成功します」 確信をもってこう言われますと、本当に続けていると成功するものと思い込まされます。書籍や講演で成功すると話すのは、ほとんどの人が起業に成功した人たちです。多分、失敗した人が話したなら、「いくら続けても失敗する人は失敗する」のような気がします。  起業に関して自身の経験を公開する人は、ほぼ95%は成功した人の話ですから、真に受けて...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/21 20:22

起業本やセミナーには欠ける起業の重要ポイント

 起業を考える多くの人は、関連書籍を読んだり、セミナーに参加することを考えます。起業の現実を知るには、昔ながらのオーソドックスなの方法です。ところが現実のビジネスに関しては、本を書いたり、講師を勤める、評論家や士族と呼ばれる人たちより、実際に会社勤めをしている現場の人がよく知っています。  大事なことは、他人の話しを聞くより、成功している人失敗した人が何故そんな結果になったか、自分でその理由を考...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/20 20:33

あまりに思い込みの強い人が起業した場合

 起業で失敗する人たちには、同じような傾向が見られます。特に、年齢が高い人に多いのですが、一つのモノゴトに対する思い込みの強い人です。ビジネスで成功するには、在庫を持たないビジネスが一番と思い込むと、何が何でも在庫のないビジネスに拘るようなケースです。  以前から独特の風味のドーナツに惚れ込んでいたMさんは、定年退職を5年早めて、ドーナツ屋での起業を目指しました。最初からこのドーナツなら間違いな...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/19 20:04

アメリカの債務不履行がわが国でも起こったら

 日本国民の誰もが心配している政府の財政破綻問題。アメリカの債務不履行騒動を見ていて、わが国においてもどのようなことが起こるのか、イメージできるようになりました。マスコミは、オバマ大統領と共和党による意地の張り合いと言ったスタンスで見ていますが、そんな単純な動機とは思えません。  債務不履行の背景は、米国政府があらかじめ設定している、国債発行の上限額を今年10月1日以降は超えることです。オバマケ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/18 20:32

創業塾復活で、わが国に起業機運が高まる

 日本社会に、起業を推し進めようとする機運が高まりそうな気配です。政府は来年夏から、起業を目指す人にノウハウを指導する、創業塾を全国300カ所でスタートさせます。現在、4%台と低いわが国の開業率を、欧米並みに10%まで引き上げるため、商工会議所が運営する創業塾の復活です。  09年、民主党政権での事業仕分けで廃止された創業塾ですが、手っ取り早い起業家育成法として目を付けられました。わが国で税務申...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/17 20:35

給与増額と起業収益のどちらを選ぶ?

 わたしが学生のころ、何故学問をするのかと言った学生の質問に、多くの教師が「騙されないため」と答えていました。昭和40年代の教師の半数近くは戦場に行ったり、空襲を受けた経験のある人で、戦前の軍国主義教育に対し恨みを持つ人が大勢いました。勝手に国民を戦争に巻き込みながら国を守れと強制し、最後は国民に自決を促していたのですから。  そんな教師の教えもあってか、現在まであまり騙されることなく生きてきま...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/16 20:55

開業から半年後に訪れる経営危機

 起業に否定的な人の多くは、「どうせ起業しても1年ももたずに廃業するのに」といったことを口にします。どこが調べた統計かわかりませんが、1年で5割、3年で7割の起業は止めているとか言われます。ちょっと大げさな気もしますが、確かに短期間で廃業する人は多いです。  その理由をわたしなりに分析してみました。深く考えず、儲けたい一心でビジネスのノウハウも学ばず開業した人は早々に廃業します。また、最初に考え...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/15 20:41

酒がタダの居酒屋と立ち食いイタリアンの明暗

 最近の起業には、他の人のやっていないこと、新しいビジネスを立ち上げようとする気概が欠けているように思います。多分、起業する人の中で、「何のために起業するのか」、スタート台でのここの思考がおざなりになっているのかも知れません。最初にしっかり考え抜くことが、その後の起業の方向性に大きな影響を与えます。  ベンチャー起業の場合は、投資家が厳しくチェックしますし、社会や顧客のニーズがはっきりしています...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/14 20:30

ヤフーネット販売、無料化のその後の反響

 ヤフーが打ち出した、ヤフーショッピングとヤフーオークション(ヤフオク)での出店料無料化は、ネット販売ビジネス業界に大きな衝撃を与えています。孫正義会長が10月7日に発表して、翌8日には約1万件のネット販売業者からの申し込みがあったと公表しました。  これまで、ヤフーの出店者数が約2万店、楽天市場は約4万店と言われていましたから、一日で1.5倍も増えたことになります。その後も出店希望者は増え続け...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/13 20:11

二度目の起業は有利と言うけど、やはり一度目がいいです

 起業をするなら、初めてより二度目の方が断然有利なのは、最初の起業で雰囲気を経験し、難点もあらかじめ知っているからです。例えて言いますと、最初の恋愛と、二度目の恋愛との違いのようなものです。初めてのときは、自分に都合のよいことばかりを考えて、相手のことなどお構いなし。  利益がどのくらいになるか、このままでいくと年商はいくらくらいになるかなど、「捕らぬ狸の皮算用」ばかりに頭が向かいます。本来なら...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/12 20:35

起業にとって“直感”は大きな武器

 ビジネスにおいて、直感を頼りにモノゴトを決める手法は、最近はあまり評価されません。古い手法の経営スタイルとして疎んじられています。ところが、ビジネスパーソンなら誰もがその成果を認める、ユニクロの柳井正さんや、日本電産の永守重信さん、ソフトバンクの孫正義さんなどはほぼ直感型経営者です。  過去の経験を基にした判断の枠組みを作っておいて、今後発生しそうな事象や起こった問題に対し、直感重視の判断をし...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/11 20:33

起業準備の第一歩を踏み出すなら

 起業準備と言いますと、開業資金作りや業種探しを思い浮かべる人が多いと思います。そこまで高いステップを考えなくても、初めて起業を考える人なら、現在の会社勤めをしながらできる起業準備があります。日ごろからの心がけで取り組める準備を考えてみました。  起業する人にとって、常に考えておかなくてはならないのは、日常の仕事のスピードです。これは、起業のときばかりでなく、従業員として会社勤めをしているときも...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/10 20:32

一人客の流行は、時代の変わり目と関連がありそう

 現代が、「時代の変わり目」にあたっているとはよく使われるフレーズです。一つの時代を支えてきた制度が、既にその時代の流れに合わなくなって、新しい制度を模索している時代を意味します。国民共通の目標が見当たらないと言いますが、変わり目の時代には国民はバラバラの方向を向いています。  近代日本の場合は、1868年(明治元年)の明治維新から始まります。この時代の制度は、1945年(昭和20年)の太平洋戦...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/09 21:07

ヤフーのネットショップ開業無料化の影響

 ネットショップ開業が、低リスクビジネスとして俄然面白くなってきます。ヤフーは、ヤフーショッピング、ヤフーオークションの出店料と売上げロイヤリティを無料にすると発表しました。詳細に関してはこれから発表されますが、孫正義会長はこれまでのヤフーの戦略の間違いを認め、「売り手の皆さんが主役になる」ネットビジネスの展開を表明しました。  ヤフーはこれまで、小規模店の出店料(初期費用2万1000円、月額費...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/08 20:39

勇気を奮って親の会社を引き継いだのに

 勇気という言葉は、使い方一つでどうにでも理解される言葉なので注意が必要です。JR横浜線での踏切事故では、人命を救助しようとして自分が死んだ女性は勇気があります。ただ、素直にその勇気を評価する気にはなれません。勇気ある40歳の人が死んで、線路に倒れていた74歳の人が助かったのですから。  川や海の水難事故では、子供が深みで溺れて、助けようとした中年男性が亡くなるケースはよくあります。時には泳げな...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/07 20:40

弁護士資格もわが国の既得権益者の代表格

 9月28日日本経済新聞朝刊には、税理士会が「日本の未来のために税理士法改正を!」の見出しで一面広告を載せました。この広告の柱は、「公認会計士、弁護士に対して税理士資格を自動付与する制度の廃止を訴えます」。税理士法で改正して欲しいのは、弁護士が税務処理まで手を出すのを禁止して欲しいことです。  医師には、国民の医療に関して絶対の権威が付与されているように、弁護士は法律に関して絶対の権威が与えられ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/06 20:14

起業する人が少なく、既得権益者ばかりに資金集まると

 確か、新たな大学設立に反対した田中真紀子前文科大臣が、大学関係者や受験生に非難されたのは昨年11月のこと。わたしが、国の助成金をあてにした新大学の乱立反対を書いたのは、その後のことでした。民主党政権は遠い昔のことのように感じますが、まだ一年も経っていません。  新大学設立は、文部官僚の一存で決められるはずなのに、宮城県の村井知事は安倍首相に面会して、医学系大学の設立を要望しました。静岡県も医科...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/05 20:19

【シニア起業コラム】第六回 「起業の際のお金の話 ライフプランニング編2」

【シニア起業コラム】第六回 「起業の際のお金の話 ライフプランニング編2」 こんにちは。当社は50~60代という、定年前後での起業をソフトとハードの両輪で支援している会社です。   ソフト面においては起業・経営の事務をサポートしているほか、さらには事業拡大の支援もしているため、 毎月100名規模の起業家交流会『銀座アントレ交流会』を開催し、交流・マッチングを行っております。 また、法律面、法令や官公庁への対応などを含む情報発信、経営のサポートもしています。   ...(続きを読む

片桐 実央
片桐 実央
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/04 20:39

起業するなら自分の成長力に賭けることも

 たまに、「わたしでも起業することが、できるでしょうか?」と言った、根源的な質問を受けることがあります。起業ができるかどうかは、それまでのビジネス経験が大きくモノをいうことは確かです。同時に、これから起業準備を進める中で、どれだけスキルを高めることができるか、起業に対する集中力が問われることになります。  これまでの陸の上での安全な生活から、少しでも油断をすると直ぐに溺れてしまう、水中で生き抜く...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/04 20:33

今の仕事がつらくて起業でもしようかと考えるなら

 この10年ほどで、「今の仕事が楽しくなくて、できたら起業を考えたいです」と言う人がほんと増えました。ほとんどの人が、仕事にやりがいを見出せない、仕事が自分に合っていない、今の職場環境に馴染めないと言います。以前は、バリバリと仕事をして、会社にけっこう貢献していた人たちの言葉です。  人間が生きていくうえで、就業年齢も達している人ならば、一年の4分の1以上の時間は仕事をしている人たちです。そんな...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/03 20:08

起業家には欠かせない2つの視点

 来年4月から3%の消費税増税が本決まりになりました。消費者心理としましては、来年4月には206万円に上がる車が、200万円で買えるのですから、買い急ぐ気持ちになるのは判ります。よく言われる、消費者の駆け込み需要で、住宅購入や結婚式費用など注目されています。  一方、会社経営をしている経営者心理では、お客さんの駆け込み需要は、会社に利益をもたらしますか大事です。しかし、経営者自身が増税前に高額品...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/02 20:26

ビジネスが盛り上がらない東京オリンピックまでの期間

 2020年東京オリンピック開催が決まりましたが、今のところ経済効果はほぼゼロのようです。東京に住んでいても、「祝 スポーツ祭 東京 2013」のノボリや旗ばかりで、「祝 2020 東京オリンピック開催」の垂れ幕などどこにもありません。現在、国体が東京多摩地区で開催されているためです。  起業を考える人の中には、2020年東京オリンピックのタイミングに合わせ開業を考える人が多いです。オリンピック...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/10/01 21:37

自分の身は自分で守るしかないわが国 日本

 米国では、政府提出の2014年度暫定予算を、野党・共和党が修正して下院で可決。上院は、与党・民主党が修正を拒否する構えで、このままでは政府機関の中で、緊急性のないものを閉鎖することになりそうです。オバマ政権は、今年3月にももつれて土壇場で回避したことがありました。  過去には、1995-1996年にクリントン政権で、国立博物館や図書館が閉鎖され、社会保障給付や恩給が停止された経験があります。現...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/30 20:32

ヤンテの掟型社会と、ヒーロー主義型社会の違い

 現代の日本人は、良しにつけ悪しきにつけ、アメリカ社会をモデルにした社会作りをしてきました。他人より少しでも目立つことが大事であり、自分は人よりも何かしら優れていることを自慢に思っています。自分が、自分がと、人より前に出ようとする人間が増えています。  昔からの日本人は、こんなに人より前に出たがる、パフォーマンスを求めるヒーロー主義だったでしょうか、もう少し控えめで、それでいて強い意志を内に秘め...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/29 20:45

起業のために必要な知識とは

 今の時代の起業においては、法律、会計、マーケティングが必要な知識と言われます。このような言い方をするのは、米国のMBA(経営学修士)などで勉強するモデルケースの場合。日本で小企業を起業する場合は、マネジメントとコミュニケーションの方が現実的です。そのほかに、会計やマーケティングの知識も求められます。  日本では、第一にビジネスアイデアを上げる起業希望者が圧倒的に多いです。お金を儲けるためのアイ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/28 20:18

小企業が大手と対等に勝負できる飲食業の魅力

 わが国の起業で最も多いのが飲食業、次いで美容室と言うのが、この10年以上に渡る定説です。以前に比べると減っていると言われる飲食店ですが、それでも開業を目指している人は大勢います。一般的飲食業は、他のビジネスと比較して繁華街に集中していて、来店客の商圏が小さいことが特徴です。  よく行くレストラン、居酒屋、ハンバーガーにしても、住まいや会社から精々1、2キロの範囲です。あまり遠くの店では、定期的...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/27 20:23

大手企業と取引が増えて喜んでいたのに

 わたしの住む東京西部で、精密機械の部品製造をしている経営者の方から連絡をもらいました。彼の会社が取引している大手メーカーが、中国での製造が難しくなって、日本で製造を増やす件です。ついては、この経営者の会社への注文を増やしたい。ただ、部品単価はこれまでより下げて欲しいと言うことです。  単価を下げることに関して、受け入れるべきか、撥ねつけるべきか、経営者は悩んでいました。わたしの予測では、国内に...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/26 20:52

起業の最初の段階から悩むべきはお客さん作り

 起業する場合、起業家にとって最大の課題となるのは、新店舗や新会社にいかにお客さんを作るかに尽きます。まったく実績のない店舗に、入ってきてくれるお客さんには勇気が必要です。そのお客さんに、いかに店舗に入ってもらって、商品やサービスを購入してもらうか、大変難しい問題です。  はっきり言って、この問題には正解はありません。お客さんを引き付けるキャッチコピーを考え、店頭ボードには魅力的な商品や価格を書...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/25 20:47

大企業優遇の政策の先に見えてくる日本経済

 安倍首相が言い出した、大震災復興増税の法人負担を一年前倒しで終了させる案は、野党や与党公明党ばかりでなく、同じ自民党党内からも異論がでています。復興のために国民が納める所得税や住民税はそのままに、法人分は予定されていた14年度までを1年早め、13年度で終了とするものです。  企業向け優遇は復興増税だけではありません。国民に負担を強いる消費税増税は14年度からスタートしますが、同時に法人税率の引...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/24 20:44

誰も責任を取らない日本社会ではツケが溜まる一方

 東日本大震災の発生時、送迎バスに乗っていて亡くなった幼稚園児たちの賠償責任で、仙台地裁は幼稚園経営者に対し4人の園児の遺族に1億7700万円の賠償を命じました。大震災での被害者が訴えた民事裁判では、最も早い判決です。今後、続々と大震災関連の判決が出てきます。  一方、福島第一原発事故を巡る刑事責任を政府と東電に問う裁判では、当時の菅首相や東電経営者など42人全員が不起訴となりました。福島原発事...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/23 20:25

消費税表示では、小企業の小回り生かす手も

 このところ、クライアントの人たちから、消費税増税に関して問い合わせを受けることが増えています。10月1日には、安倍首相が消費税を現行の5%から、8%に引き上げを公表する手はずになっています。そのため販売会社は、価格を14年4月1日から消費税分3%を上乗せした価格で販売します。  現在、大半の会社は、内税方式で5%の消費税を含めた価格で販売しています。来年4月からは、現在と同じ8%の消費税を含め...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/22 20:13

第3回 創業補助金公募

第3回 創業補助金公募 こんにちは。高木仁です。 先週(19日)から「地域需要創造型等起業・創業促進事業」補助金の第3回募集が開始されました。この創業補助金についてはこれまでに2回の募集を行い、約2,500件が決定しています。 私の知人も、新たなビジネスを展開したいとのことで、この補助金に公募し採用されました。 |**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|**|*...(続きを読む

高木 仁
高木 仁
(フランチャイズビジネスコンサルタント)
公開日時:2013/09/22 09:09

中高年向け旅行会社倒産による教訓

 お客さんを中高年に絞り、1975年から一貫して海外旅行の開発を手がけてきたトラベル世界が7月に事業継続を断念しました。今の時代、新たにビジネスを展開するなら、増え続ける中高年をターゲットにするビジネスを考えるはずです。しかも、中高年の人たちにとって、旅行は最も人気の余暇の過ごし方です。  このテッパンとも言える、2つのキーワードを長年生かしてきたはずの旅行会社が、事業の継続を断念し、今月破産す...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/21 20:18

必要に迫られる起業、楽しむための起業

 人生を楽しく過ごせる人と、過ごせない人の違いは、偶発的な出来事を楽しむ人と、恐れる人の違いと心理学者は言います。ビジネスですと、取引相手との間にトラブルが起こったとき、解決方法をあれこれ楽しんで探すタイプと、気が重くなって沈んでしまうタイプの違いです。解決のためやることは同じでも、心構えによってストレスはまるで違います。  これを起業に当てはめますと、自分から起業を考えるタイプと、必要に迫られ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/20 20:25

起業失敗でいきなり追い詰められる理由

 起業に失敗した人の中には、資産を全て失い、最悪の場合は自殺する人さえいます。多くの人が起業に対して、一定の距離を置こうとする理由はここにあります。起業が原因で自殺する人の背景を、NPO法人「自殺対策支援センターライフリンク」が精神科医とともに調査して、このほど「自殺実態調査」をまとめました。  2007年から5年かけ、自殺者の遺族523人からの聞き取り調査です。大きな特徴が2つあって、1つは経...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/19 20:32

絶えず訪れる大地震とビジネス不況

 台風が通り過ぎますと、翌日以降本当に透き通ったすばらしい天気になります。被害を受けた人には申し訳ありませんが、街の汚れは一掃され、ゴミもなくなって、掃除が終わったばかりの室内のように、気持ちのよい街になります。一年の四季の中で今は、周囲をきれいに掃き清める時期のようです。  ビジネスの世界においても、景気がよくてよく売れる時期がある反面、思い通りにモノやサービスが売れない、経営者が苦労する時期...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/18 20:56

業界の常識 起業するなら非常識

 これから起業を目指す人なら、まず注目してもらいたいのが参入する業界で古くから信じられている常識。会社の古株の人が、自慢げに「そんなのは業界の常識だよ」と口にします。この常識、よく調べますと、ほとんどは古くからその業界で大きな利益を上げている会社の、利益の根源ともいえるもの。  理容業界では、理髪に来たお客さんの頭を洗うことは常識です。ところがお客さんの中には、髪の毛のカットだけしてくれたて、後...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/17 20:25

危機が過ぎると忘れてしまう起業

 大型の台風18号は、14日から南海を北上し始め、16日には中部地方に上陸して、広い各地で大きな被害をもたらしています。関東から東北を抜け、北海道を掠めるまでに、被害はますます拡大しそうです。この時期、例年大きな台風被害が発生していますが、実際に対策を考える人は一握りです。  まったく同じようなことは、起業に関しても言えることです。大きな不況が到来して、自分の会社の存続が危ぶまれますと、慌てて起...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/16 21:18

開業資金が起業の全てではないはず

 起業を目指す場合、例え実現は難しくても、一度は日本政策金融公庫での融資審査を受けることを勧めています。それは、事業計画や面接力など起業のためあなたの能力をチェックする格好の舞台だからです。金融公庫の担当者は、起業評価の隠れたプロです。毎日多くの事業計画とにらめっこをして、成功するか失敗するか予測しているのです。  初めて金融公庫の審査を受けた人からは、担当者との交渉を通じてお金に対する考えが、...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/15 14:35

起業してからのモチベーションを高く保つ必要性

 2020年東京オリンピック開催が決まり、参加を目指す若い競技選手の中には、これから7年間いかにモチベーションを保ち続けるか、対策を考える選手も出ているようです。3年後にはリオデジャネイロオリンピックも開催されます。今は若い選手も体力は衰えますから、対外、体内のモチベーション管理は難しいです。  起業家の場合も、モチベーションを保ち続けることは難しいです。起業家にはオリンピックのような大きなイベ...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/14 20:44

起業時に引っかかりやすい詐欺事件に注意

 このところ、ビジネスに絡んだ犯罪で、被害に遭った経営者の話をよく聞くようになりました。起業した人にも、開業資金を狙う犯罪組織が近づいてきます。彼らにとって、多額の資金を持つ起業家は、狙いやすいことは確か。特に注意が必要なのは、開業して間もないときの大口の取引です。  市場でまだ会社が知られず、商品が売れなくて四苦八苦しているときに、一定量の商品を買ってくれるお客さんはありがたい存在です。しかも...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/13 20:11

起業後のビジネス拡大を考えるなら

 起業を目指して頑張っている多くの人は、実際に開業した後のことを考える余裕がありません。開業後はほとんど想像の世界ですから、どんな試練が待ち受けているか、考えられないのは当たり前かも知れません。事前の事業計画通りに売上げが上がらなくて、苦労しているはずと考える人は相当優秀な人です。  昔からの地名に、末広町という町があります。末広がりに、年々商売繁盛の願いを込めてつけられた町名と思われます。開業...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
公開日時:2013/09/12 20:42

1,631件中 151~200 件目