(新着順 9ページ目)事業再生と承継・M&Aの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

事業再生と承継・M&A の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (9ページ目)

事業再生と承継・M&A に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

481件中 401~450 件目 RSSRSS

危機。

11月5日 日経新聞   「危機は新たな局面に」と題して     金融危機 2007 米サブプライム問題表面化 2008 リーマンショック   政府債務危機 2009 ギリシャ危機表面化 2010 ギリシャ、アイルランド支援 2011 ポルトガル支援、米国債格下げ   そして 2012は、主要各国の指導者の交代が予定 されており 政治の危機?かと。     ...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2011/11/05 09:20

事業再生の具体的事例について

ここ数年来、書店でも事業再生や債務免除等に関する書籍が目につきますが、実際に他社はどのようなスキームで再生に取り組んでいるのか、皆様も興味のあるところかと思います。 弊社HP(http://www.rincs.biz)では、「会社概要→事例」と「会社概要→メディア紹介」で実際の事例のいくつかをご紹介しています。 特に、メディア紹介では株式会社帝国データバンク発行の「週刊帝国ニュース栃木県版」に...(続きを読む

佐藤 正人
佐藤 正人
(企業再生コンサルタント)
公開日時:2011/11/04 06:00

アメリカのカリスマ投資家でさえも、、、

アメリカのMFグローバル破綻。   この会社を経営していた方々は、世界でも有名な方々。   債券王といわれるビル・グロス、 元ゴールドマンサックスのジョン・コーザイン ヘッジファンドの重鎮ジョン・ポールソン   この方々の人脈による情報収集をもってしても   世の中を うまく読み切れず 欧州危機、米経済回復の見込み違いにより 破綻を招いた。     運用の世界、経営の...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2011/11/02 22:24

お知らせ : 相談無料です

皆様からよくいただくお問い合わせに「相談するにあたっての費用はどれくらいかかるのか?」というものがあります。 弊社では、従来より無料での対応としておりますが今般HPに「相談の流れと料金について」の説明を掲載しました。 お客様と弊社がコンサルティング契約を締結するまでは一切の費用は戴いておりませんので、何か相談したいことがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。(続きを読む

佐藤 正人
佐藤 正人
(企業再生コンサルタント)
公開日時:2011/11/02 10:34

名経営者 日本電産の永守社長でさえも、、、

10月30日の日経新聞にインタビュー記事が掲載されていました。   2008年秋 リーマンショックにおいて、永守社長は「積み重ねてきた経営ノウハウだけでは乗り切れない。 会社がつぶれるかもしれない。」と思われたとのこと。   そして、この難局を乗り切るため、図書館通いをして自分でヒントを見つけたそうです。     1.名経営者であっても、リーマンショック時点においては、解決策を持ち...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2011/11/01 16:09

会社売却案件の紹介(設備工事会社)

後継者難で、新たなオーナーを探している会社を紹介します。 借入もなく、現預金も豊富で非常に財務内容もよい希少な会社です。 ご興味のある方はご連絡ください。 なお、金額は要相談となります。   事業内容:水道設備工事、空調設備工事、電気設備工事 地域:千葉 売上:329百万円 経常利益:1百万円 純資産:168百万円(自己資本比率90%) 現預金:87百万円 借入金:なし 従...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2011/10/31 10:58

【大王製紙 特別背任罪の捜査に! 】

【大王製紙 特別背任罪の捜査に! 】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 大王製紙の井川前会長による100億円近い借入に対し、東京地検特捜部は会社法違反(特別背任罪)の捜査に乗り出すそうです。 井川前会長は、  ・平成22年度に子会社2社から約23億5千万円、  ・平成23年4~9月に子会社7社から約60億円 を借り入れ。 借入金のうち  ・約29億円は株式や現金で返済されたが、  ・約55億円の貸付残高 ...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/10/26 22:55

会社売却案件の紹介(プラスティック加工会社)

後継者難で、新たなオーナーを探している会社を紹介します。 ご興味のある方はご連絡ください。 なお、金額は要相談となります。   事業内容:エンジニアプラスチックの部品製造 地域:埼玉(本社東京) 売上:174,891千円 経常利益:682千円(税引き前利益2,563千円) 純資産:174,660千円(自己資本比率81%) 現預金:51,600千円 借入金:8,366千円 従業...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2011/10/25 10:09

会社再生には、不良債権予備軍とならないこと

中小企業の資金繰り改善を支援しています! 経営改善コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。 先日、日経新聞で、不良債権「予備軍」が44兆円規模になるという日銀調査で判明したという記事がありました。 不良債権予備軍とは ◆ 銀行が自己査定で「要注意先」とした貸出金のうち ◆ 返済条件を大幅に緩和した「要管理先」を除いた部分 いわゆる、「その他要注意先」。 ◆ 金利減免など貸出条件...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2011/10/18 05:47

【不良債権予備軍 なんと44兆円!】

【不良債権予備軍 なんと44兆円!】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 10月10日の日経新聞によると、不良債権予備軍44兆円、5年で1.5倍となっているそうです。 日銀によると、平成23年3月末の大手銀行、地方銀行、第二地銀の貸出金の財務データに基づく調査では、貸出金のうち、 ・正常先: 398兆円 ・要管理先以外(その他要注意先): 44兆円 ・要管理先: 3兆円 ・破綻懸念・破綻・実質破綻先: 9兆円...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/10/11 23:52

経営改善策を整理して実行してください。

中小企業の会社再生をお手伝いします! 経営改善コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。 返済猶予(リスケ)での会社再生を目指す場合・・・ 経営改善策を、しっかりと立案して、実行することが大切ですね。 しかし、経営改善コンサルタントである銀行対策.com へご相談される中小企業の社長さんのなかには、次のような方がいます。 ◆ 売上増加策や経費削減策のアドバイスに対して ◆ それは...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2011/10/05 08:51

【地銀も中国でビジネスマッチング】

【地銀も中国でビジネスマッチング】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 ニッキンによると、香港・上海で、地方銀行が、中国での販路拡大を支援するために、商談会を開き、情報提供、融資、マッチングに注力を注いでいるそうです。 今後、日本は少子高齢化が進み、国内市場では成長が見込めないため、中小企業も海外へ進出し始めています。 そして、中小企業の海外進出を支援するために、地銀も中国に進出してきています。 日経新聞には...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/10/01 23:57

経営改革に成功する会社の必要条件(8)

さらに人件費投資効率と考え合わせると以下のようになります。   人財:人件費の2倍を超えて付加価値を稼ぐ社員(居なくては困るヒト) 人材:人件費の2倍程度の付加価値を稼いでいる社員(居て欲しいヒト) 人在:人件費と同額の付加価値しか稼げない社員(居ても居なくてもよいヒト) 人罪:人件費以下の付加価値しか稼げない社員(居ては困るヒト) 従業員の経営改革に対する反応は様々です。 とくに「...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/24 09:00

経営改革に成功する会社の必要条件(5)

「売上2割アップで利益が18倍!」 年商2億円、経常利益100万円(経常利益率0.5%)のある製造業です。 改革目標は、現状の変動費率50%(限界利益率50%)のところを3%(ポイント)ダウンすることと、年間固定費1億円を月額約100万円コストカットすることです。 毎月のプロジェクトで前月までの経営情報を報告しました。1年後には売上高2.4億円、限界利益1.272億円、営業利益18百万円(経...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/21 08:00

返済猶予(リスケ)の延長が認められた事例が続々と!

返済猶予(リスケ)の延長が認められた事例が続々と! 元銀行マンが、融資審査の本音を書いてます! 資金繰り改善コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。 返済猶予(リスケ)を、銀行や信金に相談したときに ◆ 返済猶予(リスケ)は、1年だけですよ などと、言われたケースもあると聞いています。 それでは、返済猶予(リスケ)を受けて、1年後に、 ◆ 経営改善の途上で、返済額が増額できないケース は、どうなるのか? 返済猶予(リスケ)...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2011/09/21 03:04

経営改革に成功する会社の必要条件(3)

「人件費の可視化」-人件費と時間の換算式が必要です。 筆者は1秒=1円(1時間=3,600円)を提唱しています。実際額の計算は、「人件費単価=総人件費÷総投入時間」で計算します。 (計算例)人件費1.8億円、社員数25名、1日8時間、1年250日稼動の場合 1. 8億円÷(25名×8時間×250日)=3,600円/h (応用例)総合卸売業を営むA社では、“モノ探し”時間を調査したところ、社...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/19 08:00

経営改革に成功する会社の必要条件(2)

■埋蔵金(ムダ)を見える化する-全ての従業員がコスト意識をもつ。 確かに、「売上の10%以上のムダ」と言われてもピンと来ないのもムリはありません。 何故ならば、この埋蔵金(ムダ)には、「目に見える実際損失」と「目に見えない機会損失」があるからなのです。 実際損失とは会社からキャッシュが出て行くので分かります。加工ミスによる材料・部品の損失や回収不能の売掛金、クレームによる弁償金などです。 ...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/18 08:00

【革新的であり続けること】

【革新的であり続けること】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 今回の東日本大震災による原発事故で、東電に対する批判が数多くありました。 ふと読んでいた8月の日経BPで、りそな銀行の細谷 英二会長が、今の東電は官僚体質に陥っている。 東電が変わるためには、競争原理を導入することが必要と書いていました。 例えば、りそな銀行で、外から見えるように支店の窓のカーテンを外し、外から見えるようにしたそうです。...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/09/17 13:33

経営改革に成功する会社の必要条件(1)

経営改革に成功する会社の必要条件(1) ■何故会社は変われないのか?-否定から考える経営者にならないこと。 「どのような会社にも売上高の10%以上のムダがある」と聞いたことがありますか?これはGEなどが活用したとされる「シックスシグマ」というマネジメントツールで言われていることです。 このことは企業ドクターとして22年にわたり赤字企業を黒字化してきた筆者には十分納得できることです。 何故ならば経常赤字率が10%程度の会社をいくつも...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/17 08:00

事業再生・事業承継 スペシャリスト 養成講座 10月開講!

事業再生・事業承継 スペシャリスト 養成講座 10月開講! このたび、プロファイルの専門家むけに、事業再生・事業承継人材養成講座「」ターンアラウンドマネージャー養成講座』を 特別に10%割引にて、受講できるようになりました。  【ご注目】!!! 事業再生・事業承継 人材育成講座の東京10月コースのご案内 CRC・企業再建承継コンサルタント協同組合は、中小企業に特化した、 事業再生・事業承継の支援をするために活動している、専門家をネッワークした 全国組織...(続きを読む

真部 敏巳
真部 敏巳
(企業再生コンサルタント)
公開日時:2011/09/16 11:23

お知らせ

予てより準備しておりました弊社東京事務所が本格的に活動を開始しました。 今まで首都圏のクライアント様には何かとご不便をお掛けすることもございましたが、今後はよりスピーディな対応が可能となることと思います。 東京事務所の詳細につきましては、弊社HP http://www.rincs.biz をご覧下さい。(続きを読む

佐藤 正人
佐藤 正人
(企業再生コンサルタント)
公開日時:2011/09/15 09:00

はじめまして

はじめまして、株式会社リンクスの佐藤と申します。 初回のコラムですので、簡単に自己紹介をします。(プロファイルにも記載してあります) 私は、元々は栃木県の足利銀行に約20年間勤務していました。 銀行員時代は、支店での勤務の時から主に融資審査を担当し、勤務後半の10年間は銀行本部の融資審査部門に在籍していました。 その後、縁あって地元住宅メーカーに転籍し「一企業の現場」で事業再生に従事しまし...(続きを読む

佐藤 正人
佐藤 正人
(企業再生コンサルタント)
公開日時:2011/09/12 11:01

【石巻に 築地銀だこが!】 復興町おこしフェーズ

【石巻に 築地銀だこが!】 復興町おこしフェーズ こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 東日本震災の復興も、新たな段階に少しづつ入ってきているようです。 ・ワタミが、陸前高田市に宅配弁当のコールセンター設置し、約100人雇用予定 ・「築地銀だこ」のホットランドは、本社を群馬から宮城県石巻市に移転予定 するそうです。 「さとなお」さんによれば、復興にも4つのステージがあり、 ・緊急救援フェーズ ・避難生活フェーズ ・...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/09/06 09:08

【金融円滑化法 延長に?】-自見金融相の発言から

【金融円滑化法 延長に?】-自見金融相の発言から こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 中小企業金融円滑化法は、1度延長され残り7カ月、来年3月で期限が切れる予定です。 しかし、金融相に再任された自見金融相は2日の記者会見で、 「資金繰りの現状を見ながら総合的に判断したい」と述べ、中小企業金融円滑化法の再延長に含みを持たせた、そうです。 2009年末から今年6月末までに、金利減免や返済猶予で115万3830件も対応していますので...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/09/03 23:39

歯科医院経営セミナー 10/16

****************************************************************************  ~こんなはずじゃなかった…と後悔しない為に~   『幸せなリタイア』を迎える為に…    30~50代で知っておくと『差』がでるノウハウ公開セミナー のお知らせ ****************************************...(続きを読む

背戸土井 崇
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/09/01 18:16

【為替デリバティブ損失 急拡大!】 急速な円高から倒産・ADRへ

【為替デリバティブ損失 急拡大!】 急速な円高から倒産・ADRへ こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 ここのところ70円台の円高の進行が止まらず、海外からの企業誘致や、海外へのM&Aなどにより、空洞化が進みつつあります。 この数年の為替レートを振り返ると、  ・2008年8月108.75円/ドル   ・2009年8月93.010円/ドル  ・2010年8月84.16円/ドル  ・2011年8月76.68円/ドル と、数年前と比べると、3...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/09/01 07:59

【尖閣諸島だけではない】 日系企業を誘致攻勢

【尖閣諸島だけではない】 日系企業を誘致攻勢 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 昨年9月、首相と外相の不在中に起きた「尖閣諸島 中国漁船衝突事件」は衝撃的でした。 この8月にも、首相交代の空白期をついて、中国の漁業監視船2隻が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入しています。 しかし、こうした動きは、中国・韓国・ロシアとの領土問題だけではありません。 震災後、各国から日本企業の誘致が増えています。 震...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/08/27 13:22

事業承継フォーラム2011のご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はフォーラムについてのお話です。 独立行政法人中小企業基盤整備機構主催で「事業承継フォーラム2011」が開催されます。 http://jigyoshokei2011.smrj.go.jp/ 事業承継でお悩みの中小企業経営者の皆様、是非ご参加ください。 横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/08/10 08:26

【日立・三菱重工統合 12兆円企業に】-新たな経営統合の時代か-

【日立・三菱重工統合 12兆円企業に】-新たな経営統合の時代か- こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 2・3日前の、「日立、テレビ自社生産撤退 年度内にも海外メーカーに委託」というニュースに、内心ちょっと驚いていたのですが、これは、巨大インフラ企業誕生の布石だったんですね。  日立・三菱重工が経営統合し、2013年に新会社を設立し、世界受注狙うそうです。 統合後は、売上高12兆円の巨大企業誕生で、製造業では、トヨタに次ぐ売り上げ規模です。 ...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/08/04 08:48

【金融庁、資産査定を厳格化】

【金融庁、資産査定を厳格化】 こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 少し前になりますが、6月24日付のニッキン(日本金融通信社)によると、金融庁は、金融検査で、銀行や信用金庫等の資産査定の厳格化に舵を切り始めたそうです。 対象は、中小企業金融円滑化法に基づき貸付条件を変更した先です。 特に、円滑化法を施行した際に、債務者区分を要管理先・破綻懸念先(不良債権)から要注意先(正常債権)に区分を変更した先を抽出し...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/07/28 22:35

【今年の株主総会】-東電だけではなかった-

【今年の株主総会】-東電だけではなかった- こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 1ヶ月ほど前の6月30日の朝、浜松町の駅を通ると、東京電力株主総会のプラカードを持った人がずらりといました。 今年の東京電力の株主総会は、史上最高の株主を集め、来場した株主は9,309人。6時間を超えるロングラン総会でした。 しかし、東電の株主総会で、総会に出席した株主の大半が、原発廃止に賛成の挙手をしたのに対し、東電は、大株主からの委任状で...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/07/25 08:10

トヨタが完全子会社化 -これからはグループ経営に-

こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 今朝の日経で、トヨタ自動車が、子会社の車体メーカー2社を2012年1月に株式交換により完全子会社化し、グループ経営をより効率化していくことで、円高、電力コスト増といった難題に対応して、国内生産300万台体制を維持していくそうです。 グループ会社の再編は、トヨタのように子会社を数多く持っている大企業だけの問題ではありません。 ...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/07/14 10:26

金融円滑化法も、あと、9ヶ月

こんにちは、東京港区で会計事務所をしている、公認会計士の 森 滋昭です。 中小企業金融円滑化法は、来年の平成24年3月末まで1年間、延長されました。 この結果、平成23年3月末で中小企業金融円滑化法の申込は、つまり不良債権予備群が48兆円にも上っています。 しかし、来年3月末以降は、20万社ともいわれるゾンビ企業を、金融庁が市場から退出させるのではないか、と巷間、言われています。 そのた...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/07/09 22:00

不良債権予備群 増加中

こんにちは、東京港区で会計事務所をしている、公認会計士の 森 滋昭です。 「東京商工リサーチが8日発表した2011年上期(1~6月)の倒産件数(負債総額1000万円以上)によると、6月末までの震災関連倒産は173件に」になるそうです。 一方で、「上期の倒産件数は6523件と2年連続で前年同期を下回った。」とのこと。 (SankeiBizにより) 震災の影響よる一部倒産が増えているものの、日...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/07/09 20:18

震災・節電で業績アップ

震災・節電で業績アップ こんにちは、東京港区で会計事務所をしている、公認会計士の 森 滋昭です。 ビックカメラの中間決算が、「節電関連製品の売上好調で、5月期の連結営業利益が過去最高になった」ということで、株価が上昇しています。 震災関連で業績が悪化している企業が多い中、ビックカメラ以外にも、新たなビジネス・チャンスをものにしている会社が多くありますね。 ・ セブイレブンは、鳥の唐揚げを増やしたところ、好調! ...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/07/07 12:16

コンサルティングのご感想が届きました

コンサルティングのご感想が届きました   この度、コンサルティングを受けられた先生から、 嬉しいご感想が届きました。 掲載の許可をいただきましたので、ご紹介いたします。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  「ピアノを教えるという仕事を始めて5年目になります。  ピアノ講師としての悩みや、教室を運営していく上で  生徒募集の為に何をすべきか!!何...(続きを読む

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/06/28 05:22

【超目玉】売り案件のご案内

売り案件のご案内   後継者がいなく、困っています。 会社は謝金もなく、現金も豊富にあり、優良企業です。 ご興味ある方はお問い合わせください。    ― 企業の概要 ― 事業内容:水道設備工事、空調設備工事、電気設備工事 地域:千葉 売上:514百万円 経常利益:30百万円(最終利益△15百万円) 純資産:167百万円(自己資本比率79%) 現預金:122百万円 借入金:...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2011/06/14 10:02

赤字拡大を怖がらずに、返済猶予(リスケ)を受ける

返済猶予(リスケ)での経営改善・会社再生コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。 赤字が拡大しても、抜本的な経営改善・会社再生のためであれば、OKです! 返済猶予(リスケ)を受けたいということは・・・ 経常収支が赤字ということでしょう。 経常収支のマイナス原因が、売上不振事業や赤字商品が原因であることが、はっきりしているなら・・・ 思い切って、売上不振事業からの撤退・赤字商品の...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2011/04/29 12:35

諦めない気持ちと、戦術が大切ですね!

銀行取引コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。 サッカーのアジアカップで、日本代表が決勝進出! 韓国戦もそうですが、点を取られても、諦めない気持ちが強いですね。 ただ、それだけでは勝てないと思いますが・・・ 加えて、どうやって点を取るのか?という、戦術がしっかりとありますね。 「諦めない気持ち」と「戦術」があっての決勝進出だと思います。   中小企業でも、経営が苦しくても、「...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2011/01/27 16:52

返済猶予(リスケ)が断られる理由で、一番多いのは・・・

返済猶予(リスケ)での経営改善・会社再生コンサルタントの銀行対策.com の渕本です。 金融円滑化法を利用して、返済猶予(リスケ)や条件変更が受け易くなっているのですが・・・ 銀行や信金などから、返済猶予(リスケ)や条件変更を断られる理由で、一番多いのが・・・ 「申込み日から3ヶ月を経過して謝絶とみなされたもの」 だそうです。 これは、中小企業や個人事業主、住宅ローンの返済猶予(リスケ)...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2011/01/13 17:01

返済猶予(リスケ)終了後に、無理に返済を始めないこと!

返済猶予(リスケ)での経営改善・会社再生コンサルタントである、銀行対策.com の渕本です。 金融円滑化法が1年延長される方針という、金融庁のプレスリリースがあったこともあり、返済猶予(リスケ)について、中小企業の経営者の方々からのお問い合わせが増えています。 金融円滑化法が施行されて、1年が経過しているので、返済猶予(リスケ)の期限が到来する中小企業の方々も多いのでしょう。 銀行や信金に返...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2010/12/25 12:53

金融円滑化法の1年間の延長について(金融庁のプレスリリース)

金融円滑化法の1年間の延長が、金融庁からプレスリリースされました。 ・来年3月末に期限を迎える金融円滑化法を1年間延長 ・金融機関の開示・報告資料の大幅な簡素化 ・金融機関による経営再建計画の策定支援等のコンサルティング機能の発揮の促進 という点などに、改善を加えるとしています。 金融円滑化法で返済猶予(リスケ)など条件変更を受ける場合に、実効性のある経営再建計画を作って、実行することが...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
公開日時:2010/12/16 02:18

M&Aは本当に必要ですか,或いは期待した効果が得られていますか?

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 昨今、日経新聞などで、中小企業が事業の発展拡大のため、M&Aを活発に行うケースが増えているという記事を見かけるようになりました。 円高も後押ししてM&Aコストが低くなるとのことで、海外企業や事業の買収を行う案件も出てきているようです。 本日は、M&Aを支援している一人として当該経営手法について考えを述...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/11/16 07:17

あらかわの事業承継~経営理念の承継33社~

東京商工会議所荒川支部は「あらかわの事業承継~経営理念の承継33社~」 を発行した。 http://www.tokyo-cci.or.jp/arakawa/rinen.html   様々な態様により事業承継がなされてきた実態がよく見える報告書ですが、 報告書の発行にあたり、東京商工会議所荒川支部事業承継研究委員会の 委員長を務めた島崎益男氏が冒頭に寄せたコメントに本報告書の性格が よく...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
公開日時:2010/10/20 09:00

「儲かる会社になれる方法(7)」

「儲かる会社になれる方法(7)」 会社の病気を治すホリコンです。 さて、話を戻しますが、何故ドクトルは「リストラ」に反対なのか? 確かに、過去を否定し、業績の足を引っ張っている?犯人を追及し、その犯人を辞めさせるコンサルタント(リストラ=首斬りを得意とする専門家)がいます。 しかし、そんなことをしたらどうなるでしょう? 従業員にしてみたら、 「自分達はずっと同じ仕事を真面目に続けているだけなのに! 何故、今頃赤字だとか?...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/10/11 10:00

「儲かる会社になれる方法(6)」

「儲かる会社になれる方法(6)」 会社の病気を治すホリコンです。 「働き蟻の法則」?とは以下のようです・・・。 ある人が、“働き蟻の集団”を観察していたら、おおよそ、全体の中の“2割が働きもの?”で、“6割が並み?”の働き、残り“2割がサボっていた?”そうです・・・。 そこでこの人は、「2割の働き蟻たち」をその集団から引き離しました。「“はたらきもの”が居なくなったら、この集団は死んでしまうだろう?」と考えたのですが、な...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/10/08 10:00

「儲かる会社になれる方法(5)」

「儲かる会社になれる方法(5)」 会社の病気を治すホリコンです。 「会社が赤字だ!リストラだ!」 よく聞く話ですね。 しかしながら、ドクトルは“リストラ”には反対です。 ここでいう“リストラ”は、経営改善のために、従業員の人員削減や人件費のカットなど、会社にとって大切な財産である“ヒト”に手をつけることを指します。 そもそも、「ヒト=人材」には4種類あるといわれています。 誰でも入社したときは期待される「人材」であり、それ...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/10/07 10:00

「儲かる会社になれる方法(4)」

「儲かる会社になれる方法(4)」 会社の病気を治すホリコンです。 事実、ドクトルが“診療”を行った会社は今まで100社以上に上りますが、その90%以上が、半年から1年以内に売上の約5~10%の収益改善に成功しています。 「まてよ?半年から1年だって?、それなら“8週間”というのはいくらなんでもウソか!?」 といわれるかもしれませんが、それが素人の浅はかさ。 「儲かる会社」を作るのは8週間あれば出来ます。ただ、そこから具体的...(続きを読む

ドクトル・ホリコン 堀内智彦
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/10/06 08:00

グループ法人税制実務上の留意点【法人税 節税対策】

グループ法人税制実務上の留意点【法人税 節税対策】 【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】 グループ法人税制が、いよいよ来月より適用されます。 既に、内容については何度もこのメルマガでご案内させていただいてます。 今日は、実務上の留意点をいくつか再確認しておきます 1.完全支配関係となった日とは⇒一般的に中小企業では株式の譲渡制限 が定款で定めれらています。したがって、株式...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2010/09/20 17:01

滝 さん

滝 さん 今朝はホテルオークラで滝さんと秘書の小室さんと朝食をとりました。 滝さん(ニューヨーク・ハワイ在住)は、昨年ニューヨークに行った時に 大変お世話になりました。 マンハッタンの事務所は私の理想のロケーションです。 ダナキャランニューヨークというブランドの創始者でもあり、日本にも タキヒョウという東証1部上場会社を経営している資産家です。 「ゴルフ場を改装して高専賃をつくったらどうだ?」 「9ホ...(続きを読む

荒井 信雄
荒井 信雄
(起業コンサルタント)
公開日時:2010/08/26 12:39

481件中 401~450 件目