A PHP Error was encountered

Severity: Warning

Message: getimagesize(https://d32372aj5dwogw.cloudfront.net/home/profile/front/html/img/column/t/1324388558.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden

Filename: Webservice/getColumnList20110601.php

Line Number: 772

(新着順 39ページ目)バリアフリー住宅の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

(新着順 39ページ目)バリアフリー住宅の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

バリアフリー住宅 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 (39ページ目)

バリアフリー住宅 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

1,946件中 1901~1946 件目 RSSRSS

手足口病・脱水・熱中症

今週は全国的に暑かったですね。 埼玉県では「手足口病」の感染率が高まっているため、手洗い・うがいの実行が重要になっています。 また、室内に居ながらの「脱水」 「熱中症」による救急搬送も増加しているため、体力のないお年寄り世帯こそ、冷房による福祉環境が必要です。 高齢者層は冷房を嫌う これはエアコンの位置を安易に設定してしまった我々 建築分野に携わるものの責任かもしれませ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/13 14:38

静岡県藤枝市へ!

静岡県藤枝市へ! 昨日は牧之原のホテルで1泊し、静岡県藤枝市へ仕事してまいりました。 駅前は駅ビルや様々な大型店舗が立ち並び、首都圏の駅前の街並みと殆ど変わらないと思いました。 ところが、少し車で走ると田園風景が 街の中心部にお住まいのかたは、買い物や病院などの利便性がありますが、お年寄りが多い郊外から通うことは大変だと教えていただきました。 ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/12 23:35

静岡県牧之原市へ!

静岡県牧之原市へ! 今日は静岡県牧之原市に仕事 で行ってまいりました(^^) 牧之原市は海沿いの町で「静波海岸」という名前の通りの穏やかな場所ですが、東海沖地震が起きたときは津波に対する対応が重要な地域でもあります。 前に旅行で伊東へ行ったときのブログにも書きましたが、海沿い道路でのクルマの避難が一番危ないと、自分自身クルマで走っていながら感じました。 原発における付近の住民避難が問題になっていますが、各海岸...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/11 21:32

栃木県真岡市へ!

栃木県真岡市へ! 昨夕、長崎から帰宅し今日は栃木県真岡市へ仕事で行ってまいりました。 担当者さんと打合せ時間の前に、どうしても寄りたい場所が・・・ かつてゼネコン勤務時代に、増築工事として携わった福田屋百貨店真岡支店の場所です。 今は撤退で更地になってしまいましたが、当時既存の建物の上階を増設したり、既存の建物の横に新規の建物をドッキングさせるなど、今の私のリフォームの礎となる...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/10 23:41

長崎県中心市街地へ!

長崎県中心市街地へ! 昨日は島原半島の小浜(オバマ)で一泊し、今日は長崎市街地へ。 ここのところ出張続きの「仕事としての訪問」ではなく、自分の仕事に活かせる様にという一日でした。 観たかったのは長崎県美術館 展示物ではなく建物に興味がありました。 これは建築家 隈研吾氏が日建設計とデザインしたもので、隈建築としてのファサードが特徴的でした。 屋外庭園は芝生になっており、...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/09 21:16

長崎県南島原市へ!

長崎県南島原市へ! 今日は長崎県南島原市に仕事で行ってまいりました。 西洋文化の影響を受けた場所柄か、羽田からの機内は外国人の姿を多く見かけました。 大学時代は熊本に居たので、長崎はちょこちょこ遊びに行っており、地理的なことは頭に残っていました。 今から22年前の1991年6月3日に雲仙岳の火砕流被害が及んだ島原半島ですが、今は平和な風景がひろがっています。 ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/08 22:39

7月度障害者支援研究会

午前中、埼玉県社会福祉士会事務所へ障害者支援研究会に出席してきました。 参加者の皆さんは、県内の施設・事業所や役所のかたもおられ、それぞれの立場における問題点なども話し合われ、私自身も勉強になりました。 議題の話題は ・計画相談支援関連について ・障害者差別解消法の概要 ・精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律の概要 ・国等による障害者就...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/07 18:00

2級建築士試験の準備は?

明日は二級建築士試験学科試験の日ですね。 試験における適度な「緊張」は頭をハッキリさせるので良いのですが、 ・落ちたらどうしようなど余計なことを考えてしまう ・周りの受験生が出来る人に見えてプレッシャーを感じてしまう ・席順が一番前になり、試験監督の目が気になってしまう はムダな緊張で良いことはありません。 試験が始まったら「自分の世界に入ってしまう」ことが...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/06 23:42

神奈川県横浜市へ!

神奈川県横浜市へ! 今日は横浜ベイホテル東急で開催された某イベントに仕事で行ってまいりました。 埼玉からは東京都を越えていくので遠くに思いがちですが、私の住む草加市からは首都高が空いていれば40分程度で着いてしまいます(^^) 仕事が終わって外に出ると、既に夜景のオンパレードでしたw 新しいスポット MARK IS みなとみらい も近所にありますが、寄り道...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/05 23:20

アメブロをこちらに移設

アメブロでの更新は毎日行っておりますが、プロファイルでのコラム更新が3月から滞ってましたので、ブログ記事をこちらに取込む機能をしばらく試してみようと思います。 facebookともリンクさせておりますので、どれかのサイトから閲覧できるようになるかと思います(^^) 地方にお住まいのかたが、弊社にお問合せをされた際 「遠いので無理なのでしょうか」とよく聞かれますが、実際全国規模で活動させて頂いて...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/05 23:19

夏のスーツ・冬のスーツ

オシャレは冬のほうが着込むのでしやすいと思うのですが、夏は薄着になるのでアイテムが限られてきますよね。 もう一つ大きな違いとして 発汗量の違い が挙げられます。 冬服はそんなに汗をかかないので、クリーニングに出す頻度もそんなに多くないですが 夏服は毎日着替えが必要なほど汗をかいて、生地も薄いことから傷みやすく、買い替えのサイクルも早くなります。 クールビズに...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/04 12:12

千葉県八千代市へ!

千葉県八千代市へ! 今日は千葉県八千代市へ仕事で行ってまいりました。 八千代といえば、私が中高お世話になった学校の先生方が、今は「秀明大学」の教授・講師陣としてご活躍されているので、できれば立ち寄りたかったです。 千葉県の中でも内陸部に位置し、都内からも通勤圏内なので 比較的若い人が多い街だと感じました。 駅周辺は事務所ビルやテナントビルが多く、少し離れると住宅地が立ち並び、更地...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/03 17:30

善意が誤解を生む矛盾・・

日曜の浦和レッズのサッカーを見に行ったときのことですが、スタジアムはバリアフリー設備が整っているので、車いす使用のサポーターも結構おられます。 今回はバスを利用したのですが、独りのサポーターが車いす移動し、バス乗り場で優先的に乗車されるときのこと そのかたは、おそらく半身麻痺の障害をお持ちのようで、係員がステップを降ろした際 車いすから立ち上がり自力で乗車されました。係員は手で車内...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/02 23:48

今のうちに学ぶ「相続税」

今のうちに学ぶ「相続税」 介護福祉建築分野においても、親の介護や二世帯などでいづれ通らざるをえない「相続」の問題。。 お金がある・なしに関わらず、申告やら手続きで 悲しい時期にも関わらず初めてのことが沢山おしかけると心の余裕は全くなくなってしまいます。 「相続」については親が元気なうちに家族で話し合っておくべきテーマではないでしょうか? 何度か会食でお会いしたこともあり、ブログやfacebook...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/07/01 00:47

久しぶりにセレッソ戦へ

久しぶりにセレッソ戦へ 今日は ワールドカップ予選やコンフェデで中断していたJリーグの再開試合、ナビスコカップ セレッソ戦を観にさいたまスタジアムヘ行ってきました。 観衆2万人といつもより少なめでしたが、久しぶりに楽しんできました。 結果は1-1 引き分けでしたが、アウェイとのトータルで準決勝進出決定です(^^) 7月のリーグ戦は平日のため、仕事で行けませ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/06/30 23:10

ツイッターよりfacebookが面白い

私はブログメインで更新しているので、facebook自体で新たな記事を今のところ書いておりませんが、最近はツイッターよりfacebookのほうが断然面白いと感じます。 ツイッターは匿名性が高く、フォロー誘導など実質的には内容が無いものも多いのですが、facebookは実名性が高い分、ほんとうの「つぶやき」として書かれている方が多いからです。 また、記事に対してコメントしなくて...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/06/29 07:54

高齢者は柔軟力重視

身体づくりをしていて感じることは、筋力と柔軟性は相反するということ。 筋トレばかりしていても柔軟運動・ストレッチをしなくてはケガをしやすい身体になってしまうと気づきました。 高齢者が住宅内事故で多いのは「転倒」ですが、つまづきなど足の筋力低下がクローズアップされますが、身体の柔軟性があれば転倒時の衝撃吸収が大分違います。 そういえば、亡くなられた森光子さんも、舞台で「で...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/06/28 00:22

梅雨の時期こそ・・

梅雨の時期は洗濯物に苦労したり、外出するのに憂鬱ですが、建物のチェックには絶好のチャンスです。 屋根付近の雨漏りは天井裏のチェックで判明したり、壁面からの雨漏りは室内の湿度が他の部屋より異常に高くなったり、壁のクロスにカビが発生したりします。 夏の時期の降雨では雨上がりに水分が一気に蒸発してしまい、シミが今のものか昔のものか判断しづらくなってしまいます。 また、布基礎の...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/06/27 00:07

パーソナルトレーナーと筋力

ここ数ヶ月は地元のジムに通ってましたが、ヘルスアップ教室参加により、もう一つのジムでパーソナルトレーナーとフィジカルチェックをし、私自身のメニューを作ってもらいました。 体力には自身があったため、負荷の大きさも同年代より高く設定したのが裏目に出たのか 左太ももの前面に軽い肉離れを起こしてしまいました。。 歩いたり生活には支障がありませんが、筋肉系トラブルはクセになるので様子を見てい...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/06/26 23:49

天然木無垢材でつくった自宅トイレ周辺の手すり

天然木無垢材でつくった自宅トイレ周辺の手すり 現在 私、家族の病の看護のため 仕事を休業中ですが 病院と自宅の行き来の中で また 介護、看護しながら  これまで気が付かなかったことで気になること、気が付くことがたくさんあり 高齢化社会に向けた住まいづくりに役に立ちそうなので コラムに書き留めておきたいと思います。     足腰が悪い家族のために寝室からトイレまでの間、またトイレ内に手すりを設けました。 ステンレスや樹脂製...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
公開日時:2013/04/06 22:32

建築士カード型免許証明証

2月に申請していたカード型免許証がようやく出来ました。 経緯は「介護福祉建築家のブログ」で記述しました。 http://ameblo.jp/yasuragi-kaigo/entry-11499902044.html←   医師をはじめ、士業の免許証は証状型式の紙ベースが殆どで、額に入れて表示されていることが多いので、建築士免許証も紙ベースからカードへ変更する際、証書を返却せず「無効印」で手...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2013/03/29 14:19

愛犬家とバリアフリー住宅

愛犬家とバリアフリー住宅 愛犬と快適に暮らす工夫を盛り込んだ愛犬家仕様を特徴とする住宅を最近よく見かけます。 消臭・調湿効果があったり、汚れにくかったり、滑りにくかったり、といったペット対応の床材やクロスなどの建材もだいぶ選択肢が増えてきました。こうした建材に頼るだけでも愛犬との暮らしはだいぶ改善されますが、住まいの設計にも工夫が必要です。 以下に主な愛犬のための工夫を挙げてみます。 ・ヘルニア等、関節疾患を予防するために...(続きを読む

堀 紳一朗
堀 紳一朗
(一級建築士)
公開日時:2012/05/15 14:37

福祉住環境コーディネーターとバリアフリー住宅

福祉住環境コーディネーターとバリアフリー住宅 福祉住環境コーディネーターは、医療、福祉、建築、介護保険などに関する知識を有し、高齢者や障害者に対して住みやすい環境を提案するアドバイザーです。ケアマネージャー・作業療法士と並んで「住宅改修についての専門性を有する者」として介護保険による住宅改修費の支給を受けるための理由書を作成することができます。 理由書は通常ケアマネージャーが中心となって作りますが、怪我や事故などを発端に入院し要支援や要介護の...(続きを読む

堀 紳一朗
堀 紳一朗
(一級建築士)
公開日時:2012/03/09 10:00

バリアフリー住宅/今を不便にする必要はない

バリアフリー住宅/今を不便にする必要はない バリアフリー住宅を計画する場合、現状は健康でも将来を見込んでバリアフリーとしたいという方もいることでしょう。例えば手すりを今のところは使う予定はない場合は、いずれ設置できるよう手すりが必要となる可能性がある壁には下地合板を入れ、竣工図に位置を記載してお渡しします。 アプローチでは前面道路から玄関まで車椅子による移動ができるようにします。玄関では手すりや腰掛を設けたり、段差が大きい場合は上がり框を2...(続きを読む

堀 紳一朗
堀 紳一朗
(一級建築士)
公開日時:2012/03/06 17:00

バリアフリー住宅/将来を見越して

バリアフリー住宅/将来を見越して バリアフリー工事というと、「手すりの設置」「段差をなくす」などがすぐに挙げられますが、実際には人それぞれ状況や考え方が異なることや、現状は健康でも将来を見込んでバリアフリーとしたいということなどがあり、どの程度の「バリアフリー住宅」にするか、将来を見越して方針をよく練ることがポイントと言えます。 たとえば、階段を登りやすいように勾配を緩やかにすると面積が犠牲になります。そこで階段の勾配は通常のま...(続きを読む

堀 紳一朗
堀 紳一朗
(一級建築士)
公開日時:2012/03/02 16:34

リタイヤしてからの家造り

リタイヤしてからの家造り 以前から書こうと思っていた、テーマの連載を始めます。 年代別の家造りです。 家を造るにはテーマが必要です。もちろん、主人公はお施主様ですが、漠然と間取りを描いてしまうと、建売住宅の様な平凡な間取りになってしまいます。 この写真の家のお施主様は、北海道で定年を迎えられ、単身で生活されていたお母様と同居する為、大阪に戻って来られました。 子育ては終えられて、後は趣味三昧の生活に特化された家を造られてい...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
公開日時:2012/02/23 08:50

介護福祉事業者のIT化

介護福祉事業者のIT化 在宅介護や介護福祉施設にお邪魔すると、施設スタッフの方たちの書面作成の多さに驚きます。 その報告書類が最近では携帯電話やスマートフォンで管理・記入できるソフトが出てきました。 確かにデータをサーバーに一括集約することにより、ペーパーレスになり 閲覧する職員さんも後からの書類作成業務が軽減されるので、効率化が図れます。 介護福祉機器は介助される側だけでなく、介助する側の軽減も重要だと改めて認識...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/13 17:46

室内のニオイ対策

室内のニオイ対策 室内の臭い対策として通常は ・換気(24時間換気を含む) ・空気清浄機 を使用しますが、介護福祉施設においては換気回数が在室人数との質量バランスに追いつかず、空気が淀みがちです。 一般住宅において「エコカラット」という商品が普及しておりますが、施設への導入はコスト面の問題もあるので、「空気を洗う壁紙」や「ウィルス・菌を室内光で撃退するシールドタイル」などの導入が良いと思います。 大手のク...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/13 07:00

小児用座位保持装置

小児用座位保持装置 子供用の車いすは一般的になりましたが、乳幼児時期から座位を安定させるために開発されたオットーボック社の小児用座位保持装置は、小児マヒなどを持つお子様にも親が安心して座らせることができる福祉機器の一つです。 日本ではベビーカートで事を済ませてしまっていますが、住宅内でいつも抱っこしているわけには行かない状況で威力を発揮します。 お子様用の歩行器も含め、住宅内で筋力をつけるには移動する動作が重要に...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/12 06:00

レカロシートの介護福祉進出

レカロシートの介護福祉進出 レカロシートといえば、人間工学に基づいて設計された疲れにくいイスとして有名で、新幹線や航空機などのシートにも導入されています。 一部の自動車メーカーにも導入され、腰痛持ちの私も使用させていただいております。 そのレカロシートが2011国際福祉機器展に自動車助手席回転シートを出展されて、いよいよイスのプロメーカーが進出してきたなと嬉しくなりました。 レカロシートは本来硬めに出来ていますが、福祉...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/10 22:34

車椅子との相性

車椅子との相性 車いすメーカーは色々在りますが、使用されておられる方のマッチングや修理されるサービスマンとお話して素晴らしいなと思っているのが、「OX(オーエックス)」さんです。 オーダーメイドタイプが主流ですが、最近はレンタル対象の機種もあり、お子様用や犬用車いす「ウィルモグ」も定評があります。 足が短く胴が長いミニチュアダックスにもフィットするウィルモグは病気や事故で一部の足が不自由になったワンちゃんには...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/10 00:00

洗髪ロボットを在宅で

洗髪ロボットを在宅で 2011国際福祉機器展に出展されていたもので、介護福祉関連だけでなく一般理容・美容院でも使用できるのではと思ったのが、パナソニックさんから参考出展された「洗髪ロボット」です。 ・種種の頭の形に対して合計24個の指先で洗髪 ・シャンプーからコンディショナー、乾燥まで一連の洗髪動作 これも将来的に施設だけでなく在宅で一般化される時が来ると思います。 リクライニング式車いすとの併用使用や洗面脱衣...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/09 01:11

進化するベッド

進化するベッド 車いすを使用される方にとって、車いすは身体の一部として生活を共にされます。 室内用と外出用を分けて使用される方も居られれば、共用使用されている方も居られます。 また、福祉車輌ではクルマに付属する車いすに乗り換えて移動するケースがありますが、今年パナソニックさんから参考出展された「車いす機能つき 電動ケアベッド」と「ロボティックベッド」はベッドの一部が車いすとして分離されるという新しい発想から誕...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/08 00:18

介護福祉におけるロボット化

介護福祉におけるロボット化 介護福祉において機械を導入することは、人の手の温かさがないと批判する論調もありますが、私は肯定派です。 介護する側は腰痛や老老介護で介助が出来なくなるケースが多く、ベッドから車いすへの移乗にリフトなどを使用するのは今後必需になると思っています。 そんな中、今年2011の国際福祉機器展では、昨年よりバージョンアップしたロボットスーツが登場しました。 一つは大和ハウスグループさんが開発した「HA...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/07 15:17

ユニバーサルな扉

ユニバーサルな扉 10/5から東京ビッグサイトで「2011国際福祉機器展」が今年も開催されました。 初日に全てを見学し、介護福祉建築だけでなく一般的な住宅にも使えそうだと感じたのはこのドアでした。(株式会社ノダさんより発売) 大手メーカーからは片方向の引き込み戸が発売されていますが、車いす利用の方は「引く動作」より「押す動作」の方が楽なので出入り両方で「押す動作」で開くのは便利です。 バリアフリーリフォームな...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/10/06 23:15

今年の国際福祉機器展

今年の国際福祉機器展 2011年度の国際福祉機器展 招待状が届きました。 今年は2011/10/5-7 東京ビッグサイトで開催されます。 介護福祉建築家として最新の機器をチェックするだけでなく、出展社の傾向やトレンドもキャッチして仕事に活かしてまいります。 毎年「介護福祉建築家のブログ」の方に、感想や情報を載せておりますのでお楽しみに(^^)(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
公開日時:2011/08/17 08:00

雑誌 掲載記事をPDFで読めます。

雑誌 掲載記事をPDFで読めます。 介護ビジョン 7月号に、デザイン・設計した茨城有料老人ホーム (サンテーヌ土浦新館)が掲載されています。 すごーく良い感じの、写真と、実感の籠もった文章で紹介されました。 出版社さんのご厚意で、記事をネットで読む事が出来る事になりました。 こちらのホームページからPDFでダウンロード出来ます。 良い記事ですので、是非、読んでください。 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 (続きを読む

小木野 貴光
小木野 貴光
(建築家)
公開日時:2011/08/05 20:29

日経系の雑誌の取材と撮影がありました!

茨城有料老人ホームに、日経系の月刊誌の取材と撮影が有りました。 奥に写っているのは、カメラマンさんの三脚。 施設の理事さんと2人でインタビューを受けました。 施設開設のキッカケや、大切にした事、難しかった事。 それがデザインにどう反映されたかなど。 上手く伝えられた事と・・・どうかな?という事も。 取材を受ける経験、そんなに沢山無いので、難しいなと思うのですが、 これは、慣れないだろうな~。...(続きを読む

小木野 貴光
小木野 貴光
(建築家)
公開日時:2011/07/06 23:53

介護居室、木目の住まいと感じる仕上がり!

介護居室、木目の住まいと感じる仕上がり! 毎回、建物が完成すると、プロのカメラマンさんに、竣工写真を撮って貰う事にしています。 竣工写真って、雑誌なんかの撮り方とは違って、 水平・垂直をカッチリ出す、独特の撮り方なんですね。 茨城有料老人ホームも、竣工写真があがって来たので、ちょっと公開。 介護居室です。 この部屋で、入居者さんは寝起きします。 木目を多用して、住まいとして居心地良い、ゆったりとした、 自分の家となるスペースです。 ...(続きを読む

小木野 貴光
小木野 貴光
(建築家)
公開日時:2011/05/18 09:55

筆談でインテリアコーディネート

長く同じ仕事をしていると、いろいろな経験をすることができます。会社勤めをしていた頃、福祉住環境コーディネーターの資格を持っているので、耳の不自由なご夫婦の新築のお手伝いをさせていただく機会がありました。 打ち合わせは、ほとんどが筆談です。自分の伝えたいことを、文字で書いて説明するということは、なんて難しいのか、と実感しました。 当然、話す場合よりも時間もかかります。しかも、見やすい文字を早く書...(続きを読む

石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
公開日時:2011/05/02 23:40

ワンルーム住宅(2)

ワンルーム住宅(2) 南面と北面は切妻の形にガラス面とし、欄間も通風のために開くようにしてある。 南側の庇の出は大きくして、夏は日射遮蔽の役割を果たし、冬は玄関への雪の吹き込みを防いでいる。 一方、西面と東面には住まいの機能をコンパクトに収めている。 西面の壁面収納は、収納物を詳細に打合をしひとつおきに収納扉を設けて圧迫感を和らげながら、キッチンと一体化させたすっきりした収納壁面をめざした。 東側は、パープル系...(続きを読む

荻津 郁夫
荻津 郁夫
(建築家)
公開日時:2011/05/01 19:57

トイレ、お風呂、キッチンの生活導線について

トイレ、お風呂、キッチンの生活導線について こんにちは。常木です。 トイレ、お風呂、キッチンの導線というのは意外に重要な点です。 何しろ「毎日通る道」ですから、導線が悪いというのは使いにくいものです。 また、導線というのは、それぞれお好みもありますので、設計時には十分な検討が必要です。 現在、藤枝で建築中の家も、洗面所・お風呂とリビング・ダイニング・寝室の導線に、タンス部屋があって、行き来がしやすいようにしています。 どういう経路...(続きを読む

常木 清行
常木 清行
(工務店)
公開日時:2010/11/24 20:00

バリアフリー、高齢者の方のことを考えた廊下の広さ

バリアフリー、高齢者の方のことを考えた廊下の広さ こんにちは。常木です。 廊下の幅というのは一般的には90~100cm幅です。 その場合、車椅子や介護のことを考えると少し狭いです。 この写真の場合、楽に通れるように110cm幅にしています。 廊下の幅は何cmと決まっているわけではありませんから、このようにお住まいになる方のお考えで廊下の幅も設定できるものです。 また、この家の場合は、すべて引き戸になっています。 引き戸の大きさも自由に...(続きを読む

常木 清行
常木 清行
(工務店)
公開日時:2010/11/19 12:00

バリアフリーを考えた広い玄関

バリアフリーを考えた広い玄関 こんにちは。常木です。 この写真の玄関は、3畳間ほどの広さがあります。 なぜ、このような広い玄関にしたのでしょうか。 これは、家の中だけでなく、自転車が大きく関係しています。 このおうちでは、ご年配の方がいらっしゃって、現在は自転車を主にお使いです。 ですから、現在つかっている自転車が楽々収納でき、そのままお部屋にお入りいただけるようにしています。 車でもそうですが、雨風をしのげること...(続きを読む

常木 清行
常木 清行
(工務店)
公開日時:2010/11/17 12:00

数センチにこだわって快適な間取りと空間を実現

数センチにこだわって快適な間取りと空間を実現 ご年配の方のために、単なるバリアフリーというだけでなく、導線、温度、湿度、そしてご訪問の方との楽しい時間まで考えた”ぬくもり”が伝わる家を、藤枝市の自然豊かな街道沿いに建築中です。 (1)数センチにこだわって快適な間取りと空間を実現しました -これは、ずいぶんと広い玄関ですね! (親方)3畳間ほどの広さがあります。ご年配の方のためにスロープで入れるようにしています。現在つかっている自転車...(続きを読む

常木 清行
常木 清行
(工務店)
公開日時:2010/11/15 08:10

手すりをつける

先日の納戸のコラムと同様、あるだけで満足してはいけないもの。 それは、手すり。 バリアフリーという言葉もすっかり定着しましたが、手すりを付けることがバリアフリーと思っている方もいます。 手すりは目的により、大きく二つに分けられます。 1、身体の位置を移動させる際に、手を滑らせながら使用するもの   英語ではhand rail(ハンドレール)です。   2、身体の位置はそれほど移動しな...(続きを読む

石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
公開日時:2010/10/08 10:30

1,946件中 1901~1946 件目