(閲覧数の多い順)新築住宅・注文住宅の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

新築住宅・注文住宅 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

新築住宅・注文住宅 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

4,738件中 1~50 件目 RSSRSS

間違いやすい?猫間障子と雪見障子

間違いやすい?猫間障子と雪見障子 猫間障子とは、一般的に関東では写真のように下半分くらいにガラスがはまっていて、その上に取り付けた障子が上げ下げできるものをいいます。 一方、雪見障子とは、下半分にガラスがはまっているだけで、上げ下げ障子の付かないものをいいます。 本来、猫間障子は、障子が閉まった状態で猫が出入出来るように、小窓を付けたもので、ガラスは付いていませんでしたが、家の気密を考えると、そういうわけにいかなくなって呼び名...(続きを読む

遠藤 浩
遠藤 浩
(建築家)
公開日時:2011/05/11 23:06

2階ウッドデッキテラス(建ぺい率に算入されない方法)

2階ウッドデッキテラス(建ぺい率に算入されない方法) 加藤幸彦(エス)です。 エスの設計する住宅では、リビングルームを広々と感じさせる手法のひとつとして、内部空間をそのまま延長したような「ウッドデッキテラス」を採用しています。 もうすぐ春。快適な「ウッドデッキテラス」の魅力がグンとアップする季節の到来ですね。外部の気持ちのいい空気を感じつつ、プライバシーが守られる..そんな気持ちのいい空間で過ごしてみたいものですね。 ところで、ちょっと要注意。 この...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)
公開日時:2012/03/05 11:00

ロフト(小屋裏収納)の定義とは

ロフト(小屋裏収納)の定義とは 確認申請の審査を受ける時、自治体や検査機関によって、 指導内容にバラツキがあることがあります。 ロフトなどは、その典型的な例かもしれません。   ロフト、正式には「小屋裏物置等」と呼ばれています。 指導の根拠となっているのは、 平成12年6月1日付けの住指発682号 「建築基準法の一部を改正する法律の施行について」という通達です。   【建築基準法の一部を改正する法律の施行につい...(続きを読む

奥山 裕生
奥山 裕生
(建築家)
公開日時:2011/03/11 23:00

容積率に算入されないボーナス空間「インナーバルコニー」

容積率に算入されないボーナス空間「インナーバルコニー」 加藤幸彦(エス)です。 少しずつ空気が暖かくなってきているのを感じます。春は、もうすぐなのですね。 今日ご紹介するのは「インナーバルコニー」。外部だけれど、まわりを壁に囲まれた内部のような落ち着きのある独特な空間です。 暖かい季節になれば、自然と外の空気を感じたくなります。リビングのような居心地の良い外部空間「インナーバルコニー」をつくってみませんか。 写真の実例は、エスの作品「中庭のある白い家」...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)
公開日時:2012/02/22 10:20

キッチン収納の工夫

キッチン収納の工夫 新築住宅の設計事例です。なんとか安くて使い勝手の良いキッチン収納を作りたい、ということで、ここでは、半分造作、半分市販の引出し収納を利用、という作戦にしました。 大工工事で吊り戸棚・棚板・カウンターを現場造作してもらい、その下にIKEAの収納(それもキッチン収納ではなく、クローゼット収納として売っているもの)をぴったりはめこんでいます。 引出しを家具屋さんにつくってもらうと高くなるので、なかなか...(続きを読む

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
公開日時:2010/07/28 12:52

木製ルーバーと乱貼り石

木製ルーバーと乱貼り石 横浜で進行中の「ひなたハウス」。 玄関アプローチ部の写真です。 玄関までのアプローチを、ピンコロ(10センチ角の立方体の御影石)を両側に敷き、その間に乱貼り石を敷き詰めました。 すこし曲線を採用し、遊歩道の様なイメージとしています。 玄関前のポーチに木製の縦ルーバーを使い、お客様をお迎えする玄関の顔としました。 木製ルーバーの後ろ側は、自転車等の駐輪スペースと利用します。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2011/03/16 17:00

シナ合板のクリア塗装のコツ(オスモカラー)

シナ合板のクリア塗装のコツ(オスモカラー) 加藤幸彦(エス)です。 インテリアの壁や天井で、僕がよく使うのが「シナ合板/オスモカラー塗装仕上」。自然塗料のオスモカラーは、仕上がりがやわらかくて、耐久性があり、いやな匂いもなく何より安全な製品です。エスの現場では重用しています。 シナ合板のやさしい木目を引き出すときは、やはり「クリア(透明」を採用することが多いです。ただし、クリア塗装には、気をつけるべきことがあります。それは「木の焼け」。 と...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)
公開日時:2012/03/14 11:00

断熱工事

断熱工事 大田区で進行中の「ヨロイ」。 断熱工事が進行中です。 屋根、壁に断熱材を充填していきます。 丁寧にひとつひとつ、柱間に留めてくれています。 本日よりボード屋さんによる、プラスターボード張りが始まります。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2012/07/25 17:22

仏壇を入れる扉が仕舞えます

仏壇を入れる扉が仕舞えます 和室の仏壇を置く場所を考えると、南向や東向きに置きますが、仏壇専用の仏間が家の大きさの問題で取れない場合がほとんどだと思います。 そんな仏壇を状況によって隠したいときや開けておきたいときに扉を付けます。 その扉、閉めているとはいいのですが、開けて仏壇を使っているときには、邪魔になります。 そんな扉をしまえるようにしました。 スライドレール、丁番を使ってこんな感じです。 遠藤浩建築設計事務...(続きを読む

遠藤 浩
遠藤 浩
(建築家)
公開日時:2011/05/16 23:00

子供部屋をつくろう 1

子供部屋をつくろう 1 子供は成長して持ち物も変化していきます。 またお部屋での過ごし方も変化していきますので 子供部屋を作る場合はあまり最初から作りこまない方がいいことがあります。 まして兄弟がいる場合は個室にするのは中学生になってからでも遅くありません。 写真の家ではお二人のお子様がいらっしゃいますが、家族全員で寝る為ざっくりと大きな子供部屋をつくりました。 将来ロフトも使えるように骨組みまでは作ってありま...(続きを読む

大塚 泰子
大塚 泰子
(建築家)
公開日時:2011/11/22 15:40

玄関アプローチの意味するもの

玄関アプローチの意味するもの 間取りに気を取られて、なおざりになり勝ちなのが玄関アプローチ。道から家に入る・家から外へ行く間にもドラマがあります。 道路から玄関まで最短距離でアプローチを造るのと、少しでも遠回りして玄関に着くのと何がどう変るのでしょうか?方位や家相だけで家への入り方を決めていませんか? 玄関は来訪者が真っ先に訪れる場所です。人をもてなすと云う事から考えると、来訪者は恐らく緊張感を持って家に入っていくでしょう。...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
公開日時:2012/07/18 08:49

完了検査終了!

完了検査終了! 完了検査終了! 指摘ナシでした。 神奈川県綾瀬市 I邸 新着工事 青沼理(一級建築士)さんのSimplogを見る(続きを読む

青沼 理
青沼 理
(建築家)
公開日時:2013/05/22 15:19

【土・日・祝も対応!】注文住宅や一戸建て建売の内覧会に同行します!

【土・日・祝も対応!】注文住宅や一戸建て建売の内覧会に同行します! ★ 一戸建て内覧会同行サポート ★ 産経新聞に紹介されました一戸建ての内覧会同行サポート!! 一戸建ての内覧会はどこをチェックすればいいのか??? 戸建ての内覧会が迫っていて、自分ではどこをチェックしたらいいかわからない・・・ そんな悩みってありませんか?   ◆このような方にはおススメです◆ 注文住宅の竣工検査に専門家の立ち会いをしてほしい・・・という方 一戸建ての建売住宅を...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/03/13 14:00

注文住宅の契約の解約方法は??

注文住宅の契約の解約方法は?? ■注文住宅の契約の解約方法は??   昨年の消費増税前に駆け込みでとりあえずの契約した方は多いはず。 しかしながら、詳細の内容を決めずに契約してしまうと後々問題が・・・ 例えば、契約後に費用がかさんで予算オーバーになる。 契約の前では建てる土地の調査はしてもらえない場合が多い。   敷地調査や地盤調査、施工条件の確認などは概ね契約後に行うケースが大半。 そのため、調査結果によ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/04/22 01:02

階段の造作

階段の造作 埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 階段か完成しました!!! 今回は屋内階段なので、大工さんによる木造作の階段。 準耐火構造の規定により、通常より厚い踏み板とササラ桁で組まれました。 今までは梯子でしたが、これで、二階に行くのも安全になりました。 埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 階段か完成しました!!! 今回は屋内階段なので、大工さんによる木造作の階段。準...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2014/09/22 18:09

良好地盤に建てる鉄筋コンクリート造の家の基礎

鉄筋コンクリート造(=RC造と言います)で、家を建てたKさん宅の基礎工法をご紹介致します。 Kさんの家は東京都某地区で、良好地盤の地域です。 2階建てで、1階がスタジオ、2階が自宅です。 建物の重さは構造計算の結果、65kN/平米でした。 地盤調査を行い,その結果、ローム層で、100kN/平米の強さです。 65<100なので、直接基礎(べた基礎)として基礎工法を選択しました。 べた基礎...(続きを読む

安藤 美樹
安藤 美樹
(建築家)
公開日時:2010/10/10 16:05

『町屋M』地鎮祭

『町屋M』地鎮祭 昨日の雛祭り 無事に『町屋M』地鎮祭が終わりました。 晴天には恵まれましたが、刺すような北風が吹きつけ 本当に寒かったです。。。 でも、神事をやるのには何故か 朝の冷たい空気がしっくり来るような気がします。 2つめの写真は地鎮の儀(じちんのぎ)を行っているところ 設計者が鎌で草を刈り、建て主さんが鍬を入れ、施工者さんが鋤で均す。 工事の始まりの部分を模式化しているとも言えます。 いわば...(続きを読む

廣部 剛司
廣部 剛司
(建築家)
公開日時:2011/03/04 22:56

土地家屋調査士 折原さん

土地家屋調査士 折原さん 今日は土地家屋調査士の 折原哲郎さん(折原事務所)をご紹介致します。 昨日の朝も早くに御客様の登記の件で 事務所に必要書類を取りにいらっしゃいました。 折原さんは、建替えの場合に現在の住まいの滅失登記や 新しいお住まいが出来上がってから、 表示登記をする仕事をしてくれています。 皆様のお住まいが出来上がる度に仕事がありますから 事務所にはよくみえます。 弊社創業当時からのお付き合いで、 信頼のおけ...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
公開日時:2011/03/11 09:46

コストダウンのポイント1

コストダウンのポイント1 家を建てる場合、誰でも際限なくコストがかけられるわけではありません。 建築工事は多岐にわたる材料、それを使って造る多くの業種が関わってきますので、タズナを引き締めていかないと、見積時には、予算の1.2倍や1.5倍に直ぐになってしまいます。 かといって、防衛策としてハウスメーカーが良く出してくる計画段階での概算見積、これって、あまり役に立ちません。 1/100の平面図と立面図等、たった、1,2...(続きを読む

遠藤 浩
遠藤 浩
(建築家)
公開日時:2011/03/31 23:50

エントランスクローゼット その1

エントランスクローゼット その1 靴をたくさんお持ちの方が多く、靴の収納は、毎回かなりの容量になります。 これは、階段下を全て利用した収納庫です。 玄関土間から直接入れるこの収納は、外のものを収納する納戸としても使うことを想定し、容量を確保しています。 靴、スキー道具、ゴルフバック、工具類も入れるし、漬物、古新聞、古雑誌、ストーブ、灯油ポリタンク、扇風機、ホウキ、チリトリ、・・・。 遠藤浩建築設計事務所(続きを読む

遠藤 浩
遠藤 浩
(建築家)
公開日時:2011/04/25 23:00

LDKに入ったところのアングル

LDKに入ったところのアングル 横浜で完成しました「ひなたハウス」。 LDKに入った時に見えるアングル写真です。 LDKのドアを開けていきなりすべてが見渡せるのではなく、ワンクッション設けた動線としています。 奥の窓から見えるのがプライベートパティオとなります。 引き渡し前のガランとした写真のアップですが、梅雨が明け、建築カメラマンによる撮影を予定しています。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2011/06/20 16:58

家づくりの目的=子孫繁栄~壱岐にて築100年以上の建て替え

週末、Sさま@壱岐の工事請負契約 今回の施工担当は、Sさまのお知り合いの工務店さん 建築地はSさんが生まれ育った場所、 増改築を繰り返した先祖代々の母屋(築100年以上)と 数十年前の建てられた倉庫を解体しての建て替え工事です。   増改築を繰り返しているとはいえ、築100年超となると 「建て替え」と一言では片付けられないものがあります。 現実問題として、離島に限らず、地方の...(続きを読む

小川 勇人
小川 勇人
(建築プロデューサー)
公開日時:2011/06/27 17:02

ガラスの家

ガラスの家 一番好きな建築、ピエール・シャロー設計の診療所(産婦人科)併用住宅です。 1932年完成、当時スチールとガラスブロックの大胆な組合せは、かなり前衛的な建物だったようです。   ガラスブロックを光が透過する中での空間構成のテクニックはお見事! その光に照らされるスチール製の手摺や本棚、パンチングのスクリーンの質感がまたいい感じです。   パリ大学の近くにあり、2回見に行きましたが、アポな...(続きを読む

遠藤 浩
遠藤 浩
(建築家)
公開日時:2011/08/24 23:00

現代の土の家とは? 建築技術1月号パッシブ特集掲載

現代の土の家とは? 建築技術1月号パッシブ特集掲載 ● 明日発売の「建築技術」1月号 パッシブ特集に拙論「欧州と日本の土建築の可能性」の拙論が掲載されています。============ 建築におけるパッシブとは何か?・・・今年、これほど注目された言葉もないでしょう。 パッシブPassiveとは受動的という意味でActiveの反対語。 建築ではエアコンなど機械を使った直接的なエネルギー活用(Active)と反対的に、機械を使わずに地域の気候、太陽、風...(続きを読む

遠野 未来
遠野 未来
(建築家)
公開日時:2011/12/16 21:24

「玄関」をなくすという考え方

「玄関」をなくすという考え方 こんにちは。ノアノア空間工房の大塚です。 みなさん、家には玄関があって当たり前と思っていませんか?これって固定概念です。 もちろん日本人ですから靴脱ぎスペースは必要です。 昔日本には玄関というものはなく、土間から直接居間へ上がるときにくつを脱いでいたという程度。 要するにそこには段差はあったものの玄関というスペースは存在していなかった。 こちらの住宅ではその現代版といった感じで特に玄関と...(続きを読む

大塚 泰子
大塚 泰子
(建築家)
公開日時:2012/01/28 11:53

OZONE「建築家と建てた理想の住まい100選」に出展します。

OZONE「建築家と建てた理想の住まい100選」に出展します。 リビングデザインセンターOZONEで開催される「建築家と建てた理想の住まい100選」に出展する展示用のパネルと模型ができました。パネルはA2サイズ、模型は1/50の縮尺です。狭山市に完成したN-HOUSEをプレゼンしています。   N-HOUSEは太陽熱でできたお湯を家中の給湯と床暖房に利用しています。また雨水を2トンのタンクに溜めてトイレの流し水や駐車場の洗車に利用しているエコハウスです。 ...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
公開日時:2012/02/11 15:04

エアコンいらずの家:冬の結露を防ぐ。

エアコンいらずの家:冬の結露を防ぐ。 右の給湯器の暖かい排気が冷たい外壁に当たると結露します。 結露水が直接、建物の瑕疵の訳じゃないのですが、 竣工検査で、吹く向きを変え、結露は、解決しました。 結露の原理は、 同じ体積当たり、温度が下がると、空気中に含まれる水の量が減り、 冷たい個所(アルミサッシや押し入れ)で、液体(結露水)になる事です。 慢性的になると、カビなど生え、非常に健康に悪く、建物も痛みます。   根...(続きを読む

伴場 吉之
伴場 吉之
(建築家)
公開日時:2012/02/14 04:09

窓取り付け下地

窓取り付け下地 府中で進行中の「こぐまカフェ」。 窓の取り付け下地の工事が進行中です。 真四角にくり抜かれた所に窓が取り付きます。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2012/03/23 14:52

2回目のJIOの検査

2回目のJIOの検査 大田区で進行中の「ヨロイ」。 昨日に引き続き、本日は住宅瑕疵担保責任保険に基づく、JIO(日本住宅保証検査機構)による、軸組緊結完了時の検査が行われました。 検査するところは、昨日とまったく同じ。 いくつもの目で検査されることで、より安心な建物となります。 今回も何も無く「合格」です。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2012/06/08 13:14

旗竿の土地。2階リビング&2階玄関

旗竿の土地。2階リビング&2階玄関 加藤幸彦(エス)です。 住宅作品「ハウス・エアロチーノ」です。 この住宅の敷地は、いわゆる「旗竿土地」(敷地延長とも)。周囲はすべて隣家にかこまれていて、道路に面するのはわずか2.5mの旗竿状の部分のみです。容積率いっぱいに建てようとすると、必然的に旗竿以外のところを目一杯使わなくてはいけません。 このとても不利な条件のなか、2階に大きなリビングルームを設けて、1階は「寝るだけ」の寝室と水まわりを...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)
公開日時:2012/06/25 17:00

内装屋さん登場

内装屋さん登場 大田区で進行中の「ヨロイ」。 内装屋さんが登場!!!現場に乗り込んできました!!! 内装屋の職人さんが入ると、いよいよ最終段階だなと実感します。 内装屋さんのお仕事は、天井壁の壁紙貼り、床のクッションフロアー貼り、襖障子紙貼り。 先ずは、壁紙を貼る前の下地処理から。 ボードの継ぎ目や、コーナー等にパテを詰め、真っ平らに下地処理していきます。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2012/09/22 08:45

箱階段

箱階段 草加の家で製作した、箱階段をご紹介します。 箱階段にしたことで玄関に広がりが生まれました。手摺も軽いイメージで製作しており、上部の吹抜けも含め広い玄関スペースが生まれました。 詳しくはhttp://www.masuii.co.jp/へ  (続きを読む

増井 真也
増井 真也
(建築家)
公開日時:2012/10/19 21:01

AEG洗濯乾燥機

AEG洗濯乾燥機 大田区で完成しました「ヨロイ」。 3階洗面室にAEGの洗濯乾燥機が設置されています。 タオルウォーマーとのツーショットは、どこか異国チックな装い。 洗濯乾燥機の上に天板を設け、洗濯ものを畳んだり、アイロンがけが出来るスペースとしました。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2012/10/30 09:40

木箱

木箱 大田区で完成しました「ヨロイ」。 全身ダークブラウンのガルバリム鋼板の固く冷たい外壁に包まれた外観の中に、温かみのある木箱のエントランス。 無垢材の羽目板の風合いと香り、温かみのある触感でお出迎えです。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2013/01/15 10:05

やっぱり木製建具 (6) 既成品を使わない理由

やっぱり木製建具 (6) 既成品を使わない理由 今時の既成品の建具は、ほんとによくできていると思います。それを使えば金額も安くなるし。。でも・・・・どうしてもそれを使う事ができません。建具は、家の重要な要素の一つなのに、安易に 「 選ぶ 」 事は、「 既成品を基準に考える 」 事になってしまうからです。つまり、 「 既成品に合わせる 」 という事。機能・目的・他の部分との取り合いによって、寸法や形が決まる デリケート な部分が建具です。それ...(続きを読む

志田 茂
志田 茂
(建築家)
公開日時:2013/03/10 10:00

47坪 5.0間 南入 旗竿敷地 2階建て

47坪 5.0間 南入 旗竿敷地 2階建て 【平面図】      (続きを読む

青沼 理
青沼 理
(建築家)
公開日時:2013/03/22 09:52

内装材の選考基準

外装材に続き内装材にも選定する基準があります。何を主眼に置くのかはそれぞれの家族構成や、敷地条件により異なります。 ●防汚性能 汚し屋さんのいる家では、この性能は必須です。塗材はその多孔質な特性から汚れが付着し易くお勧め出来ません。汚れを簡単に落とすには、ビニルクロスやキッチンパネルの様な合板類が適しています。 自然素材で汚れにくい材料を探すなら無垢の板材が両者の中間的存在です。 ●吸放湿性能 部...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
公開日時:2013/03/28 09:02

家作りを成功させる秘訣 キーワードを考える(2)

家作りを成功させる秘訣 キーワードを考える(2)   家を考える時に  自分が本当に実現したい事 自分がどんな暮しをしたいのか という事をよーく考え、実現したい事を 言葉 に表す事が大切 と前回書きました。 ⇒ 家作りを成功させる秘訣 キーワードを考える(1) とは言っても、その言葉を見つける事は簡単ではないかもしれません。 どのようにその言葉を見つけ出したらいいのか、 ひとつ例をご紹介します。 ** 写真は、「 白木の...(続きを読む

志田 茂
志田 茂
(建築家)
公開日時:2013/05/23 12:07

【シックハウスケアの住宅】-2

【シックハウスケアの住宅】-2 【シックハウスケアの住宅】の続編です。   3.  風が通る家をつくる  シックハウス対策の基本は二つ、一つは「汚染された空気の排出」もう一つは「汚染源を減らすこと」です。第1の「汚染された空気の排出」のために有効なのが通風と換気です。  通風は、敷地に固有の風向きを調べ、効果的に窓をあけることが大切です。原則として1部屋で2方向に窓を開ける必要があります。生活上も時々窓を開けることが大切...(続きを読む

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
公開日時:2013/08/09 20:14

福井県敦賀市の笙の川周辺避難勧告発令されています!周辺の方は避難をお願い致します!

福井県敦賀市の笙の川周辺避難勧告発令されています!周辺の方は避難をお願い致します! 福井県敦賀市の笙の川周辺避難勧告発令されています!周辺の方は避難をお願い致します!HACさんのSimplogを見る (続きを読む

浜田 肇一
浜田 肇一
(工務店)
公開日時:2013/09/16 06:23

ガルバリウム鋼板のオータムレッド

ガルバリウム鋼板のオータムレッド 埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメントAPT-Ⅰ」。 外壁工事が進行中です! 顔となる道路面のオータムレッドのガルバリウム鋼板が張り上がりました! 落ち着いた上品な赤色が、いい感じに目を惹きます。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2013/11/28 10:21

【東京・表参道で開催】ハウスメーカーの設計・見積を契約前にプロがチェック

【東京・表参道で開催】ハウスメーカーの設計・見積を契約前にプロがチェック ■4月28日(月) 東京・表参道で開催■  【事前予約制】注文住宅の設計・見積をプロがチェックします! 住宅メーカーや建築家との契約前に設計・見積が適正なものか?? 中立的なプロがチェックします!  ご検討の注文住宅の設計図や見積書をお持ちください。 それぞれの設計を比較検討し、間取りの使い勝手やデザインなどをアドバイス。 また、見積は適正価格か?検討いたします。 さらに、...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2014/04/18 09:00

高速三号線

高速三号線 開通した三号線を使ってみました。 商工センターランプから東へ進みます。 朝八時前ですが、車は少ないです。 この高架が出来てから、西方面から 広島市内に入る西広島バイパスともに渋滞が若干緩和されたようです。 湾岸地域を抜け、新幹線の高架をアンダーパスして 山陽道に乗り西条インターを目指します。 ...(続きを読む

中村勝己
中村勝己
(建築家)
公開日時:2014/04/11 10:27

【東海エリア限定】戸建て注文住宅の設計・見積をプロがチェックします!

【東海エリア限定】戸建て注文住宅の設計・見積をプロがチェックします! 【東海エリア限定】 名古屋提携オフィス、静岡・浜松・豊橋エリアのホテルラウンジ、ご自宅・ご指定の場所にも出張して、 戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします! ご検討の戸建て住宅の設計図や見積書をご用意ください。 それぞれの設計を比較検討し、間取りの使い勝手やデザインなどをアドバイス。 また、見積は適正価格か?検討いたします。   さらに、コストプランニングのアド...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
公開日時:2017/02/18 14:00

本日もクライアント様とお打合せと、5年前に建てさせていただいたお客様宅をご訪問させていただいた…

本日もクライアント様とお打合せと、5年前に建てさせていただいたお客様宅をご訪問させていただいた… 本日もクライアント様とお打合せと、5年前に建てさせていただいたお客様宅をご訪問させていただいたりと、忙しくさせていただきました。感謝!と、夏ですね~。ご自宅前にプールが出来てました!ご長男様をご自宅で出産された時のことを昨日のように思い出しますね。生まれた数時間後から知ってますから、感慨深いものがあります。あ-あの子がこんなに大きくなって。この仕事をやっていてよかったな~と思います。私たちの...(続きを読む

浜田 肇一
浜田 肇一
(工務店)
公開日時:2013/07/21 23:34

外壁工事が完了

外壁工事が完了 横浜で進行中の「ミンナノイエ」。 前回、同じアングルの写真を御紹介した時は、まだ透湿防水シートのままの白い状態だった為、空と一体化してしまい、見難い写真でしたが、外壁が張りあがり、存在が露わになりましたので、リベンジ写真をアップします。 庇や軒も無い、スクエアーな形状が、奇をてらっている形ではありませんが、ごく一般的な周辺の建物と対照的な建物となり、落ち着いたベージュ色の外観が存在感を出しつつ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2010/07/04 17:00

間口4mの都市型住宅 -4×20House-

この建築主の方は、理想の家をつくるために1年間さまざなまところに相談に行きました。 住宅メーカー、建築会社、設計事務所etcなど。 しかし、敷地を見るとすべて断られてのだそうです。   その敷地とは・・・ 間口4m 奥行き20m まさに「うなぎの寝床」の狭小敷地です。 しかも、商店街の中心にあり人通りも多い場所です。   諦めかけていたとき、図書館である本「猫の額で家づくり」を見...(続きを読む

富樫 孝幸
富樫 孝幸
(建築家)
公開日時:2010/06/08 10:30

野地板張り

野地板張り 横浜で進行中の「ミンナノイエ」。 屋根の下地となる野地板張りが行われました。 雨漏れの原因となる、山や谷形状が無い、片流れの屋根は、シンプルで理想形の屋根の形として、我が事務所では、定番として提案させて頂いている屋根形状です。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2010/06/10 15:08

家づくり・間取り図の前の「暮らしの設計図」

家づくり・間取り図の前の「暮らしの設計図」 設計者とのコミュニケーションツールは要望書です。         家づくりをする際、依頼先はどこであれ、まず初めに設計者に要望を伝えることから始まります。 場合によっては設計者との間に営業マンがはいることもあります。「○○畳くらいのリビングダイニング」「日当たりと風通しが良くて・・・」「家族が集まる場所にしたい」などそれぞれの思いがでてくるわけですが、実は、この要望の伝え方によっては全...(続きを読む

村上 有紀
村上 有紀
(建築家)
公開日時:2011/01/10 15:00

真っ正面

真っ正面 横浜で進行中の「ミンナノイエ」。 「ミンナノイエ」は少し高台に建っています。 敷地内から、真っ正面を見ることは難しく、高台から降りた場所から、真っ正面を眺めることが出来ます。 空と一体化して見難い写真ですが、インナーバルコニーが大きく口を開けた、真っ正面のこの家の顔が見えます。 なかなかのド迫力な大きな存在となっています。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
公開日時:2010/06/29 15:00

4,738件中 1~50 件目