(閲覧数の多い順)広報・PR・IR全般の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

広報・PR・IR全般 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

広報・PR・IR全般 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

487件中 1~50 件目 RSSRSS

記者の関心事を把握してますか?

プレスリリースを配信して記者に記事を書いてもうらう。或いは個別取材をお願いして記事を書いてもらう。これらは極一般的な広報活動であり、報道に結びつく基本的なパターンと言えるでしょう。 逆にみれば、企業からリリースをもらい、或いは取材依頼に基づき取材し記事を書くのが記者の仕事と言えるのでしょう。 しかしこれらの業務は基本業務のひとつであることは事実でしょうが、決して好きこのんでやってい...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2013/11/13 11:18

コミュニケーションマネージャーの山下桃代さんにお話しを伺いました!!

コミュニケーションマネージャーの山下桃代さんにお話しを伺いました!! こんにちは。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 【エンファクトリー】山下さん インタビュー編 おはようございます。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 6月26日(水)のセミナーまで、あと一週間を切りました。 ---------------------------------- ※内定者辞退を防ぐ「”戦略的”Facebook活用セミナー」の詳細はこちら http://www.s...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/06/20 10:00

ソーシャルメディアと内定率の相関関係 ~その2

こんにちは。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 前回、ご紹介したトレンド総研の「2012年 トレンドレポート 『ソー活」実態調査』」で、 もう一つ、注目した調査結果があります。 「勝負を分ける、Facebookの友達数!? 「友達200人」で内定率“+30%”」 --------------------------------- ※トレンド総研「2012年 トレンドレポート 『ソー活」...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/07/19 12:00

広報に理解のない人の口説き方

広報が理解されない理由   広報は、単にメディアを通じた情報発信ということだけではなく、経営思想の一環であるはずですが、なかなか広報部門以外の人や、多くの役員の方々に正しい理解がされていないのが現状ではないでしょうか。   広報部門も社長も、「会社を守りたい」という気持ちは同じはずですが、有事の際にどの様に広報対応すべきかについて社長と意見が真っ向から対立することも珍しくはありません。では...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/29 15:00

本当のメディアリレーションとは

新規のお客さまの場合、「うちはメディアリレーションが出来ていないのだよね」という言葉を耳にすることがある。だが、メディアリレーションとはどういうことなのか。   メディアリレーションとは、メディアとの関係構築であり、発信者側とメディアがお互い信頼しあった上で、コミュニケーションを継続的にとっていくことである。この関係が本当に構築できているのであれば、またその付き合い方が正しいのであれば、幾らお...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 15:00

1社に情報を流したら「リーク」は大間違い

広報ではリークという発表手法があるが、皆さんはどの様な認識をされているだろうか。そもそもリークとは、記者会見やリリースの一斉配布などの一般的な発表方法ではなく、特定の1媒体だけに発表することと認識されているであろう。しかし、これでは正しい認識とは言えない。より詳しく言うと、本来記者会見やリリースによる一斉配布をしなければならない広報案件を、特定の1媒体だけに限定して発表することである。   つ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/11 02:00

1ランク上のリリースを書くには3/3

皆さんリリース作成には苦労されていることと思うが、“リリースには100点はない”と言っていいほど難しいものだ。配信前に社内チェックを受けると、聞いた人の数だけコメントをされることからも痛感できるのではないだろうか。如何に効果的なリリースを書くかについては、さまざまな指南本が出ているばかりか、インターネット上でもノウハウが公開されている。どれもなるほどと思えるのだが、一点気掛かりなことがある。それは...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/22 14:00

間違いだらけの情報開示

かつて情報開示の必要性が叫ばれたお陰か、企業の情報開示に対する姿勢は変化してきた。しかし逆に情報開示ばかりして失敗している例がある。それは政治家(政党)である。企業にコーポレートPRという考えがある様に、政治にも政党PRという発想があってしかるべきだ。最悪、選挙の時だけでも行えば良いものの、それすらされていない。その情報開示のし過ぎとはどういうことか。   企業で情報開示をする場合、トップマタ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/25 21:00

マニフェストは選挙用?

第45回衆議院選挙は、民主党308議席獲得の圧勝に終わった。自民大敗と言った方が適切だろうか。これまでの選挙では、自民大苦戦と言う前評価が報じられると、大きな変化を嫌う国民性なのか、実際の投票では善戦し自民党はなんとか政権与党を維持してきたが、今回の選挙では前例にない結果となった。これで民主党は、結党13年で初の与党、そして自民党も結党以来初の野党となった。野党初心者の自民党には、政策を対話する野...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/27 22:00

シルバーウィークに学ぶ広報手法

今年の9/19から/23まで、土日に祝日3日を加えて5連休となる。誰が名付けたか解らないが、これを「シルバーウィーク」と呼ぶようだ。春のゴールデンウィークに準ずる大型連休と言う意味であろう。ではこのシルバーウィークから何が参考となるのだろうか。 ここから学べることを3点下記したい。   まず第一点は、単なる連休に名前を付けたこと。これにより、単なる連休の「浸透策」と「経済効果」が期待できる。こ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/29 12:00

銀座店のオープン戦略(17)

銀座店のオープン戦略(17) 2006年、とうとう念願の東京銀座にギャラリーを出店することになりました。銀座1丁目京橋寄りのところです。地下1階から地上2階まで借りることができました。通りにはルイビトン、ティファニー等超一流のブランドショップが並んでいます。この銀座店のオープン広告については、今までの店と違ってエリアが極端に広く、つまり現代仏壇の旗艦店になり、ターゲットエリアを決めるとするなら日本全国になるわけで、広告費はいく...(続きを読む

上田善隆
上田善隆
(広告プランナー)
公開日時:2011/10/24 01:00

就職説明会がやりやすくなった(18)

こうして知名度がアップし、さらにその後雑誌社の取材が続きます。リビングのインテリア特集をするのでコンパクトな現代仏壇を貸してほしい、テレビドラマで仏壇に手を合わせるシーンを撮りたいので貸してほしいといったような依頼もあります。映画やテレビでの貸し出しは、取扱いが荒いので要注意ですが、あえて積極的に気軽に貸し出すことにしました。それはインテリアコーディネーターやスタイリストの間でも知名度が上がるよう...(続きを読む

上田善隆
上田善隆
(広告プランナー)
公開日時:2011/11/08 01:00

みずほ系ポラリスがファンド組成!裏ネタ

みずほ証券系ファンド ポラリスが300億~400億のファンドを組成予定 というニュース。 裏ネタとして、、、 ファンド○○億組成というニュースは リリース自由。 事前に金融庁へ届け出する必要もないため こうやってニュースリリースをして このアナウンス効果を利用して 実際の資金を集め出すということも 結構あります。 つまり、この段階で 本当に○○億 集まるかどうかは わからないの...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
公開日時:2012/02/03 11:55

『月刊総務』 全国総務部アンケートご協力のお願い

『月刊総務』で二年に一度実施しています、 全国総務部アンケートを、月刊総務オンラインで開始しました。 http://www.g-soumu.com 総務部の皆様、ぜひご協力お願いします!  ご回答されますと、結果をまとめた『月刊総務』4月号と5月号をご進呈します。 ご協力お願いします!(続きを読む

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
公開日時:2012/11/08 01:24

模範性もニュース性

話題性のある新商品や業界初などの取り組み、提携や合併など、対外的にアピール度の高いものが即ちニュース性が高いとされ、そのようなものしか報道に結び付かないと思われている人は非常に多いようです。 もし本当にそうなのであれば、”業界初”などと言えるものなどは極めて限られた案件であり、新聞記事はスカスカになるでしょう。半分は当たっていますが、意外と日頃の社内の取り組みの中にもニュース性のあるもの...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2012/11/26 09:32

Taku's Report開始のお知らせ

この度、大手鉄鋼メーカーにおいて広報部の中核メンバーとして業務を遂行し、 現在、広報コンサルタントとして、多方面の分野のサポートを行っている橋本拓志氏に 寄稿頂けることとなりました。 これまでの15年以上にわたる広報業務の経験を踏まえて、「広報のあるべき姿」や 「広報担当者として心がけたいこと」といった切り口で、その時々に感じたことを定期的に綴ります。 どうぞご期待下さい! ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2013/01/25 07:08

アンケート調査を「絶好の機会」と捉えよう

企業の広報担当者であれば、日ごろの取材対応やニュースリリースの作成や記者会見の準備といったルーティンワークのほかに、メディアからアンケート調査を依頼されることが少なくありません。経営者や企業そのものを対象としたものから、人事や環境の責任者を対象としたものまで様々です。無論、テーマも多彩です。 例えば日本経済新聞であれば、「社長100人アンケート」が有名で、昨年は4月、7月、9月、12月と...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2013/03/06 08:59

意に反した記事の対処法

一昨日、ビジネスジャーナルにて「海上自衛隊、取材者ブラックリスト作成で一部取材対応拒否か…違法の可能性も」という記事が掲載されました。詳しくはこちら 。 内容は見出しから推測できる通りですが、以前広告代理店からの相談で似たような対処をしているクライアントにどう接すれば良いかという相談を受けたこともあることから、実際に意に反した記事を書いた記者を除外するような行為は少なくとも行われているの...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2013/05/17 12:44

人脈を生かした採用を提案する「「Wantedly(ウォンテッド)」

ソーカツタイムズ編集長の白井です。 今日は、「超コネ採用」をコンセプトにしているお役立ち採用を ご紹介したいと思います。 2013年度新卒採用が2カ月遅れたことをきっかけに、通年採用やグローバル採用 など、企業の採用活動そのものを見直す動きが大きなうねりとなり、 このような状況 の中で、新しい採用のスタイルとして注目されているのがソーシャル・リクルーティン グ・サービス「「Wantedly(ウ...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/06/11 23:00

内定者フォローにおけるメーリングリストとFacebookの違い

内定者フォローにおけるメーリングリストとFacebookの違い おはようございます。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 内定者フォローの対策として、徐々にですが Facebookを活用する企業が増えています。 内定者フォローの対策として メーリングリストを活用されている企業もあると思います。 「うちは、メーリングリストで充分」 そんな風に考えていらっしゃる企業も多いと思います。 それでは、メーリングリストとFacebookでは 内定者フォローがどの...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/06/13 12:00

世界中で利用される「LINE(ライン)」が採用活動にも!!

ソーカツタイムズ編集長の白井です。 今日は、スタンプでおなじみの「LINE(ライン)」のお話です。 LINEは、NHN Japan株式会社※1が運営する無料通話・無料メールスマートフォン アプリです。日本をはじめ世界230以上の国や地域で利用され、1億人の登録 ユーザーを突破した注目株のサービス(2013年1月現在)。 スマートフォンを利用する高校生や大学生をはじとする若年層...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/06/14 09:00

オンライン合同企業説明会「TOP CAREER Online合説」

こんにちは。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 今日は、オンラインの合同会社説明会が開催されたというお話です。 「TOP CAREER Online合説」の開催期間は、 2012年12月1日~ 2013年3月31日まで開催されていたもので、 今年度は、ソニー株式会社、株式会社 電通、全日本空輸株式会社、 株式会社IHIなどの各業界を代表する企業が出展していました。 残念ながら、今年...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/06/16 09:00

Momoさんのプロボノ

突然ですが、「プロボノ」って言葉をご存知ですか? プロボノとは、いろいろなスキルをもった専門家が それぞれのスキルや経験を活かして社会貢献をする ボランティア活動のことです。 おはようございます。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 私のビジネスパートナーであり、 コミュニケーションマネージャーの山下桃代さんの プロボノの活動の記事が紹介されています。 -----------------...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/06/24 12:00

学生のエントリーはどこからが多い?

おはようございます。ソーカツタイムズ編集長の白井です。 人事総合ソリューション企業(採用・育成・人事労務)の レジェンダ・コーポレーション株式会社が、かなり興味深いリリースを 発表されていますので、ここでご紹介しておきたいと思います。 同社の調査によれば、2014年度新卒として入社を予定している学生のうち、 4割が就職サイト以外からのエントリーで、そのうち8割が 企業のサイトからエントリーをし...(続きを読む

採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
公開日時:2013/07/08 10:00

プレスリリースに意思を入れてますか?

広報担当者であれば、新商品や新サービスの開始、新たな広報素材を入手した際など、当たり前のように、流れ作業でプレスリリースを書く習慣がついているだろうと思います。 期日も迫り、他の業務も抱えていることで時間に余裕もない状況を考えると致し方ないとも考えます。 しかしプレスリリースを書く前にやっておきたい3つのことがあります。 ひとつは、誰しも考えると思いますが、如何にニュース性を...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2013/11/11 10:07

広報活動の本来の目的

先日の広報セミナーにて   先日とある広報セミナーに参加しました。内容は残念ながら満足のいくものではなく、そのひとつがニュース性=新規性というもの。確かにニュース性の構成要素のなかで、新規性というものは最重要かも知れません。   しかしそうなると2~3年に一度位しか新製品を出せない企業などは、ほとんど広報活動ができないということになってしまいます。しかし実際の新規性とは、ニュース性を構成す...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/28 08:50

大事なのは受信体制の構築

広報=情報発信ではない   広報は、新聞や雑誌などに働きかけ記事を書いてもらう、あるいはTVで報道してもらうための活動と理解している人は非常に多いと思います。しかし広報もコミュニケーション活動であり、受信活動も重要な機能です。   例えば広報の機能には“第三者的視点で自社を見直す”ということが挙げられます。自社が報道やインターネット環境でどう取り上げられているのかを経営にフィードバックする...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/28 10:00

御社の強みはなんですか?

軽視されている広報の役割 一般的に広報活動の仕事や目的は、効果的な報道を勝ち取ることとされています。間違いではありませんが、これだけでは不十分です。「第三者的視点で自身を見つめ直す」ということも広報としての重要な役割です。   前々回のメルマガで、広報活動は発信だけではなく「受信体制が重要」と言う話をさせて頂きました。社外の情報や社内の情報収集をしていくことは、広報の重要な役割です。その上...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/28 12:00

有事に向けた広報部門の役割

現場の協力があってこそ トヨタ自動車のリコール騒動に加え、小糸工業の検査数値改ざん、ダイキンのリコール虚偽報告など、企業の不祥事が相次いでいます。この様な有事に備え、広報部門では日頃からどの様な取り組みが必要なのでしょうか。   まず有事の際の広報対応に技術必要かと問われれば、あると思います。一言でいえば、誰が、いつ、何を、どの位、どの様に発信するかですが、事象や企業状況により対応は異なり...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/28 13:00

リリースは数打ちゃ当たるのか?

一斉配布のデメリット 最近、広報活動はリリースに始まりリリースに終わるという風潮があるように思えます。多くの広報セミナーでとにかくリリースを数多く出すのが成功のカギだと言われている様ですが、確かに半分は当たっています。   これから広報を始める方に対し、社内から情報を収集し、積極的に情報発信を行っていこうという意味では間違いない事です。しかしそれは、一斉配布に値するニュース性がなければ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/28 14:00

商品PRだけではモノは売れない

商品だけでは価格競争に   広報担当者であれば誰しも、少しでも多くの報道を勝ち取りたいと想うことでしょう。その報道を勝ち取るための重要な契機のひとつに、新商品や新サービスの導入があることも共通している点と言えます。   しかしながら、例えば大手製菓メーカーともなれば、年間300本程度のリリースを出しますが、中小企業には年に数本しかリリース発信の機会がなく、掲載獲得のための打ち出し易いネタが...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/28 15:00

業界外に目を向けよ

顧客満足度指数ランク   ご存じの方もおられると思いますが、先月、サービス産業生産性協議会が日本で初めて業界横断的な顧客満足度指数のランキングを発表しました。 http://www.service-js.jp/cms/news_attach/100316_CSI_news3.pdf   これはサービス業29業界を対象に、利用者のべ10万人に聞いた情報を元に顧客満足度指数を算出し、百貨店や宅...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/29 14:14

広報のスキルアップに必要なこと

なぜ人材流動性が高いのか   なぜかこの広報業界は、人材の流動性が高いという特徴があります。もちろん、この様な状況は広報業界特有ではなく他の業界でも言えることだとは思いますが、個人的には余り誇れたことではないと考えています。   転職のパターンも企業でのPR担当を転々とする者、PR会社を渡り歩く者、交互に転々とする者とさまざまです。単に年収のアップを狙ってジョブホッパーの様な転職の仕方を繰...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/29 16:00

社長取材の取り方

広報活動に社長取材は必須   一般的に広報活動は、ニュースリリースの配信が主な活動とされています。もちろん、新商品の販売開始や企業の取り組みなどでリリースを出していくことは非常に大事なことですが、これだけでは不十分と言えます。   企業や商品の認知度を上げ、信用信頼を得るには、出来る限り継続的な情報発信が必要となります。新商品の発表などは頻繁に出せるものではないため、継続的な発信をリリース...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/29 17:00

マスコミに売り込むな!

過度の売り込みはご法度   昔から「マスコミに売り込む」という言葉があります。広報活動を行っていない人が、マスコミにアプローチを図っていくということであればとても重要なことですが、最近は勘違いしている人が少なくないようです。   記者に聞くと、記事を書き様のないネタで何度もアプローチされたり、掲載の約束をくれるまで帰りませんとごねてみたり、また女性の魅力を強調する人もいるようです。恐らく企...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/05/29 18:00

経営予算は情報の宝庫

上場企業の約8割が3月決算であることからすると、現在多くの企業で2009年度経営予算の策定作業をされていることだろう。販売サービス部門、製造部門、開発部門、海外部門、管理部門などそれぞれの現場から年間での施策や目標数値が上がり、部門ごとでヒアリングなどを繰り返し、最終的に社長の決裁をいただくというのが一般的なのだろう。   広報部門としても要員計画、発表やイベントにかかわる経費、会社案内などの...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/01 11:00

攻めの広報部門を目指せ!

  予算策定作業において、販売部門や販促部門は経費のみならず精緻に活動等スケジュールを作成するだろうが、広報部門で年間活動スケジュールは作成しているだろうか?これは経費積み上げのためのものではなく、あくまでも広報活動をより効果的に行うためのものである。   ~主な目的~ 1)今年度の反省と課題抽出 2)来年度の目標設定 3)発表案件の情報収集と具体的スケジュールの策定   この1年間を振...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/01 12:00

第1部7回PR講座~基礎編 マーケティングPRを戦略的に!

マーケティングPRを戦略的に実行してみよう! 井上戦略PRコンサルティング事務所http://www.mk-pr.jp/   プロモーションの世界では「広告」「セールスプロモーション」「人的販売」「PR」のことを指して プロモーションミックスと言います。「PR」は広告とは異なり非人的媒体に記事など無料で掲載して もらうプロモーション手法ですが、現在、企業内でのポジションは4つの中で最下位...(続きを読む

井上 岳久
井上 岳久
(経営コンサルタント)
公開日時:2010/07/12 09:00

リリースの一斉配布は、ニュース性を下げる

皆さんは広報素材を発信する際、どの様な手法でメディアに伝達しているのだろうか。リリースの一斉配布という手法が一番多いだろう。大量にコピーし、ホッチキス止めや封入作業のあと郵送するところもあれば、ボタンひとつで一斉にFAX送信するサービスを活用しているところ、またはリリースの原紙をPR会社に渡し、後は宜しくというところもあるだろう。しかし苦労して一斉配布を行い、記事として取り上げられれば良いが、取り...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 12:38

ニュース性を上げよ!

ニュースリリースを配布したが、思い通りの報道が獲得できなかった、或いは全く取り上げられなかったという経験はだれにもあるだろう。では何故その広報素材が取り上げられなかったのか。リリースの書き方に問題があったのか、配布先、配布方法に問題があったのか、たまたま他のニュースが多かったなど原因はいくつか考えられるが、一番の根本は“ニュース性不足”と言えるのではないだろうか。   ではニュース性とはなんだ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 16:00

想定Q&Aは何故必要か

誰しも記者説明会や記者会見を行う際、必ずリリースや説明資料と共に想定Q&Aを作成するであろう。想定Q&Aの作成は、発表案件によっては、特に相手先などが加わるときなどは、リリース作成よりも非常に苦労する厄介なものであり、且つ記者は想定どおりに質問してくれず、その苦労がなかなか報われないという代物である。そのためか、リリース配布のみの場合、全て自分が対応する場合には作成の必要はないと思われている人もい...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 18:00

取材依頼がきたらすべきこと

皆さんは取材依頼がきた際、どの様な基準で「受ける」「受けない」などの判断をされているだろうか。案件、発信者としてのタイミング、媒体、取材対応者スケジュールなどさまざまなことを検討し、取材可否を判断していることだろう。なかには媒体だけで選んでしまっていることもあるのではないだろうか。媒体がメジャーであれば報道時のプラス効果は大きいが、マイナス影響も同様であるので慎重に対処すべきであろう。   さ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 20:00

金が無いから「広告」ではなく「広報」は大間違い

現在未曾有の不況突入に伴い、各社商品開発の見直しや人員の再配置、管理可能費用の削減などに取り組んでいることだろう。特に広告宣伝費の大幅削減ということをよく耳にする。広告宣伝費は、管理可能な経費であり、且つ高額な為、格好の削減対象となることは致し方ないことかも知れない。 昔から不景気時の経費削減は、広告宣伝費、交際費、給与の3Kを対象とする傾向が強く、永年広告宣伝部門、販売促進部門におられる方に...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/10 21:00

オフレコはあるのか?

オフレコという言葉があるが、皆さんはどの様な認識をされているだろうか。広報用語の中でも一番理解されていない、或いは間違った使い方がされている部類に入るのではないだろうか。オフレコは、Of The Recordの略語であり、記録しない、つまり取材などで「記事にしない」という前提で記者に話しをすることであるが、広報業務のみならず一般的にもオフレコでと前置きして内緒話などをすることもあり、随分と間違えた...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/11 00:00

発信者本位は訴求力なし

東京地検特捜部は24日、民主党の小沢一郎代表の公設秘書である大久保隆規容疑者を、政治資金規正法違反で起訴。小沢代表はこれを受け、同日夜の記者会見で当面代表職を続ける意向を表明した。公設秘書が起訴されたものの、自身の参考人招致が見送られたことで、続投したとしても次期総選挙への影響は限定的との判断であろう。   小沢氏はこれまで地検の捜査は、政権交代を阻止する反対勢力であると全面対決の姿勢を貫いて...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/11 04:00

ジャパネットたかたに学ぶ危機管理広報

通販を利用したことがない方でも、“金利手数料はジャパネット負担”というあの名文句を聞いたことがない人は少ないのではないだろうか。長崎県佐世保市に本社を置く株式会社ジャパネットたかたは、2006年度に長崎県初の1000億円企業となった。しかし、同社はこれまで順風満帆に右肩上がりの成長を続けていた訳ではない。B2C企業にはあってはならない個人情報の漏洩を起こしていた。   2004年3月初旬、毎日...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/21 11:18

「リリースが減ったから記事が減った」は言い訳!

4月に入り、新年度を迎えられた方も多いだろう。経済環境が厳しいが今年も頑張ろうと思う前に、昨年度を振り返ることをお勧めする。過去1年間の露出状況を振り返ると、普段見えない課題が抽出でき、今後に生かせるからだ。分析を継続的に続けていくことで、自身の目標設定やそれに対する実績なども把握できる為、効率的に業務を遂行できる。新聞、雑誌、テレビ、インターネットなどの媒体別、そして内容別に露出状況をまとめてみ...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/21 12:00

御社の強みはなんですか?

初めてのお客様に訪問する際などに、私はよくこう質問する。「御社の強みはなんですか?」と。なんでもない会話に思えるが、意外に回答はマチマチである。会社自身の強みではなくご自身の担当する商品の強みを言われる方もいれば、回答に詰まる方もいる。回答が強みになっていない方もいれば、当然「弊社の強みは〇△□です」と長々と言われる方もいる。しかし、強みを言い切られた隣の方に再度聞き直した場合、違う回答されるケー...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/21 13:00

あなたの会社に壁はありますか?

あくまでも一般論であるが、会社や組織にはさまざまな“壁”が存在する。適度な緊張感やライバル意識の醸成につながる“壁”はあって然るべきだろう。しかし、上司と部下、経営層と従業員などの指揮命令系統上、或いは本社と支社、開発生産部門と販売部門などの部門間上での“壁”は、経営効率という観点でも弊害となる。大きな組織となれば、これに学閥や派閥というものが加わってくる。この“壁”をなくすことはある種理想論に近...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/21 14:00

記事の事前確認の意味

皆さんは掲載される前に記事を見たことはあるだろうか?永年広報担当をしていると何度となくその様な場面に出くわすことがある。よくあるのは、プレゼントパブリシティやイベント、新商品などの告知欄だろうか。編集部からFAXが送られてきて、×日×時までに確認下さいというものだ。しかし、この「確認してください」という意味を誤解している人が意外と多い。   記者から事前に記事確認を求めるのは、「数値や事実の確...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
公開日時:2010/06/21 15:00

487件中 1~50 件目