(閲覧数の多い順 3ページ目)独立開業全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

独立開業全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (3ページ目)

独立開業全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,358件中 101~150 件目 RSSRSS

営業秘密に対するリスクマネジメント (4)

【関連Q&A】 https://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/2040 今回は (2) 自社の営業秘密を持出されてしまうリスク (退職時) に対するマネジメントについて・・・ 前回コラムでは、他社の営業秘密を(故意・重大な過失で)元従業員を介して自社に持ちこみ利用してしまう不正な競争に対して、不正競争防止法...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/02/16 00:01

◆そろそろ。

暖冬…あたたかいのは嬉しいですが、地球温暖化を考えるとぞっとしますが。。 家の周りには梅が咲いています。 そろそろ春ですね。 ということで、そろそろ女性総研の『企業アカデミー』『飲食開業アカデミー』『人財育成アカデミー』も、2期を募集しようと思っています。 さて。 好きな語に『一時が万事』と言う言葉があります。 だって、ほんとうにその通り!なんだもの。 たと...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/02/26 00:02

◆一事が万事。

テーブルの拭き方の話題になりましたが、テーブルは、表面を円を描くように拭いて終わり!という人が余りにも多すぎる。 テーブルには何が載ってる? テーブルを前にして椅子に座ったときに触れるのはどこ? テーブルは表面だけじゃなくて、角や側面、裏側だって注意しなくちゃ。 これを自然に出来る人は、一事が万事、何事にもきちんとする人みたいです。 さて、あなたはどうでしょう...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/02/28 18:57

◆あの板倉雄一郎さんのお話が聞ける!名刺交換が出来

板倉雄一郎さんの講演のご案内。 http://www.orientalsalon.jp/ 『おりこうさんおばかさんのお金の使い方』 3月24日15時〜講演  16時〜懇親会 開催場所 六本木ヒルズ(予定) ◆セミナー紹介コメント◆ オリエンタルがBSE狂牛病によって窮地に立たされたとき、私は雨の降る原宿をとぼとぼ歩いて板倉さんのご自宅に相談に行った覚えがあ...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/03/02 09:47

週末起業 〜 競業避止との関係 (1) 〜

【関連Q&A】 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/2228 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/990 週末起業を考える場合、これからやろうとしている事業が他社就業であれ自ら開業する場合であれ  (1) 兼業 → 同業でない事業への従事  (2) 競業 ...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/03/03 00:22

週末起業 〜 競業避止との関係 (2) 〜

(前コラムより) 従業員に 競業避止義務 を負わせリスクを回避するという合法かつ合理的な雇用管理手段です。 そしてこの義務は契約上従業員が 当然に負う義務 とされており、同業の週末起業がたとえ私生活上行われるものであるとしても契約違反となり、また実際に会社の営業秘密を持出し利用するような態様で行われた週末起業の場合、今度は  不正競争防止法  【関連コラム】 http:/...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/03/03 00:30

中小企業と資本金 【2】 〜会社法の視点から〜

【関連Q&A】 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1159 【前回コラム】 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/column/detail/8685 法人税法 での中小企業の資本金額の基準は ''1億円'' でしたが、''会社法''では  5億円 が...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/03/07 00:12

中小企業と資本金 【3】 〜労働法の視点から 〜

【関連Q&A】 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1159 最後に労働法から 労働法は政策の趣旨が 労働者保護 にあることから、法人税法のように資本金を尺度として「小」規模事業者に着目し ''積極的(経済的)メリット'' を与える考え方はありません。 もちろん反対解釈すれば、小さいことでいくつかの手続きや規制が免除に...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/03/10 00:26

中小企業と資本金 【3】 〜労働法の視点から〜

(前コラムより続き) など、これらは 規制 ではなく中小企業そしてその従業員に限定したメリット供与と言えるでしょう。 3回にわたって中小企業と資本金の関係を法律の視点で見てきましたが、それぞれの法律の趣旨から企業規模の定義が異なっているということがわかります。   小 さいことで税制面でのメリットを積極的に認める ''法人税法''   大 きいことで(情報公開や...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/03/10 00:31

◆可愛い子には旅をさせろ。

情報が少ないと不安一杯になると思う。 十分な情報を伝え、検証をしてもらい、様々な角度で取り組む。。 これは、クライアントへの姿勢。 人財育成に関しては私は極端というかシンプルに考えます。 ・時給の人=ワークのプロ。即戦力。時給分・時間分のワークはきっちりとこなしてもらい、納品してもらいます。 ・幹部候補生=必要以上の事は伝えません。本人の力でいくつものハードル...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/03/16 10:49

◆東京ミッドタウン。

◆東京ミッドタウン。 2日連続で行ってしまいました。 とてもわかりやすい創りですし、駅からも直結で良いですね。 ヒルズとミッドタウンを往復していますが、それぞれに良いところがありますから今後楽しみです。 知人のお店も沢山出店! ・カノビアーノカフェ  尊敬するプロデューサーI社長関連のお店です。 ・今井屋本店  フットサルチーム『チームオリグチ』でもお世話になっています。 ・...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/03/29 12:06

◆ソファに画鋲が仕掛けてあったら・・・?

悪意で、故意に自分が座るソファに画鋲が仕掛けてあったらどうしますか? 『何故置くの!』と、怒りますか? 今日会った某社長とは同意見で印象的でしたのでここに書きとめておこうと思います。 某社長も私も『笑って黙って座る。』 気付いているけれど、笑って知らないフリ。 仕掛けた人への対応は後にじっくり練るとしましょう。(笑)(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/06 23:48

◆当たり前の思考回路を変えるという作業。

起業時に苦労したことは、自分の今までの概念を変えなくてはいけなかったこと。 たとえば、50円で仕入れたジュースを400円とか500円とかで売るってなると、そこに付加価値が無いといけない。 逆に、付加価値さえあれば、10倍くらいでうってもいいんだーー。と、納得するまではどうにも『商売脳』じゃなかった私にとっては後ろめたさがあった。 とにかく起業したての頃に苦労したのは商売脳に自分の...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/08 00:54

◆マネーの虎を覚えている人。

今日、友人の船に乗せてもらった。 夢の島マリーナです。 そこのマリーナのスタッフさん、3名のうち2名がマネーの虎で私の事をご存知とのこと。 もう、2年も前に終了している番組なのにまだ覚えていてくださるって嬉しいですね。 覚えている方は、『起業志望の方』が多いのが特徴です。あたりまえか。(笑) http://www.jyoseisouken.com/(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/09 01:05

◆セレブ合コンは実はツールだった。

今日、某社長から合コンの依頼が私に直接あった。 えーーー! そんなに偉い社長なのに! 合コンなんか来たらサロンメンバーがきっとビックリしちゃう。(笑) 嬉しいやら、なにやらの複雑な気持ち。。(笑) それはそうと。 セレブ合コンを始めたきっかけって何だか言いましたっけ? プロデュースした店への『送客装置』として発足したのです。 『売りたいもの』を買って買っ...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/11 01:39

重いコスト負担「社会保険料」

【関連Q&A】 損益計算書 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1855 事業を始めるにあたり社会保険料負担が事業運営上コストに占める割合・損益に与えるインパクトがいかに大きいか、についてあまりピンとこないのではないでしょうか。 上Q&Aでは事業計画作成時の損益計算書に織込むべきコストとしてこの「社会保険料」という費目がもれが...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/04/13 00:07

◆三度のご飯よりミーティング。

昨日の午後。 心から信頼する大好きな方と、今一緒に動く仲間をお引き合わせしミーティングをしました。 なんと幸せな状況なんだろう。と思った。 取組みを始める事が出来たら、なんと素敵なことだろう。。 私は幸せものだ。 夕方。 場所を移動し、別件Mtg。 このMtgでも大好きな方へのお手伝い。 最高にロマンティックなシチュエーションで進むブレストに過ぎ行く時間を忘れ...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/15 02:12

社会保険料負担の回避 (1)

【関連Q&A】 起業と社会保険加入 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/2835 では上Q&Aで話題となった社会保険料負担の合理的回避方法について従業員との関係で、主に「雇用」関係があるかないかの2つの側面から探っていきましょう。  【1】 雇用関係「あり」 〜自社で雇用する場合〜  【2】 雇用関係「なし」 〜...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/04/17 00:23

社会保険料負担の回避 (2)

しかし注意しなければならないのは、いわゆる「偽装請負」の問題に象徴されるように 就労形態の「実態」が契約の「形式」に合致しているかどうかが厳しくチェックされる という点です。 またコスト負担回避と引換えにある程度の使いかっての悪さや厳しい規制などそれなりの「代償」を払わなければなりません。 (1) 請負   ・ 違法な請負に対する厳しい行政指導が予定されている (偽装請負問題等) ...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/04/17 00:25

◆沖縄で起業塾。

沖縄女性起業塾”美らの会”と女性総研が提携していますが、ようやく起業塾をスタートさせる準備段階にはいりました。 沖縄のみなさん!お待たせしました!!! 沖縄は今日は25度位あるそうです。 東京は6度だそうです。 寒い寒い。。(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/19 16:53

◆殴る。蹴る。(笑)

バンビーノ!というドラマを先日観ました。 田舎のお店でちょっとうまくいって都会に出てしごかれる、、、というストーリー。(今のところ。) 途中、無責任に出来ないものを『出来ます!』なーんて言っちゃった事や、料理を給仕する立場にも関わらず『喫煙』していることで先輩に切れられ、殴る蹴るの暴行にあいました。 そこで私は可哀相・・・だなんて思わない。 やれやれーー! ケリは回...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/04/21 01:00

モテる中途採用者 (1)

先日閣議決定された2007年版の「中小企業白書」によると、中小企業が中核的業務を担う「キーパーソン」の調達の多くを「中途採用」市場に求めており、近年その不足感が高まっているという実態が明らかになっています。 「即戦力志向」、「雇用の流動化」、「タイトな新卒(売り手)市場」などの社会情勢がからみ、中小企業が優秀な人材の確保を「中途採用」に依存せざるをえない実情を反映したものとの見方、あるい...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/04/29 22:45

◆焼肉屋さんをやるかもしれません。

久々だなあ〜。 焼肉屋かあ。 行列のできる焼肉屋をやるなんて私には朝飯前よっ☆ なーんて大口叩いていますが、久々なので緊張気味だったりして。(笑) 私は私なりに相当進化していて、『焼肉屋をやる。』=『焼肉屋だけをやる。』ではなくなっているのです。 焼肉屋をやることによる周辺の影響を全部絡めます。 一石二鳥ならず、一石五鳥、、十鳥、、を考えます。 何か事を起こ...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/05/01 12:54

中小零細企業 × M&A 【1】

昨年の会社法施行後1年遅れでこの5月より「三角合併」が解禁され、莫大な時価総額にものを言わせた外資による敵対的買収に対する防衛策に奔走する大企業の動きが連日ニュースなどでクローズアップされています。  M&Aは、こうした大企業向けの買収や不良債権処理に用いられるほか、オーナー会社の後継者への「事業承継」や、リストラにともなう事業部門の一部あるいは全部の売却(「営業譲渡」)などのスキームと...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/05 00:30

中小零細企業 × M&A 【2】

今回ご紹介するのは非常に小規模な会社の事例ですが、不採算店舗の閉鎖(売却)から「会社分割」というビジネスツールと既存の経営資源を有効に活用し事業再生を図っていく  リストラ(消極的事業再編) → 積極的な事業再生 への方向転換を試みます。 次回事例をあげてそのプロセスを見ていきましょう。 ◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイ...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/05 00:32

◆手塚治虫さんのブッダという本を読みました。

とってもタメになる漫画でした。 漫画になっているところがまた読みやすくてよいし、多くの年代に受け入れられると思う。 手塚さんならではの情報伝達方法ですよね。 自我の欲求の為ではなく、いかにして人に尽くすのか。 欲をどこまで捨てられてどこまで無になれるのか。 などなど、学ぶ部分が多かったです。(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/05/07 17:26

中小零細企業 × M&A 【3】

【関連Q&A】 起業部門の分社化 http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1246 このQ&Aではソフトウェア会社の新規事業部門の分社化に際し、組織再編ツールとしての 会社分割 の ''営業譲渡'' に対する優位性について回答させていただきました。 昨年の会社法施行後、この 会社分割 という手法の使い勝手が格段に向上してい...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/09 23:47

中小零細企業 × M&A 【4】

確かに、X店のある地域は同業店舗の激戦区であり供給過剰感は否めず、また人員整理の対象となるマネージャー以下X店従業員のモチベーションも明らかに他5店に比べ低く、同社オーナーはもはや「改善の余地なし」と判断し上のリストラ案の戦略的実行を構想します。  2. 解雇問題への対応 同社リストラ案を実行する上でまず問題となるのが整理対象となる店舗の従業員の「解雇」です。 X店...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/12 00:21

中小零細企業 × M&A 【5】

3. A社リストラ案の問題点とX店再生可能性の検討 今回のA社リストラ案である不採算店舗Xの処分に関する主なデメリット及びリスクの所在を整理すると  (1) 違法な解雇による紛争リスク  (2) (1)回避のための逸失利益の補償  (3) 売却(譲渡)先が見つからない  (4) (3)の場合の時間経過に伴う損失の累積  (5) 売却(譲渡)先が見つかっても...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/17 00:59

中小零細企業 × M&A 【9】

いったん外出してまた戻ってくる・・・   「いってらっしゃい」&「おかえりなさい」の会社分割 と表現すると事業譲渡との違いをイメージしやすくなるのではないかと思います。 (次回へ続く) ◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆ Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所 / http://www.y...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/23 00:16

中小零細企業 × M&A 【14】

もちろん民事上分割が「無効」となる理由、例えば債権者に損害を与える目的が存在する場合 (例えば民法424条 債権者 [ 詐害行為 ] 取消権の行使、あるいは法人格否認 [ 商法 ] など)債権者に 「分割無効の訴え」を提起する権利行使が認められていますが、こうした不当目的での分割ではなく、民事上、会社法(商法)での手続き上も適法なスキームに則って行われる会社分割にやはり 債権者の同意が必要ない こ...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/05/31 00:38

◆社長の品格。

小さな会社の社長の重要な役割。 それは、、 1・仕入れ 2・支払い 3・人脈 です。 これは商売三大原則です。 仕入れは全てのコスト。 何にお金を出して何にお金を出さないかのジャッジは社長の器です。 出し過ぎてもアホだし、ここ!って時に出さないのは弱いと見られます。 支払いはこの他に、社長の投資能力を問われます。 だから儲かったからと言って羽...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/06/04 01:04

中小零細企業 × M&A 【22】

(3) 会社 対 第三者 の利害調整 [ 債権者保護手続き ] (2)の分割計画書に基き、第三者(債権者)との権利・義務調整に入ります。 実際、会社分割実務上この債権者保護手続に多くの手間・時間・コストがかかってくるのですが、A社の場合、美容系の店舗という業態から取引先はほとんどが一般個人顧客であり、仕入れもすべて現金取引で売掛(債権)・買掛(債務)ともに発生せず、営業取引上具体的...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/06/22 22:56

◆起業時にこそ発揮する事。

お金も無い。 売上も低い。 知名度も低い。 人脈も無い。 起業時は周囲に勝って行くにはなかなか大変だと思います。 でも、そんな時にこそ、周囲とぐーーんと差を付けられること。それは、”スピード!” たとえば。。 目上の人に注意を受けて、改善しよう!と思ったら、『即改善!』『即実行!』です。 これは鉄則です。 即行動に起こすさまを見て、更に周囲は協...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/06/22 23:45

◆お金が増える、素敵な方法。

来週末沖縄でセミナーの講師を務めさせて頂きますが、今日はその資料を作りました。 われながら良い資料が出来ちゃったなー。(笑) シリーズ化指定校と思う。 今回のテーマは『お金が増える、素敵な方法』です。(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/06/24 00:18

実は知られていない立地判定の正しい基準

お店のある場所、出店する場所のことを、周辺環境も含めて「立地」と呼んでいます。 出店開業のハウツー本などを読むと、必ずといっていいほど「立地が重要」「立地の選定がポイント」などと書かれています。 そのためでしょうか、その重要性については、出店・開業を志す皆さんに随分と浸透してきているように感じられます。 ところが、「立地の重要性」が広く認識されながらも、その良し悪しを判断する正し...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/07/02 10:17

◆セミナー。こんな聴き方をしていました。

世の中は自分の知らない事だらけだと思うし、効率を考えると、成功者の事例を聴かせて貰えて手っ取り早く学べる『セミナー』というものが私は結構好きでした。 でした。と過去形なのは、今の時点では自分のやっている分野のセミナーはほとんど網羅してしまっているので、また新しい興味分野が広がった時は、またきっと復活します。(笑) セミナーの聴き方ですが、私は講師と1対1となるように心がける。 ...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/07/02 19:45

譲渡制限株式の弱点とその対策

【関連Q&A】 譲渡制限株式について (2007.7.3) http://profile.ne.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/4303 このQ&Aでは、会社の経営権の安定化のために株式に譲渡制限をかけることについて法的な視点からその趣旨と効果を検証したところです。 このように株式を譲渡制限株式とすることで望ましくない株主の出現を阻むことができ、...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/07/06 00:00

セミナーの聴き方。質問をしよう!

セミナーの後に、『質問タイム』が有る時って多いと思います。 ですが、誰も手を上げない、、、というセミナー多いですよね。 私の起業時は、セミナーに参加するときには必ず質問をしていました。 しかも、最初にです。 セミナーの御代はピンキリですが、幾らであったとしても、バッチリ身につけたいし、講師に覚えていて欲しいからです。 名刺交換をし、あとからメールを送ったとしても、著...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/07/05 20:01

中小零細企業 × M&A 【29】

6. A社事例における「会社分割」選択のメリット 今回のA社の事例では、当初  (1)事業譲渡 [外部への売却] もしくは  (2)店舗閉鎖 [スクラップ] でのリストラを想定していましたが、  (3)会社分割 [グループ会社化] を使った事業再生に方向転換したことで当初選択肢(1)(2)に対し組織再編行為段階ではたしてどれだけの経済的メリットが...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/07/10 00:00

◆好奇心旺盛。

起業前・起業時、そしていつでも好奇心旺盛な気持ちこそが、事業を発展・向上させるのと思います。 ○○さんの講演を聴いてもきっと何も得る物はない。 ○○の本を読んでもきっと得る物はない。 という人が時々いますが、そのセリフにビックリします。 私はそんな風に思ったこと一度もない。 色々な事例を知りたいから聴いてみたい。(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/07/13 21:01

◆崩せない山は無い。

先日、マンション建設会社大手の某社長に中華をご馳走になった。 中華街での本格中華! 素晴らしいお食事だった。 ところで、その時にとても良いお話を聞いた。 『崩せない山は無い』お話。 Aという村からBという村に行くのには山が立ちはだかっていた。 いつもみんな遠回りをしていて不便に感じていた。 ある日村の若者の1人が『あの山を崩そう』と言った。 誰もが『無理...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/07/20 23:30

中小零細企業 × M&A 【33】

7.分割後のB社の事業再生 さて、ここまで会社分割の実務を中心にその枠組みとメリットについてみてきたところですが、今回の再編行為の最大の目的はこの会社分割そのもではなく、この会社分割スキームをうまく使ったその後の「事業再生」にあります。 目下そのB社の再生を弊社がサポートさせていただいてるところですが順調に計画は進んでいます。  今回のテーマは「会社分割」にとどめ、その再...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/07/22 00:00

中小零細企業 × M&A 【34】

9.会社分割の応用可能性 最後に、文字通りのM&A、そして今回取上げたA社リストラ事例のような  (1) 事業再生 目的以外に、中小零細企業が「会社分割」を活用・応用できそうな身近なビジネスシーンをいくつかあげておきましょう。  (2) 新規事業・社内ベンチャー 本体の投資に外部のスポンサーからの出資を合わせ「新規事業」に乗り出すような場合、例えばパー...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/07/24 00:00

(1)視界性・インアウトは売上に無関係?

先日、車関連の店舗を全国展開している若い起業家社長とお会いしました。 その若社長によると、「どうも店舗の見え易さ、入り易さは店の売上げに関係ないようです」というのです。 ほとんど見えないような視界性の悪い店舗でも繁盛している店が多いとのこと。 加えて、売上げ上位店舗の多くが、店前道路に中央分離帯があり、反対側車線からのイン(進入)はほとんどできません。 でも売れているそ...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/07/31 00:00

(1)立地にあった業態を考えよう

ある起業家セミナーで講演したとき、「立地に合わせて業態を考えるのが良いか、それとも、業態に合った立地を探すべきか?」という質問を受けました。 その時、迷わず「前者のほうですよ」、つまり立地に合わせて業態を考えるほうが良いと答えました。 この考えは、今も変わりません。 すべて規格通りのフランチャイズチェーンに加盟するのだったらいざ知らず、売り方、経営の仕方を自由に決められるのだった...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/08/02 00:00

(2)立地に合わせた業態−屋台の弁当屋の話

最近、弊社の近くの空き地に 自動車屋台が数台とまるようになりました。 空き地といっても、本格的な空き地ではなく、ある会社の駐車場です。 ここに11時から14時近くまで屋台がオープンし、弁当を販売しているのです。 カレー弁当あり、和食弁当有り、日々さまざまな業態です。 そして、どの屋台も、ほとんどその日の予定分を売り切って帰っていきます。 これは、この近くに大きな弁当需要があった...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/08/03 00:00

(3)マクドナルドだから成り立つ立地

しかし、マクドナルドの右隣は、廃墟のように店内が荒れたまま放置されたラーメン屋の跡。 左隣のガラス製の扉には、「閉店いたしました」の文字。 こんな場所で誰が商売しようとするものでしょうか。 にもかかわらず・・・。 立地を志す人は、必ず有楽町のこのビルのマクドナルドを見るべきです。 そして、立地の恐ろしさを知るべきです。 マクドナルドは30年以上にわたって、立地を研究し...(続きを読む

林原 安徳
林原 安徳
(経営コンサルタント)
公開日時:2007/08/10 00:00

配偶者特別控除 を解剖 【1】

配偶者特別控除 を解剖 【1】  【関連Q&A】 妻の起業について 上のQ&Aについて、配偶者特別控除 の仕組みについて少しお話しておきます。 左金額(レンジ)= 配偶者の合計所得額 / 右金額【   】= 控除額 [1] 配偶者控除 380,000円以下      【 38万円 】 380,001円以上      【 0円 】 [2] 配偶者特別控除 380,000円以下...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/08/21 23:58

友人との共同制作(起業) (Q&A回答続き)

友人との共同制作(起業)  (Q&A回答続き) [ちなみにここではお話しませんが、逆に(3)には(1)(2)にない税制面のメリットが用意されている点に大きな特徴があります、ご興味があればお問い合わせください]  顧客との取引上支障がなければより負担の軽い(3)での運営も選択の余地は出てくるかと思います。 2. 会社等設立・運営コスト 次にこれら3つの「ハコ」を作るコスト(登録免許税・印紙代・専門家 [司法書士] への手数料...(続きを読む

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
公開日時:2007/08/28 04:10

1,358件中 101~150 件目