(新着順 6ページ目)人生設計とキャリアの専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

人生設計とキャリア の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (6ページ目)

人生設計とキャリア に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

318件中 251~300 件目 RSSRSS

旅行をコーディネート

伊豆に遊びにきてくれる友人や、 リトリートのために、いろいろ旅を アレンジするのが楽しい。 電車やバスの時間を下調べしたり、 アクティビティを組み合わせしたりするのが好きだ。 手間はかかるんだけれど、 当日、スムーズにかちっといくと面白いし、 イレギュラーが起きることも予測しながら 余裕を持って調整するのも、腕の見せ所。 と、遊びもついつい仕事っぽくなってしまうのですが、 みんながそれで...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/16 06:07

短歌

短歌 短歌が昔から好き。 最近再び読みたくて。 描写を細かくされるより、 伝わるものがある気がする。 与謝野晶子のみだれ髪はなかなか 刺激的だが、それを俵万智が 独自の訳をつけたので、 現代の恋をイメージしながら、 等身大の与謝野晶子を理解できる気がする。 激しいけど、恋する乙女は、 読んでみると共感できるかも。 不倫の恋だけど(笑)。 iPhoneからの投稿 (続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/15 15:49

ただいま。

伊豆に戻ると、 心からただいまぁーと言う気持ちになる。 おうちに帰るという意味合いだけではなく 自分に戻るというか、自然に戻るというか、 思いっきり深呼吸したくなる。 昨日は特に東京が暑かったこともあり、 何とも言いがたい熱気と蒸し暑さで 呼吸するのも苦しい感じだったので、 熱海についたとたん、風や空気が心地よく 身体が喜んでいるのがわかる。 そして伊豆高原で車を降りたとき、 おなかいっ...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/15 05:31

泣く。

まぁ、私は昔から涙もろい。 よく笑いよく泣く。 齋藤めぐみはよく泣くとちいさいころから 言われていました。私の代名詞みたいなもの。 社会に出て、やはり悔しくて泣いたとき、 当時の社長が、 「泣いちゃダメだ。女子だからこそ、泣かないでがんばれ」 と言い、最後に 「でも泣けるほど仕事やまわりのことを真剣に考えられる そんなあなたの繊細さはとてもすばらしい」と 言って下さったことが今でも記憶に残...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/14 23:21

東京にいます

伊豆を離れて東京でお仕事。 まだ月の半分以上を伊豆で過ごしたことがない。 だいたい年間250日は東京にいる。 今年は年始から大阪3回、今月は名古屋に2回。 エリア拡大中です(笑)。 東京に行くからこそ見えることも沢山ある。 やはりビジネスチャンスは人口も多いし、 最先端のものがたくさんある東京にあるので、 いろいろな刺激を受けることができる。 仕事先がだいたい渋谷・青山・新橋など 渋谷区・...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/13 10:30

雲の切れ間に。

雲の切れ間に。 おひさまがみえた! このまま夏になあれ。 これから東京。 いってきます。 iPhoneからの投稿 (続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/13 06:14

サロンをつくった理由

伊豆高原にオープンしたIzu Grace Salon。 みんなに何をするところなの?と聴かれるんだけど 既存の施設の中にうまく説明できるものがない。 簡単にいうと多目的スペースとでもいうのかな。 もともとなんで始めたかというと、 「キャリアカウンセリング」というものが 何かいまいちわからないという方が多く、 (これは伊豆に限らずだけれど) 確かにいきなりかしこまってお金払って 話を聴いてもら...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/13 03:08

書きたい病

昔から気持ちがあふれると 書きたくて書きたくてたまらなくなり、 「怒濤のブログ更新」なんて呼ばれていましたが、 書くことで頭にあること、心にあるもの、 吐き出して整理されていきます。 ブログを最初に書き始めたのは2004年ごろ。 恋愛がうまくいかずに、ひたすら恋愛ネタを 書き続けたり写真と詩をUPしたりしていました。 いつしか、いろいろな方々とブログを通して 関わり合うようになり、励ました...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/12 09:50

悩む悩む悩む

久々にどどーんと落ち込んだ。 いろんなことが重なって。 自分の気持ちや居場所が どこにあるかわからなくなって、 遠くを眺めても、足元を見ても、 私を感じられなくて、 選ぶことができない理由を 夫のせいにして当たってしまったり 一人で焦って何やってんだろうって。 そういうときは意思決定を間違えるので、 失敗も増えるし。 しばらくこの状態に居続けてみよう・・・。 焦って解決...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/12 08:27

友達のブログに登場〜

歌仲間でもあり、伊豆に最初に移住したときに ブログにコメントをくれてホタルを見に連れて行ってくれた 大事な大事な友達のyumiさんが、 私のことをブログに書いてくれました(笑)。 ↓ http://ameblo.jp/yumi7yumi7/entry-11298735188.html 写真だけみると、ただの食いしん坊ですが、 文章をちゃんと読むと、暖かい言葉がたくさんです。 伊豆で仕事した...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/12 05:31

必要なもの

必要なもの 毎日、全力で生きているし、 穏やかにも暮らしているし、 贅沢はしていないけれど、 幸せを感じられる暮らし。 私は何を求めてるんだろう。 ときに焦ったりもがいたり、 突っ走ったりしながら、思う。 海を眺めながら、 これ以上、何が必要なんだろうと考える朝。 それでも時折、喉が渇く。 息が苦しくなる。 水をがぶがぶ飲んで、 深呼吸をゆっくりして、 ほしくてたまらないものを手放す。 久々に読...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/11 06:01

『ママの”ワタシ”を楽しむコツ』講座&交流会 終了しました

『ママの”ワタシ”を楽しむコツ』講座&交流会 終了しました 慌しい毎日でも、育児が大変でも、1人の女性として充実した毎日を過ごしたい!!! ママでも私は私―。 そんな気持ちを大切にしたい出産・育児期女性のための『ママの”ワタシ”を楽しむコツ』講座&交流会が 大好評頂き終了しましたー   ☆参加された方の声 ・新しい視点が得られたレクチャーと交流がよかった ・言語化することの効果を改めて実感しました ・葛藤=糧、ポジティブシン...(続きを読む

宇江野 加子
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/07/10 13:38

ファッションブランドでの専門性の高さ

今、まさにMiranoコレクションも熱気があり、また昨日はアカデミー賞などもあり華やかな舞台から。全世界が注目するシーズンの到来ですね。また、東京マラソンを見ていて、確かに惨敗した公務員ランナーも久しぶりに「日本の真面目な青年」また彼の発言を聞いて居て、「日本人だから・・・こそ」の印象的なコメント、また丸刈りにする等の自分に対する「克つ」気持ち、いや応援して下さった方々への感謝の気持ち?を感じて...(続きを読む

竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
公開日時:2012/02/28 12:00

自分に向いた職業がわからない・・・

自分に向いた職業がわからない・・・ 自分では自分に向いた職業が意外とわからないものではないでしょうか。以前に経営者向けのセミナーの仕事をやっていたときに著名な運命学(算命学)の先生が、「どなたか私の運命を占ってくれる人はいないでしょうか」と冗談交じりにはなされたことがあります。どのような人でも、運命でなくても、自分では自分の本質というものは簡単にはわからないものでしょう。 「自分は何者か」という問いは永遠のものかしれません。 こ...(続きを読む

上田 信一郎
上田 信一郎
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/01/07 09:05

内向的タイプの人の就職・転職 第4回

内向的タイプの人の就職・転職 第4回 PART2 内向的タイプの適職発見 適性と専門職 内向的なタイプは、専門職が向いていると思います。 専門職の例ー資格業、エンジニア、研究者、会計、管理系、図書館司書、学芸員、動植物・自然関係職種など 内向的なタイプは、ものづくりが向いているとも思います。・・・人を相手にするより、ものを相手にする職人など 内向的なタイプは、コツコツしたメンテナンス、運行、オペレーション業務も向いていると思います。...(続きを読む

上田 信一郎
上田 信一郎
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2012/01/04 09:03

満足が表す笑顔を大切に

新しい年を迎え、皆様、心に想うことがたくさんあるのではないでしょうか? あらためて、皆様、新年あけましておめでとうございます。 ことしもよろしくお願い申し上げます。 どんな仕事においても、自分が描いた通りの進み方だったり、 得られた成果だったりすると、自然に「(思いが)あふれる様な笑顔」になりますね。 何を得たいのか? どんなふうに得たいのか? この年の始めに思いを「決意」に変えてみ...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2012/01/01 11:24

頭の中で想うだけでは、未来は、確実になりません

久しぶりに、わたしのコーチ以外の人と、電話で長話をしました。 とても信頼できる人であることも相まって、途中から、コーチングのような会話になりました。 コーチとは別の視点を持っていらっしゃったので、話すうちに、日頃気づかないでいることや、 臆病になっているポイントが明確になり、やがて、自分の行動が明確に。 頭の中で想うだけでは、未来は確実にならないことを改めて経験できた、 年末の大事な88...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/12/29 12:49

ライフ・キャリア 10:キャリア・アンカー

終身雇用、年功序列という、戦後日本の経済発展を支えてきたシステムが崩れると共に、私たちのキャリア形成のありかたは多様化しています。この「多様化」というのが曲者です。かつては、キャリアパスが企業内での出世という単線レールであり、自分のキャリア形成を出世競争という視点以外では、あまり考える必然性はありませんでした。今や、企業内のキャリアパスは複々線化し、またはなくなりつつあるだけでなく、いつリストラさ...(続きを読む

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2011/12/19 09:08

ライフ・キャリア 8:幸せの変容、または多様化 1

ライフ・キャリア 8:幸せの変容、または多様化 1 キャリア研究者のハンセンは、1997年に発表した「統合的人生設計」において、人生には《仕事》、《愛》、《学習》、《余暇》の4つの要素があると言います。「愛」は家庭であり子育てです。「余暇」は趣味やボランティア活動など、仕事以外に従事する活動です。 この4要素を統合して、どのような生き方をしたいのか、が最も重要な課題であり、「生きかた」の視点をキャリア概念の根底に据えるべきという考え方です。仕事と...(続きを読む

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2011/12/06 14:51

区民大学「全世代参加型トークバトル」無事に終了いたしました!

区民大学「全世代参加型トークバトル」無事に終了いたしました! 春から企画を始め、 11月~12月初にかけて行われた区民参加型イベント 〖全世代参加型トークバトル〗が昨日、無事に最終回を迎えました。   最初は「企画員自体がそもそも集まらないのではないか?」という 区の教育委員会の方々の懸念の中からのスタートでしたが、 最終的には参加者合計30名を超える、立派な企画になりました。   実は行政主体(とくに社会教育という分野)でこのような若者を対...(続きを読む

小宮 伸広
小宮 伸広
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2011/12/04 12:13

日本人にしかできない「気づかい」の習慣

日本人にしかできない「気づかい」の習慣 最近、自分を再度見直しています。自分だからこそできる事・・・・そして自分だからこそ伝承させる必要がある事。転職支援をしながら、何かに流されている自分に気がついた昨今です。販売員から社会人をスタートさせた私です。でも、希望も野心ンもありました。しかし、肩肘はった人生は送りたくなくて、「人の為」になる自分形成をしておりました。そな、自分が「人事」と言う、会社の秘密事を全て握り、そして人の全てを知る立場...(続きを読む

竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
公開日時:2011/11/14 11:52

今日を活かすために

頑固は、チャンスをピンチに変える。 経験は、素晴らしい財産ですが、それだけを頼りに生きるとなると、 チャンスを見逃したり、チャンスをチャンスとして気づけずに・・・ 遠い先、ピンチに自分を導いてしまうかもしれません。 柔軟に対応できるように、姿勢を整えてみませんか?(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/10/24 11:33

【受講者感想vol.95】 勇気をふりしぼって相談して本当に良かった

【受講者感想】 勇気をふりしぼって相談して本当に良かったです。 ご相談者様: 39歳女性 ⇒ 転職見送りを決定   ご相談の経緯   「今の職場で働き続けるべきか迷っており、将来のことが不安である」 とのご相談をお受けしました。 自己分析で自信を回復し、キャリア適性検査でご相談者様にとっての働く目的を再確認し、 今後のキャリア課題の洗い出しとキャリアデザインまでお手伝いさせていただきま...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2011/10/09 01:00

この先の10年を見渡すために~お客様の声

この先の10年を見渡すために~お客様の声 パーソナルクレド舎 クレド作家の冨永のむ子です。 昨日は、以前パーソナルクレドをお作りした、 林元子さんに、 カルトナージュ加工した本をお渡しすることを兼ねてランチ。 林元子さんは、 カネボウの春咲小紅の キャンペーンガールで一世を風靡したモデルさん。 昨年までアメリカにいらして、 現在は香港在住なので、 前回帰国の折に、大急ぎでセッションとクレド作りだ...(続きを読む

冨永 のむ子
冨永 のむ子
(パーソナルコーチ)
公開日時:2011/09/29 09:19

自分探しをしなくなりました~お客様の声

パーソナルクレド舎 クレド作家の冨永のむ子です。 突然、セミナーを受講して下った方から、メールをいただきました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 昨年、クレドの受講をして、一番変わったのは、 気持ちが楽になったこと。 自分がどんな人間か分かったので、 無理に自分探しをしなくなりました。 何か行動していても「あっ自分らしい」と思うし、 迷っても自分らし...(続きを読む

冨永 のむ子
冨永 のむ子
(パーソナルコーチ)
公開日時:2011/09/26 06:58

自分が物語れる塾 9月スタートは残枠あと1名様となりました。

自分が物語れる塾 9月スタートは残枠あと1名様となりました。 自分の物語を自分で作る「自分が物語れる塾」 9月スタートの平日コースは、残枠あと1名さまとなりました。 ありがとうございます! 自分の物語を自分で作ることは、 自分の未来を作っていくことでもあります。 その物語が偽りの物語にならないためにも、 言葉にする前に、本当の自分の在り方を明確にしていきます。 そして自分の物語を持つことは、究極の癒し(参加者の方よ...(続きを読む

冨永 のむ子
冨永 のむ子
(パーソナルコーチ)
公開日時:2011/09/06 17:04

ゴルフとキャリアカウンセリング(4)

ゴルフとキャリアカウンセリング(4) では、具体的なチェック項目を見てゆきましょう。 <Q1>比較的思い通りに打てるショットはどんな状況やどんな球筋でしょうか?風向き、コースの状況、試合展開、球筋を思いつくだけ思い出してみましょう (1)   ドライバー (2)   FW (3)   ユーティリティ (4)   ロングアイアン (5)   ミドルアイアン (6)   ショートアイアン (7)   ウエッジ (8)  ...(続きを読む

清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2011/09/05 10:31

ゴルフとキャリアカウンセリング(3)

ゴルフとキャリアカウンセリング(3) 相変わらずゴルフ中継を見る毎日。そして感じることは「やはりゴルファーは技術だけでなく心を成長させることが大切」という思いを大きくさせる。 今年、賞金ランキング1位ながら未勝利に終わっている石川遼選手。本人も認めるように豊富な練習量に支えられ技術的には15歳でツアー優勝したときよりもはるかにレベルアップしている。しかし当時と何が変わったのか。それは19歳の若きスターの肩に重くのしかかる重圧。ゴルフ...(続きを読む

清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2011/09/05 10:29

就職と転職の意味

大学3年生の息子を持つ私は最近考えます。息子は、外交官を目指し渡英します。国際政治学を勉強し、東北へのボランティア、もゼミで行っていました。来月には、ネパールにも支援の為に出かけるようです。自分の人生をしっかり考えて居るようにも思えます。今の大学生の皆さんの職業選択はどのくらいの幅があるのでしょうか? 私の大学生活はクラブに明け暮れ、アルバイトをして夜な夜なディスコに行って(死語ですね(>_(続きを読む

竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
公開日時:2011/08/12 17:00

今の中高年を見ていると、自分の将来が不安です

今の中高年を見ていると、自分の将来が不安です 人間とは誰しも年をとるものであり、体力、気力ともに段々と萎えてくるものです。本人がそう思っていなくても、ほとんどの人が年相応に、もしくはそれ以上に老けて見えるわけです。今のようにすべてのことがIT化で業務効率が高まり、ビジネスサイクルのスピードも早い時代になると、仕事についていけなくなる人が増えるのも無理はありません。 いわゆる立派な経歴を持った40代や50代は、実にたくさんいるわけです。そうし...(続きを読む

小松 俊明
小松 俊明
(経営コンサルタント)
公開日時:2011/07/13 13:01

やさしい心理学2~「交流分析」を活用した自己理解1~

皆さん、こんにちは。ヒューマン教育研究所の一柳です。 突然ですが質問です。皆さんは、自分自身のことを本当に知っていますか? 生まれてから今日まで、我々は皆、自分自身と付き合ってきました。 だから、当然自分のことは自分が一番良く知っていると思っています。 でも、本当にそうなのでしょうか? ただ、知っていると思っているだけではないでしょうか。 世界的に有名なイギリスの歴史学者アーノルド・トイン...(続きを読む

一柳   起誉
一柳 起誉
(研修講師)
公開日時:2011/07/12 18:25

物事の両面を見る癖をつけると・・・

わたしは人への気遣いができる。だから、人間関係は良好です。 これは、その人の強みを発揮して、自分の望みである「良好な人間関係」を手に入れていることになりますね。 それを証明することは、容易なことでしょう。 そうです、あの時の、あの出来事から得た事実だからです。 でも、別の面から人への気遣いを考えてみましょう。 人への気遣いをするあまり、(無意識に)自己主張せず、相手との同調が行動の素だっ...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/06/13 15:18

生き方のお手本としたい人との出逢いがありました

それまでも、全く知らなかったわけではありません。 その姿をお見かけしたことはあったのですが、なぜか、近寄りがたく、お声をかけたことはありませんでした。 こういうところ、実は少々私自身のシャイな性格が障害となって、 人とのつながりを遠慮してしまうことがあります。 今回は、そのチャンスを、別の方から作っていただくことで、ゆっくりお話しする機会を得ることができたのです。 運を引き寄せたというか...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/06/12 15:50

無理に探すことの目的は何ですか?

気づくことって、行動を変えるためには、重要な要素の1つですね。 でも、気づきって、そんなに毎日、起こりますか? 心のアンテナが立っていたり、柔軟な姿勢で過ごせる時に気づけることはたくさんあるかもしれませんが、 気づこうと努力して気づけることって、わたしは案外少ないと感じています。 学習は、気づきです。 学ぼうとする姿勢が、新しい情報を得るきっかけになったり、新しい知識を得たりするきっかけ...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/05/29 17:35

自分の人生が上手く行かないとき、だれの顔を思い出しますか?

自分の人生は、自分のためにある。 なんて、皆さんにお話しをすることが多いものですが、 実は、そのことばを自分で口にするたびに、自分に言い聞かせているのです。 思う通りに生きられる人は、そんなにたくさんいるわけではないでしょう。 経済環境の激変、家族のもたらす様々な問題。予期せぬ健康の障害などなど、想定外のことは起きるものだと 思って構えていられれば、そんなにうろたえることはないのでしょう...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/04/07 22:33

振り向いたときにあるものは何ですか?

若気の至りという言葉がありますが、 自分が歩いてきた道を振返った時にあるものは、恥ずかしい思い出ですか? それとも、今より頑張っていた自分の足跡ですか? 物事に執着する必要があるかどうかは別として、 前を向いて歩こうとしても、どうしても前に足が進まない時は、 そっと振返ってみることも必要です。 キャリア・アップは、過去の経験の中から、強みを伸ばすことが最優先。 でも、自分が自分の人生...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/04/04 09:00

新しく始めたいことは、将来の自分に繋がることですか?

4月1日。年度始めの日。 日本には、1年に2度、スタートにふさわしい日がありますね。 1つは、1月1日、新年を迎えた最初の日。 この日に1年の計を立てる人も多いですね。(まだ、続けていますか?) もう1つが、4月1日、年度始まりの日である今日ですね。 ようやく、桜の花も花弁を開き始め、新しくスタートするにふさわしく静かさや、厳かさを加えてくれる様子。 今日から始めたいことが決まっている...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/04/01 15:40

選択肢が少ないことをどう受け止めますか?

だれも経験したことがないことを前に、 選択肢がない、あるいは少ないことを、あなたはどう受け止めますか? 選択肢があふれている幸せもありますが、 選択肢がありふれているからことで苦しい思いをすることもあるでしょう。 俗に言われる、「まだ、これだけある」という受け止め方と、 「もう、これだけしかない」という受け止め方の違いのように、 10個のうちの1つを選ぶことで安心することができる場合も...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/03/26 16:00

予期しない病気になった時 あなたはどうしますか?

人生はハプニングの連続です。 想定していない企業の倒産による失業、 得意な分野の業務において手腕を発揮していたのに、配置換え。 家族がもちこむ深刻な問題。 家族が増える。 結婚する、など、幸せなことも起きますね。 直視すれば、毎日、ハプニングがあるのかもしれません。 ところで、自分の身に突然の出来事が起きた時、それをどう受け止めるのかで、 人生が変わるように思います。 例えば、予...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/03/22 13:00

毎日持ち歩くものは何ですか?

自分の手元にないと落ちつかない。 それは、必ずしも常に遣うものではないものですが、身近にあると落ち着くというグッズのために 荷物が重くなったり、多くなったりすることがあるのではないでしょうか? ところが、そういうグッズは、無意識に自分を落ち着かせるものとして、役割を果たしていることでしょう。 例えば、わたしは乗り物に乗る時、必ずチョコレートと飲み物を持って乗り込みます。 なぜならば、途中...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/03/19 10:00

人のお手本となれることは何ですか?

あなたが人のお手本となれることは何がありますか? 知識、技術、リズム感、道に迷わない、暗算が得意、運動神経、人を思う心、空気が読める、イマジネーション などなど、いろんな角度から考えてみてください。 もっと具体的に、字が上手いとか、新しい情報に強い!なんていうものであってもいいですね。 趣味が高じてサイドビジネスになる、なんていう人の人生は、とても楽しいのではないでしょうか? 50代後半...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/03/14 10:00

人生のお手本となる先人は誰ですか?

人は、自分の持っている能力のうち、20~30%しか使っていないと言われます。 そんな人が作る社会ですから、ITのような新興企業出ない限り、先人の智慧がお手本となっていることが多いので はないでしょうか? もっとも、ITの分野でも、技術などが新しい考え方であって、その企業を経営することにおいては、先人の智慧を 借りていることは多いのですから、やはり、大切な視点であることは間違いないようです。...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/03/10 10:00

周りに相談できる人はいますか?

人脈づくりのコツは? よく尋ねられますが、 「利用しよう、作ろうとしてできるもの」ではなく、 「どれほど、相手を尊重して尽くせるか?」 ではないでしょうか?と答えると、多くの人はあからさまに「がっかり」した顔をします。 聴かなければよかった・・・と言う感じに見受けることができます。 実は、私自身も、「相手のことを尊重し、尽くそう」と思っても、その思いを受け止めてもらえず、とても悲しく ...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/03/07 10:00

下手だと思っても、好きでしていることは何ですか?

久しぶりに、日曜日の1日、のんびり過ごすことができそうだった朝。 スギ花粉が飛散するので、この季節はできる限り外に出る時間をまとめておきたい気持ちが高まるのですが、 今日は、庭の手入れをしようと思い立つくらい、天気と気温に恵まれた日。 やっぱりじっとしていられなくて、鉢植えと庭に直植えガーデニングをしました。 ちゃんと学んだわけではありません。 お花選びも、色が好き!とか、花が好き!と、...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
公開日時:2011/02/28 10:00

差別化戦略で乗り切ろう

人と違うことをすると、それだけで新しい価値が生まれます。   これをあるときマーケットでは、イノベーションと呼びます。   例えば、日本古来の年賀状という風習。これはとても素晴らしいです。みんながやります。そこをあえて、クリスマスカードにしてみる。   欧米か!   と突っ込まれそうですが、受け取る方は新鮮で新しい反応が得られます。それが吉か凶か。   それは、やってみないと分...(続きを読む

瀧澤 直也
瀧澤 直也
(ビジネススキル講師)
公開日時:2010/12/24 09:47

家はローン審査の通る転職前に買っちゃえ?

家を借りるか買うか  財テクの観点からはいろんな議論がなされています。 例えば web R25:家を買う or 借りる、どっちがお得? http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20090713-90007389-r25 知るぽると:住まいを買うか借りるか http://www.shiruporuto.jp/life/jutaku/tintai/ti...(続きを読む

藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
公開日時:2010/12/08 10:00

就職:理想と現実のギャップ?

2010年3月にダイヤモンド・ビッグアンドリード社が発表した「大学生就職人気企業ランキング」によると、文系男子は4年連続で「三菱商事」がトップとのこと。 このほかにも業界のトップクラス企業へ人気が集中する傾向が見られ、極度な「大手安定志向」となっている模様です。  文系総合及び文系女子で「JTBグループ」がトップ、文系男子では「三菱東京UFJ銀行」が2年連続でトップとなった。一方、理系男...(続きを読む

藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
公開日時:2010/11/13 22:59

女性と仕事の未来館の研修会で講演します

女性と仕事の未来館の研修会で講演します 女性と仕事の未来館主催 第3回全国相談担当者研修会   ~キャリア支援策と認知行動療法を学ぶ~  「働く女性へのキャリアカウンセリング~アセスメントから グループワークまでのキャリア支援」というタイトルで講演いたします。 http://www.miraikan.go.jp/soudan/055.html 日程は11月13日(土)10:30~12:00 午後は大野裕先生(慶応義塾大学教授...(続きを読む

吉田 郁子
吉田 郁子
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2010/10/29 18:08

【映画】「60歳のラブレター」

今週末が三連休になっている方も多いかと思います。 お時間がありましたら、ぜひ「60歳のラブレター」 http://www.roku-love.com/ をレンタルしてください。 「理想の夫婦だと思ったのに....」  定年を迎えたとたんに離婚してしまった中村雅俊が演ずる夫婦をみてつぶやく。 まさにこの映画の試写会があちこちで始まったころに彼の息子が逮捕され周囲が中村雅俊・五十嵐淳子...(続きを読む

藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
公開日時:2010/10/10 22:20

30年後の対価

30年後の対価 今日は私の叔母(正確に言うと、母のいとこ)のことを書きたいと思います。 身内の話ですが、私は「仕事の定義」について考えるとき、 この叔母の半生によく思いを巡らせるのです。 叔母はちょうど沖縄が本土に復帰をした年に米兵と結婚。 結婚式を沖縄で済ませた後、すぐにアメリカに移住しました。 その後、三人の子供に恵まれたのですが、 長女は重いハンディキャップを背負って生まれてきました。 それか...(続きを読む

新垣 亜希
新垣 亜希
(キャリアカウンセラー)
公開日時:2010/09/18 12:01

318件中 251~300 件目