(閲覧数の多い順 5ページ目)独立開業全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

独立開業全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (5ページ目)

独立開業全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,358件中 201~250 件目 RSSRSS

ピアノ教本、ピアノ教材の選び方のコツ

今回は、レッスンに欠かせない「教材・教本の選び方」について書こうと思います。 個人でピアノ教室を運営されている先生は、業務も大切ですが、日々のレッスンがメインのお仕事ですよね。 そのレッスンにおいて、重要なのが「教材選び」です。 何を指導のポイントとするかで選ぶ 楽器店に行くと、膨大な教本・教材があって圧倒されます。 この中から、自分の指導...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/10 07:23

ピアノ教本を知ることの3つのメリット

世の中には、膨大なピアノ教本、ピアノ関連教材があります。 ピアノ講師にとって、このたくさんの教本を学ぶことは、これからの自分のレッスン人生に、大きな意味をもたらす、と思っています。 今回は、たくさんの教本を知ることの3つのメリットについて書きたいと思います。 1.教材のカテゴライズができる 教材研究をしたり、実際に使用してみると、どういう子には...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/10 07:28

教室理念を掲げることのメリット

前回は教室理念について書きましたが、今回はその教室理念を掲げることで得られるメリットについて書いてみたいと思います。 講師のモチベーション向上に役立つ 教室経営をされている先生には、外部から講師を雇っている方が多いですよね。そのような方にとっては「経営理念」を掲げることは、教室運営でのメリットが大きいです。 雇われている講師にとってみれば、 「私はこの教室...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/15 23:58

ピアノ発表会は、教室を映す鏡

ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。今回は「魅力的な発表会」というテーマで。 魅力的な発表会は生徒さんを呼ぶ ピアノ教室の一大イベントといえば、やっぱり「発表会」ですよね。 発表会が魅力的であればあるほど、生徒さんが増えます。 それはなぜでしょう?ちょっと考えてみると、 ■教室の楽しい雰囲気を感じ、聴きに来たお友達が習いたくなる ■お母様の教室...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/19 17:03

小さなピアニストの ピアノエチュード

今回は、成田剛さんの「ピアノエチュード」についての教材研究を。 数々のピアノ教本 成田先生は、たくさんの教本を私たちに提供して下さっています。主な著書として、 ■「すてきなピアノ日記 1・2」 ■「ソルフェージュ 1・2」 ■「おんがくドリル 1・2」 ■「すてきなピアノ・エチュード(全6巻)」 ■「すてきなソルフェージュ(全6巻)」 など...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/20 22:24

ピアノ教室で大切な生徒管理業務

今回は、ピアノ教室の「効率の良い生徒管理業務とは」というテーマで書きたいと思います。 ピアノ教室の個人情報の管理 ピアノ教室に限らず、習い事は生徒さんがいて経営が成り立ちます。生徒さんは大切な存在です。 大切な生徒さんの情報を、きちん責任をもって管理することは、教室経営者にとって必要不可欠です。 当然のことですが、一番気をつけなければならないのは「個人情報...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/23 07:43

ピアノ教室の生徒募集に最適な時期とは?

今回は、ピアノ教室の生徒募集の「最適な時期とは?」を考えて見ましょう。 やはり外せない「春募集」 春は、世の中の人が「何か新しいことを始めたいな」と思う時期です。 春の新学期は、子どもにとっても大人の方にとっても、気持ちがとてもフレッシュで、 「何か新しいことを始めたい」 「やってみたかったことに挑戦してみたい」 と誰もが思う時期です。...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/28 00:05

こどものためのリズム絵本 タティティ

今日はおすすめの教本のご紹介です。 ドレミ楽譜出版社から出版された、こどものためのリズム絵本 タティティです。 音符とリズムを絵とワークで楽しく学ぶ この楽しい教材は、出版されたばかりの新しい教材です。 もともとは海外の教材ですが、日本版として出版されました。 著書の冒頭から、この本のチェックポイントを挙げてみますね。 ■パ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/04/30 21:29

ピアノ教室チラシの作り方

今回は、ピアノ教室の生徒募集に欠かせない「生徒募集チラシ」について。 人は1ヶ月に600枚のチラシを見ている 一般のご家庭において、1ヶ月で新聞の折込チラシは なんと、およそ600枚のチラシを見ているそうです。 この膨大なチラシの中から、ピアノ教室チラシを選んでもらい、 しかも見てもらうためには、チラシ作成に、かなりの工夫が必要です。 ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/02 21:37

ピアノ教室は「月謝」は下げずに「価値」を上げる

多くのピアノ先生から寄せられるお悩みに、月謝に関することがあります。 「生徒さんが集まらないのでは、と月謝を上げられない」 「でもこのままでは教室経営が成り立たない」 など、月謝に関するお悩みは結構深刻です。 今回は月謝に関して、私の思うところを述べてみたいと思います。 月謝は、教室の価値を表す 個人でピアノ教室を営んでいる先生は、月謝をご自分で決...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/05 07:45

湯山昭先生の「こどものせかい」

今回は、湯山昭先生の素晴らしい曲集「こどものためのピアノ曲集 こどものせかい」についてです。 オクターブなしで弾ける珠玉のピアノ曲集 この子どものためのピアノ曲集「こどものせかい」の素晴らしいところは、 「オクターブなしで弾ける、珠玉のピアノ曲が収納されている」 ということにあります。 特徴としては「まえがき」にもあるように、同時におさえる...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/07 23:07

ピアノ教室の生徒募集は、レスポンスの速さが命

ピアノ教室に限らず、お問い合わせの対応は何よりも大切です。 生徒募集の鍵は、ここにあるといつも思っています。 お問い合わせ時が一番ホットな状態 私も何か問い合わせをするときは、電話やメールですぐに聞くようにしています。 人間は、具体的なアクションを起こすときが一番気持ちがホットな状態です。 「この情報が欲しい」 「ここに問い合わせると有益なも...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/11 13:04

相関の強さは、「相関係数」でわかる1

順を追って説明しましょう。 まず、相関です。 これは、自然現象や社会現象の因果関係を統計的に調べるときに使われる言葉です。 「統計的」とは「多数のデータ(数値)を正しく使って」という意味です。 人間が一度に理解できる数字は少ないものです。 しかし、統計手法を用いて、なるべく簡単な数字に変えて、あるいは翻訳して見ると、分かりやすくなります。 例えば、「平均値...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/25 15:52

相関の強さは、「相関係数」でわかる2

相関に戻ります。 相関(分析)では、相関係数という統計値を求めることによって、物事の因果関係を突き止めようとします。 原因となることが大きければ、結果となることも大きくなる、そうした仮説に基づいて分析するのです。 たとえば、 (1)気温が高くなると清涼飲料がよく売れる。 (2)お店の万引きが増えると仕入原価が高くなる。 (3)スタッフの残業時間が増えると顧客から...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/28 00:00

相関の強さは、「相関係数」でわかる3

相関係数の扱いには特に注意しなければならない点がいくつかあります。 まず、データの数です。 これは多ければ多いほど良いのですが、最低でも30以上は必要です。 相関係数を出すという計算自体はデータが3個あればできるものです。 しかし、一般的には、相関係数はデータが少ないほど意味がないものだと思ってください。 ひとまず30。 これでも、相関係数が0.5以上あるのなら...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/01 00:00

通行量と売上げの相関の事実1

通行量と売上げの相関の事実1 通行量と売上げとの相関について話を戻しましょう。 まず、この二つの間の相関はどのくらいあるのか。 データ数がじゅうぶん、つまり最低30以上ある場合、相関係数が「0.4」〜「0.6」と算出される場合があります。 とりわけ、ファストフードのように「衝動来店が多い(目的来店が比較的少ない)」業種業態ならば、そうした高い数字になることが多いのです。 筆者はここで「場合」と...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/04 00:00

もっとも起業が簡単で事業条件の良い業界のひとつです

こんにちは。はじめまして。 株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 中東をはじめとする海外勤務、MBAやキャリアコンサルタントの資格を取得し、 理想の仕事を捜し求めてたどりついたのが整体師という仕事でした。 (詳しくは経歴をご覧ください) 私が経験したことを、AllAboutという素晴らしい...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/05/30 12:00

性別・年齢・経験に関係がない仕事の魅力

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 整体業の起業は、性別・年齢・経験にハンデがありません。 どなたにもチャンスがあります。 たとえば。 23歳の若者が施術料だけで月100万円を超す整体...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/01 12:00

地域性に関係がなく、どこでも起業できる仕事

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 あなたが都市部に押すまいなら、地方にでかけてみてください。 あなたが地方に住んでいるでしたら、都市部にでかけてみてください。 整体院はどこにでもあります。 ...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/04 16:00

あなたのライフスタイルにあわせられる仕事

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 あなたの1日は、仕事以外にも、大切なことがあるはずです。 家族との時間。 趣味の時間。 友人との時間。 ひとりになる時間。 ・・・etc ...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/06 12:00

さまざまな稼ぎ方が選択できる仕事

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 仕事の目的の1つに、お金を稼ぐというのがあります。 仕事を選ぶということは、稼ぎ方を選ぶということでもあります。 お勤めであれば、会社の給与体系や評価方...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/09 12:00

ピアノ教室もニュースレターでファン作り

今回は、ピアノ教室運営で、非常に有効なツールである「ニュースレター」についてです。 ピアノ教室運営では、新規生徒さんを獲得することも大切な仕事ですが、 やはり、今通ってきてくださる既存生徒さんの「満足度」を上げることも大切です。 そこで、とても役立つツールが、「教室だより」や「ニュースレター」です。 私の教室でも毎月1回「音楽教室だより」を発行しています。 ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/08 13:54

先生の顔写真でピアノ教室の生徒が3倍集まる

いまやピアノ教室運営に必須の教室ホームページ。 生徒募集をする際には、無くてはならないツールとなっていますね。 今回は、ピアノ講師の顔出しについて書いてみます。 HPに先生の顔写真を載せているのはわずか29% 私は勉強のためにたくさんのピアノ教室のホームページを閲覧しています。 たくさんのホームページを見ていくうちに気づいたのは、 「講...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/10 22:34

生徒が集まるピアノ教室ホームページとは?

ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。 今回は、生徒募集に必須のピアノ教室ホームページについてです。 ■いまやピアノ教室にHPは必須 個人のピアノ教室も、今や生徒募集はホームページが主流です。 日本のおけるインターネットの普及率をご存知ですか? なんと73.4%にも達するそうです。 つまり、ほとんどの人がネットを使える環境にあるということです。 ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/15 00:02

認知度はあるが、強力なライバルがいない仕事(1)

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 整体をはじめとする療術業、 その中でも特に整体やカイロプラクティックは認知度が高い業種です。 行ったことがなくても、知っている人、店を見たことがある人は ...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/15 12:00

認知度はあるが、強力なライバルがいない仕事(2)

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 整体をはじめとする療術業というのは、 繁盛している店の割合がとても小さいのです。 それはなぜでしょうか? 私は、これまでのコンサルティング、技術指導...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/18 12:00

ピアノ教室の看板はこう考える

こんにちは。 ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。 今回は、生徒募集に大きな力を発揮する「ピアノ教室の看板」について 書いてみたいと思います。 ※以下のコンテンツは、私のメールマガジンのダイジェスト版です。 全文をお読みになりたい方は、↑をクリックしてください。 ピアノ教室業界では、看板を出していない教室が多い ピアノ教室業界では、看板を出...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/18 07:12

ピアノ教室の看板で大切なこと

今回も、ピアノ教室運営のポイントである「看板」について書いてみたいと思います。 看板作りに大切な「コンセプト」 ピアノ教室の看板を作る前に、まず考えていただきたいことがあります。 それは、あなたの教室の「コンセプト」です。 どのような教室を目指していて、レッスン理念はどういうもので、 地域社会に対してどのような貢献ができるのか・・・ ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/20 07:36

ピアノ講師のつながるプロジェクト

私も一人のピアノ講師としてたくさんの生徒さんと接していますが、日々本当に勉強です。 どの業種でも同じだと思いますが、何かを「教える」ためには、 自分が日々成長していないといけない、といつも自戒しています。 いつも自分を鍛錬しなければいけませんし、どこまでも音楽的に成長したい、 と思う気持ちは、いつも持っていなければいけないマインドだと思います。 ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/22 07:32

月刊ビジネスチャンス8月号に掲載されました

私は、ピアノ教室に特化した経営コンサルティングをご提供しておりますが、 その活動が、「月刊ビジネスチャンス8月号」に掲載されました。 メディアでの掲載は、実はこれが初めて。 取材から掲載まで、非常に丁寧な対応をいただきまして、 ご担当の方には、心から感謝をしております。 「ニッチビジネス最前線」というコーナーで取り上げて頂いたのですが、 「ピアノ教室成功の請負人」と、いうフレーズがとて...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/23 07:49

ピアノ教室パンフレットを作ろう

ピアノ教室の生徒募集で大切なことは、まずはたくさんの方に、 教室のことを良く知っていただくことですよね。 そして、 「この教室に行って見たい!」「この子を通わせたい」 と思っていただくことが大切です。 そこで、教室の雰囲気を知ってもらうためのツールが、 「ピアノ教室パンフレット」と言えます。 ※詳しいピアノ教室運営情報は...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/06/26 08:08

音楽教室の口コミは「信頼関係」から

前回は、ピアノ教室・音楽教室の口コミについて書きました。 今回はさらに、音楽教室の「口コミの要因」について 考えてみたいと思います。 ※弊社サイトはこちらからご覧下さい。 そもそも口コミが起こる要因とは? その前に、そもそもどんな時に口コミが起こるのか、 ということを考えてみたいと思います。 教室の口コミが起こるときの要因は、...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/06 07:32

ランニングコストが少ないが故のその日暮らし経営(2)

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 「大した売上げもなく、利益もでていないのに、 随分とノンビリした生活をしている整体師」 が誕生してしまう理由があります。 その1つが、 「整体院はラニ...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/09 12:00

ピアノ教師の役割とは?

こんにちは。ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。 今回は、教室運営のノウハウからちょっと離れて、 ピアノレッスンについて考えてみたいと思います。 ※ピアノ教室運営についてはこちらをご覧下さい。 子供のレッスンで大切なのは「いかに長く続けさせるか」ということ 最近の子供たちは、非常に忙しいです。塾やスイミング、体操、英語・・・ 毎日たくさん...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/09 16:29

なぜ初見の練習が大切なのか

今日は、前回に引き続き、ピアノレッスンについて書いてみたいと思います。 ※ピアノ教室運営についてはこちらをご覧下さい。 初見練習の大切さについて レッスン中でも、家での練習でも、本番でも、ピアノで大切なことは、 「1回の演奏に集中すること」 ですよね。 集中して練習しないと、何度も弾きなおしたり、止まったり、 練習のモチ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/12 07:16

成功するピアノ教室には、自分のフィールドがある

このコラムを書いている平成21年当時は、「100年に1度の大不況」と呼ばれています。 マスコミや各種報道では、「景気対策」「不況」という文字が躍っています。 このような厳しい経済状況を、どう見るか。 一方では、「これはどうしようもない。景気が良くなるまで何とか耐え忍ぼう」と考える人、 方や一方は、「100年に1度の大チャンスだ!」と考える人。 きっ...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/19 06:53

夢を語り続ける

一流の企業には、必ず素晴らしい経営者がいます。 一様に、彼らは大きな「夢」を持ち、そして語り続けます。 彼らのもとには、その「夢」に共感する人が集まり、その「夢」の実現を後押しします。 成功しているピアノ教室には、同じく「夢」を持っている先生がいます。 そして、常にその「夢」を語り続けます。自分のために、そして生徒のため、社会のために。 「夢...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/21 08:13

ワクワクしたらやってみる

仕事や人生で成功している人は、とにかく「行動」が速いものです。言うなれば、頭より手や足が先に動いている感じですね。 ですがそうは言っても、全く思慮なく動いているかと思うと、そうでもありません。 これまでの経験から、それをやってみた場合の利益、やらない場合のリスクを一瞬で計算して、自分に1%でも成長の見込みがあれば、「よし!やろう」と動きます。 何より彼らは...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/07/22 08:01

ピアノ講師ブログを書く6つの理由

コンサルティングの現場では、私は先生方に「ブログを書きましょう」とご提案しております。 「なぜ今更ブログを?」と思われる方も多いと思います。 今回は、ピアノ講師がブログを書くことの意義について考えてみたいと思います。 ※私の活動に関してはピアノ教室コンサルタントのページからご覧下さい。 ブログの多さは日本が世界一 統計によると、ブログを書い...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/02 07:13

たのしいな!幼児のうたと音感

今回は、先日セミナーにも参加させていただいた、遠藤蓉子先生のご著書、 「たのしいな!幼児のうたと音感」を研究してみたいと思います。 全国のピアノ講師から絶大な人気を博す遠藤先生 先日、遠藤先生のセミナーに参加させていただきましたが、150人ほど入る会場が、 ピアノの先生で埋め尽くされるほどの人気ぶりでした。 私も数多くピアノ教育系のセミナーに参加...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/06 14:36

ピアノ講師の読書のススメ

こんにちは。ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。 私は、これまでにたくさんのピアノ講師の方とお会いしてきましたが、 すべからく一流のピアノ講師と言われる先生は、多読です。 今日は、ワンランク上を目指すピアノ講師の読書術について書いてみます。 ※ピアノ教室運営に関しては、こちらの「成功するピアノ教室」をご覧下さい。 本を読むことで得ら...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/19 08:21

なかなか起業できない人〜勉強くん(2)

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 ほぼ同じ時期に整体学校に通い始めたAさんとBさん。 生体学校に通い始めて、3ヶ月後・・・・。 AさんとBさんが習得したものは3ヶ月での整体技術と、 開業の...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/26 12:00

起業がゴール?!〜起業燃え尽き症候群(1)

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 「あなたも起業できる!」 起業を目指す人にとって何と力強い言葉でしょうか。 私も、整体業で起業を目指す人には 「誰でも起業できますよ」 と申し上...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/09/02 12:00

起業がゴール?!〜起業燃え尽き症候群(2)

こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。 整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。 高齢化社会に適した事業で、 あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。 起業を目標にしている人と、起業して事業の成功を目標をもつ人では 結果が大きく変わってきてしまう理由をお話ししましょう。 まず、整体で起業するために大切な「整体...(続きを読む

笠井 文哉
笠井 文哉
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/09/07 12:00

ピアノ教室チラシのキャッチコピー作成術

ピアノ教室チラシのキャッチコピー作成術   皆さんこんにちは。リーラムジカ ピアノ教室コンサルティングの藤 拓弘です。 4月に出版した新刊書籍「成功するピアノ教室への7つのブランド戦略」ですが、 おかげさまでかなり売れているようです。 昨年の第1弾の書籍「成功するピアノ教室~生徒が集まる7つの法則」も、 おかげさまで、4刷が決定いたしました。   さて今回は、ピアノ教室の生徒募集に根強い人気があるツールの「チラシ」についてで...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/22 07:47

女性のための起業セミナー「女性企業家物語」の開催

皆様、 こんにちは。グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 本日は、首記セミナー;女性のための起業セミナー 「女性企業家物語 〜STAND UP 能力ある女性たち〜」の紹介をさせて頂きます。 このセミナーは、私の仕事仲間である、藤原 久子さんと、藤原さんのクライアントであるコヤナギ ユウさん が共同で、女性起業家・或いは女性起業家予備軍、女性企業...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/23 12:11

「生徒さんの声」であなたのピアノ教室をアピール

今回は、「お客様の声」や「カスタマーレビュー」をピアノ教室でも利用して、 生徒募集に役立てよう、というお話です。 ※私の活動に関してはピアノ教室コンサルタントのページからご覧下さい。 「生徒さんの声」とは? よく通販などの雑誌を見ていると「お客様の声」や「利用者の声」というものを見ます。 商品を実際に使った人、利用した人の感想には、やっぱり高い信...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/26 22:59

期待を超える仕事をし続ける

仕事をする上で、大切なのは「信用」だと思います。 音楽の世界は、人のつながりが深く、仕事を依頼するときも、 信頼できる人に発注することが多いですよね。 音楽は、正確さを必要とする分野ですから、クオリティの高い人に 仕事が集中するのは、ある意味当然のことかもしれません。 ピアノ教師も信用第一 これはピアノ教師にとっても同じことが言えるのではない...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/27 07:28

ピアノは、教え込まずに引き出す

これまでの日本のピアノ教育は、概して「教え込む」指導が主流だったと思います。 先生の弾き方、音楽の捉え方を一方的に生徒に押し付ける。 そして生徒はそれを真似をする。 これからは「引き出す」レッスン ですが、私が思うにこれからのレッスンは教え込むのではなく、 生徒のもっている音楽、ひいては人生観を引き出すことが大切だと思います。 しかし、...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/30 07:20

ピアノの足台について

今回は、ピアノの足台について書こうと思います。 ピアノの足台とは? 小さいお子さんがピアノのレッスンに来た場合、まだ体が小さいですから、 椅子に座った場合足が床につかないですよね。 このために、ピアノの「足台」という、上下に可動できる箱のような台があります。 これを使用すると、足が接地出来て、ぶらぶらしないで済みます。 他に、補助ペダル...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2009/08/31 19:45

1,358件中 201~250 件目