(閲覧数の多い順)税金の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信 - 専門家プロファイル

税金 の専門家が生活やビジネスに役立つコラムを発信

税金 に関する コラム 一覧

表示順序:
新着順
閲覧数の多い順

2,069件中 1~50 件目 RSSRSS

年末調整で必要な住宅ローン控除の書類を失くしてしまった場合

年末調整の季節となりましたので、この時期によく問い合わせを受けることについて解説します。住宅ローン控除は入居初年度は必ず確定申告をしていただきます。2年目以降は、初年度確定申告をすると年末調整で住宅ローン控除の適用を受けることができます。税務署から10月ぐらいに年末調整で住宅ローン控除を適用するための書類が送られてきます。こちらは毎年送られてくるのではなく、まとめて一気に残りの期間分が送られてきま...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2011/11/14 18:19

住宅ローン控除 3年目以降の必要書類

住宅ローン控除 3年目以降の必要書類 3年目の住宅ローン控除を年末調整で受けるための必要書類 給与所得者の住宅ローン控除については、初年度必ず確定申告をする必要があります。 そして、2年目以降は年末調整で手続を行うことができます。 3年目以降に年末調整で住宅ローン控除を受けるための必要書類は、その方の状況により変わってきます。 2年目に住宅ローン控除を受けた勤務先と同じ勤務先で住宅ローン控除の適用を受ける場...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/07/15 17:43

ミニ保険(少額短期保険)にはご注意ください!

ミニ保険(少額短期保険)にはご注意ください! 保険といえば、生命保険や損害保険が一般的です。しかし、最近、少額短期保険(ミニ保険)と呼ばれる商品があり、人気となっています。このミニ保険、平成18年の保険業法の改正で誕生したもので、その名の通り、少額で、保健機関が1年以内(生命保険の場合)などの一定の制限が設けられた商品です。このミニ保険は、金融庁財務局に登録した少額短期保険事業者が販売することができます。しかし、このミニ保険、注意が必要です。...(続きを読む

菅原 茂夫
菅原 茂夫
(税理士)
公開日時:2012/10/15 14:50

年末調整 対象となる人ならない人

1.年末調整の対象となる人   (1)  年末まで勤務している人   (2)  年の中途で退職した人で下記の人 ・死亡退職した人 ・12月支給給与を受け取った後で退職した人 ・アルバイトやパートで退職した人で年収103万円以下の人 (退職後他の勤務先から給与の支給を受けると見込まれる場合は除く) ・年の中途で非居住者となった人   2.年末調整の対象とならない人   (1...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2013/11/28 10:00

サラリーマンの節税対策 扶養控除編

別居でも扶養親族になれる 1.別居でもOK 扶養控除とは、扶養親族がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられる制度です。 無収入の両親や子供を扶養に入れられれば、控除額は増え、税金は低く抑えられます。 扶養控除の要件のひとつに「生計を一にしていること」とあります。 「生計を一」とは、「同居」とは限りません。 別居していても、仕送りなどをしている場合は、扶養に入...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2008/06/18 15:09

年末調整での住宅ローン控除(書類を紛失した場合)

住宅ローン控除については、入居した年に必ず確定申告をする必要があります。 そして、確定申告をした次の年からは、勤務先での年末調整により住宅ローン控除の適用を受けることが可能となっております。 今回は、その年末調整での住宅ローン控除適用での注意点について紹介します。 まずは、確定申告を行った後、税務署から送られてきた、残りの期間の住宅ローン控除適用に関する書類(控除申告...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/11/05 10:29

住宅借入金等特別控除申告書を紛失した場合

住宅借入金等特別控除申告書を紛失した場合 税務署で再発行してもらって下さい。 給与所得者の住宅ローン控除については、初年度必ず確定申告をする必要があります。 そして、2年目以降は年末調整で手続を行うことができます。 2年目以降に年末調整で住宅ローン控除を受けるための必要書類は、 A.住宅借入金等の年末残高証明書 B.年末調整の為の住宅借入金等特別控除証明書 C.給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書 ...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/07/15 17:44

【歯科医師会の死亡共済金は、相続税???所得税??? 】

今回は、○○県歯科医師会の福祉共済制度に係る死亡共済金は 相続税が課税されるのか? 所得税が課税されるのか? 間違いやすい論点についてご紹介します    【事例】 歯科医師Aは本年死亡し、社団法人○○県歯科医師会から福祉共済金 (死亡共済金)400万円が、妻Bに支給された。 福祉共済制度の概要は次のとおりである。 ○ 負担金(月額)    9,000円 ○ 支給原因  会員の死亡、火災等の災害及...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
公開日時:2014/11/17 07:00

連帯債務の場合の年末残高証明書の住宅ローン控除

平成23年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成24年2月16日から平成24年3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成24年2月1日から平成24年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるよう...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2012/02/22 18:00

残高証明書の再発行が年末に間に合わない場合

残高証明書の再発行が年末に間に合わない場合 住宅ローン控除の2年目以降は、年末調整にて手続きを申請することにより控除を受けることが可能です。 その際必要となる書類を紛失してしまい、再発行手続きをしたけど、年末までに(勤務先の書類提出期限までに)間に合わなかったような場合の取扱いを説明します。 このような場合には、面倒ですが、その年の確定申告をすることにより住宅ローン控除の適用を受けることができますのでご安心ください。 また...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/11/05 11:05

夫婦共に所得がある場合の扶養親族の変更

夫婦共にそれぞれ所得があり、子供を夫の扶養親族とする予定で、妻の勤務先に給与所得に係る扶養控除等申告書を扶養親族の記載をしないで提出していた場合であっても、その後の事情で扶養親族を夫の確定申告書を提出する際に除外して、妻の扶養親族として扶養控除の適用を変更し妻の確定申告書を提出することは認められます。 確定申告書の提出によって、夫が妻に扶養親族を変更しようとする場合には、扶養親族を減少さ...(続きを読む

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(税理士)
公開日時:2009/01/21 03:05

国際結婚したら扶養を確認

主婦A「最近国際結婚増えてる気がする」   会社員C「たしかに、珍しくなくなった。うちの会社でも何人かいるから」   主婦A「国際結婚でも特に税金は変わらないのかしら」   会社員C「うーん 国籍は関係あるのかな」   先生B「日本に住んでいる限り、何も変わらないよ。みんなと一緒」   主婦A「そうか。同じなんだ」   先生B「でも注意したほうがいいことはあるよ」   ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/10/19 11:00

年金所得者の申告不要制度と還付申告

年金所得者の申告不要制度と還付申告 平成23年分の所得税から、1.公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、2.それ以外の所得金額が20万円以下である方は、確定申告が不要となりました(所法121③)。ですので、仮に源泉徴収税額よりも実際に納付すべき税額が多かったとしても、上記の要件に該当するのであれば、わざわざ確定申告して不足税額を納付する必要はありません。もっとも、税金が還付されるのであれば還付申告することはできます。そもそも...(続きを読む

菅原 茂夫
菅原 茂夫
(税理士)
公開日時:2012/01/30 10:00

住宅ローン控除は一生に一度だけ?

住宅ローン控除は一生に一度だけ? 平成21年の確定申告の時期となりました。所得税の確定申告は平成22年2月16日から3月15日までになります。還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成22年2月1日から3月15日までになります。 平成21年の確定申告に関する情報を少しずつ紹介していきます。 条件を満たしていれば何度でも適用を受けることができます。 住宅ローン控除...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/09/07 15:36

年末調整での住宅ローン控除(転職した場合)

住宅ローン控除については、入居した年に必ず確定申告をする必要があります。 そして、確定申告をした次の年からは、勤務先での年末調整により住宅ローン控除の適用を受けることが可能となっております。 今回は、その年末調整での住宅ローン控除適用での注意点について紹介します。 2年目以降、年末調整で住宅ローン控除の適用を受けていた人が、3年目以降に転職により別の勤務先での年末調整...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/11/05 10:30

住民税額アップについて

日本テレビの朝番組「スッキリ!!」から取材を受けました。 取材の内容は、6月から上がる住民税に関するものです。 放送は6月1日なので、既に終わってしまいましたが、今回の税源移譲に関しての説明と定率減税の廃止について説明しました。 今回ほとんどの年収の方で所得税額が下がり住民税額が上がっていますが、トータルの金額は変わらないように設計されています。しかし、同時に定率減税が廃止されて...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/07/05 16:09

貸し手が不利な状況=借り手が有利な状況

おはようございます、今日はタクシーの日です。 子供が産まれてからお世話になることも増えました。 住宅について書いています。 ここまで家を買う話を前提にして来ましたが、ここで借りることについて。 住宅の投資性について紹介しました。 しかし、それこそ将来街がどれくらい発展するかなんて中々わかりません。 武蔵小杉の例もそうですが、地元の人間もあそこまで変わるとは思っていませんでした。 改めて、最...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/08/05 07:00

30年で数十万円はクリティカルか?

おはようございます、今日は東京の日です。 江戸から東京に変わって145年ほど経過したようです。 住宅について書いています。 消費税増税による影響が昨日の例だと60万円でした。 皆様はどう感じられたでしょうか? 確かにそれほど安い金額ではないかもしれません。 しかし住宅購入においてとても大切な考え方の一つに期間があります。 家を買う場合、通常は2~30年程度でローンを組むでしょう。 60万円を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
公開日時:2013/07/17 07:00

確定申告を要しない配当の修正又は更正の請求について

平成23年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成24年2月16日から平成24年3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成24年2月1日から平成24年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるよう...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2013/01/19 11:00

取材

最近また取材を受けることが多くなりました。 ある特定の話題ですが。 詳しく書けませんが いつか記事になる日が来るのでしょうか。 (続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2012/10/03 20:20

定期借地権付建物の場合の住宅ローン控除(権利金方式)

平成23年の確定申告をそろそろ準備する時期となりました。 所得税の確定申告は平成24年2月16日から平成24年3月15日までになります。 還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成24年2月1日から平成24年3月15日までになります。 確定申告は期限内に提出をしないと適用を受けられない特例もございます。 期限内に提出できるよう...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2012/01/25 13:18

【平成23年度税制改正】 - 所得税編 -

【平成23年度税制改正】 - 所得税編 - こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。 今回の税制改正では、所得税についても給与所得控除の見直しなどの抜本改正は、先送りされました。 また所得税という税法自体が、法人税と異なりもともと多様な個人を対象に、様々な規定をしています。 そのため、今回の税制改正で所得税については、誰もが留意すべき重要な改正点、というのはないかもしれません。 今回の所得税の改正で、一番話題となっているの...(続きを読む

森 滋昭
森 滋昭
(公認会計士・税理士)
公開日時:2011/08/09 12:08

事業所得 消費税の取扱い

事業所得 消費税の取扱い 平成21年の確定申告の時期となりました。所得税の確定申告は平成22年2月16日から3月15日までになります。還付申告については、2月15日以前でも提出することができます。 贈与税の確定申告は、平成22年2月1日から3月15日までになります。 平成21年の確定申告に関する情報を少しずつ紹介していきます。 消費税の取扱いについて 事業所得者で消費税の課税事業者となっている方の誤...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/11/05 13:21

年末入居の住宅ローン控除の注意点(つなぎ融資)

年末入居の住宅ローン控除の注意点(つなぎ融資) 年末が近づいてきたため、年末近くに入居されるかたの住宅ローン控除の注意点について解説します。 フラット35を利用されている方など、住宅ローンの借入が正式にスタートする前につなぎ融資を受けている方については、入居した年の年末までに、本融資の実行がないとその年は住宅ローン控除の適用を受けることができません。 これは、住宅ローン控除の条件の1つに10年以上の返済期間の住宅ローンを借りていてそ...(続きを読む

佐藤 昭一
佐藤 昭一
(税理士)
公開日時:2010/11/05 11:04

不動産管理会社設立のススメ その1

不動産管理会社設立のススメ その1 不動産を多く所有しているオーナーの方は、その不動産を管理する会社(以下、「不動産管理会社」といいます。)を設立することで、所得の分散や相続対策を図ることができます。 会社設立後は、オーナーの所得となる不動産収入の一部を会社へ移し、給与として、オーナーの相続人等へ支払います。 所得税・住民税は、所得が増えれば増えるほど税率も高くなる仕組みですので、所得を分散することは、オーナー一族全体...(続きを読む

木下 裕隆
木下 裕隆
(税理士)
公開日時:2006/02/15 12:04

海外赴任の所得税 その1

(1)赴任中の所得税は非課税 企業から派遣されて1年以上、海外へ転勤や出向をした給与所得者は原則として、所得税法上の非居住者になります。 非居住者が国外勤務で得た給与には、原則として日本の所得税は課税されません。   (2)赴任前の所得税の精算 海外赴任を開始した年の1月1日~出国日までに国内で得た給与に関しては、出国までに毎年12月に行う年末調整と同じ方法で、控除などの手続きをします...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2017/08/03 10:15

平成29年度税制改正大綱 積立NISA

先日、平成29年度税制改正大綱が公表されました。 積立NISAの制度ができ、従来の制度と選択適用になります。平成30年1月1日から適用予定です。   積立NISAの創設 (1)非課税期間 20年(現行5年) (2)年間投資上限額 40万円(現行120万円 ジュニアNISA80万円) (3)投資対象 投資信託のみ(現行 株式・投資信託)(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/12/21 12:51

海外中古住宅の節税 ストップか

建物の資産価値が下がりにくい海外の中古物件を利用した節税策が一部の富裕層の間で行われています。   具体的には、海外の木造中古不動産に投資して耐用年数4年で減価償却をとる節税スキームです。   中古資産を取得して事業の用に供した場合には、その資産の耐用年数は、法定耐用年数ではなく、その事業の用に供した時以後の使用可能期間として見積もられる年数によることができます。   また、使用可能期...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/11/21 15:25

平成27年度 所得税の脱税事例

国税庁はこのほど、「平成27事務年度における相続税の調査の状況について」を公表しました。 その中で所得税の脱税事例として下記の例があげられています。   (1)タックスヘイブンのペーパーカンパニーを利用した所得隠し (2)海外未公開株式譲渡の申告漏れ (3)消費税の課税事業者にならないように売上を調整 (4)副業のネット販売の無申告 (5)従業員のID、銀行口座を利用した所得隠し (...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/11/14 11:15

ていないしんし?

庭内神しとは、神の社や祠等といったご神体を祀り日常礼拝の用に供しているものをいいます。 いろいろな相続をやっていますと珍しいものに出会います。 庭に社などとんでもないと思われるかもしれませんが、地方に行くと目にする機会もあります。 この庭内神しの敷地は、相続税では従来課税扱いでしたが、その敷地及び附属設備は、その設備と一体の物として相続税の非課税として取り扱われています。 もし、過去に間違って...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/09/14 18:03

副業解禁時代だからこそ注意すべきポイント

副業容認企業が増えています。 公認企業なら、堂々、副収入を得ても問題ないだろうが、盲点はないのでしょうか。   税金の観点から理想的な副収入の額はいくらでしょうか。 会社員で確定申告が必要な人は、下記に該当する人です。 (1)    年収2,000万円を超える人 (2)    給与及び退職金以外の所得で20万円を超える人 (3)    2か所以上から給与をもらっている人で、主た...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/08/24 08:00

オリンピックと税金

熱戦が続くリオオリンピック。 日本勢も大健闘といっていいほどの活躍で、4年後の東京オリンピックが楽しみです。 そんな活躍している選手に申し訳ないのですが、メダリストには税金がかかるかもしれないという話です。 日本オリンピック委員会であるJOCは、メダリストの報奨金を金メダル500万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円の報酬金を出すことにしています。 ちなみにこれらの報奨金に対する...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/08/17 13:01

変形労働時間で残業代圧縮

1日の法定労働時間は8時間。 これを超えると残業代が発生します。 月単位の変形労働時間制を採用すると、31日の月は177時間以内は法定労働時間とみなされます。 例えば、1日10時間働いた日があった場合、通常2時間の残業代が発生しますが、月単位の変形労働時間制を採用すると月単位で177時間に収まっていれば残業代は発生しません。 土日出勤やシフト制を敷いている会社に多く採用されています。 ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/08/09 09:55

知らない世界は面白い

先日、香港でお会いした方と人形町でランチしました。 その方はもともと大手の商社におり、独立し、自分で会社を経営しております。 その方はこれまで100か国以上仕事で訪問されたそうで、危ない目にも何度もあってきたそうです。 今はニッチな商品を世界中から探してきて、日本で売ったり、あるいは日本の商品を海外に売っています。 一番印象深かったのは、お墓に建てる「お塔婆」の木です。 モミや白松だ...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/05/25 17:19

海外進出の際のポイント

海外進出の目的は販路拡大や製造コストの削減などいろいろありますが、検討すべきポイントは主に4つです。 1.法規制  進出しようとしている国のビジネス上の規制や外資規制、商習慣 2.人材  ビザや日本から派遣するのか現地採用するのか 3.物流  輸出入手続き、関税 4.送金  日本から進出国、進出国から日本への送金規制 上記4つに関連して税務の問題も検討します。 例えば、進出国の税...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/04/07 10:34

事業所税 大丈夫ですか

事業所税とは、23区内にある事業所で、床面積1,000平米超、あるいは従業員数100人超の場合に納税義務のある税金です。 事業拡大でいろんな場所に事業所があると意外と1,000平米超えていたりします。 自主申告なので忘れがちですが、都税事務所から事業所税だけの調査もあります。 事業所税がやっかいなのは、みなし共同事業という概念があります。 みなし共同事業とは、単独では納税義務はないが、...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/03/23 07:41

税務調査であわてないために 知っておきたい調査の流れ(2)

税務調査の1日  前回に続いて税務調査の話題です。税務調査の当日はどんなことが行われるのでしょうか? 以下は、私が立ち会うことの多い相続税の税務調査の一般的な流れです。  税務調査官は一般的に2人体制です。1人は司会進行役、もう1人は納税者の発言についてメモを取り、事前に調査している内容に矛盾がないか探します。午前中は主に面談による調査、午後は通帳など資料にあたる調査がメインに行われることが多...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2016/03/12 14:53

税務調査であわてないために 知っておきたい調査の流れ(1)

税務調査が来る! そのとき税理士は?  税務調査が来る。税理士ならば「ここが腕の見せどころ!」と思う場面ですが(繁忙期には「えっ!来るの~!?」と思う税理士もいるかもしれませんが…)、納税者の方にとっては、税務調査は不安のタネでしかありません。  税務調査って一体何をするの? と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は税務調査の流れについて、私の経験もふまえて紹介したいと思います。...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)
公開日時:2016/03/04 18:51

贈与税の申告に注意

平成27年から贈与税が改正されています。 父母や祖父母などの直系尊属から20歳以上の子供や孫などの直系卑属の贈与とそれ以外では贈与税の税率が異なります。 どちらか片方だけなら特に難しくないですが、両方から贈与を受けていた場合は計算が複雑になります。 さらに、父母や祖父母などの直系尊属から20歳以上の子供や孫などの直系卑属の贈与で、410万円超の贈与の場合は、贈与者と受贈者の関係を示す戸籍謄本等...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2016/01/12 16:03

医療費控除の対象となるもの、ならないもの

一年間で支払った医療費が一定金額を超える場合には、確定申告をすることにより、医療費控除の適用を受け、税金が軽減されることがあります。ただし、医療費控除の対象となる医療費は限定されています。 今回は、医療費控除の対象となるもの、ならないものを見ていきましょう。 ・健康診断や人間ドックの費用  医療費控除の対象となりません。  ただし、健康診断の結果、重大な疾病が見つかり、そ...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士・公認会計士・行政書士)
公開日時:2016/01/07 18:13

受け取る保険料が未確定のときの医療費控除

医療費控除の適用を受ける場合に、その支出した医療費に対して保険金などで補填を受けた場合には、保険金などで補填された金額を差し引かなければなりません。 保険金などとは、生命保険契約で支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費、家族療養費、出産育児一時金などのことをいいます。 では、年末付近で支払った医療費を補填するための保険金の額が、確定申告するまでに確定していないような場合...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士・公認会計士・行政書士)
公開日時:2016/01/05 11:25

ふるさと納税って何ですか?

ふるさと納税は「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。 自分の生まれ故郷に限らず、どの自治体に対してでも行うことができます。 「納税」となっていますが、実際には、地方自治体への「寄付」です。 自治体に寄付をすると、その寄付金の一部が所得税及び住民税から控除されます。 しかし、このふるさと納税では、2,000円の自己...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士・公認会計士・行政書士)
公開日時:2015/12/17 16:11

新たなタックスヘイブン

タックスヘイブンといえば、香港やシンガポール、あるいはケイマンを思い浮かべるかと思いますが、最近はミクロネシア連邦が注目されているそうです。 税率21%とタックスヘイブンのトリガー税率20%に抵触しないように設計され、トリガー税率の変更に合わせて今後も抵触しない方針のようです。 ミクロネシアの特徴は税率だけではありません。 日本にいながら日本語で会社設立や決算などの手続きができたり、日本円での...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/11/20 11:17

医療費控除の対象となる医療費にはどんなものがありますか?

次のような医療費が医療費控除の対象となります。ただし、控除の対象となるのは、その病状などに応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額に限られます。 1.医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは除かれます。) 2.治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士・公認会計士・行政書士)
公開日時:2015/11/06 21:26

医療費控除とは?

ご自身やご自身と生計を一にする配偶者やその他の親族のために一年間(その年の1月1日から12月31日までの間)で支払った医療費が一定の金額(原則として10万円)を超える場合には、所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。 医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)で、これに税率を乗じた金額だけ所得税等が少なくてすむこととなります。 「実際に支払...(続きを読む

松本 佳之
松本 佳之
(税理士・公認会計士・行政書士)
公開日時:2015/11/06 21:09

配当金をもらったら確定申告も

主婦A「大企業は業績好調で配当金がいっぱい出るらしいわよ」   会社員C「うちは株式投資とかしていないからあまり恩恵ないね」   主婦A「やっぱり少しは投資やった方がいいんじゃない」   会社員C「今はいいけど損することもあるし」   先生B「投資についての話だね」   会社員C「自分の周りでは損した話しか聞かないからイメージがよくないですよ」   主婦A「バブルが崩壊して...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/10/16 11:00

苦学生を応援

主婦A「駅前の弁当屋さんでアルバイトしている学生さんはもう4年にもなるそうよ」   会社員C「自分も学生のころは居酒屋やファーストフード店でアルバイトしていたな。なつかしいな」   主婦A「でもあまり働きすぎると親の扶養から外れちゃうから加減が難しいわね」   会社員C「最近は人手不足もあって時給も高くなってきているから、意外と103万円の壁は突破しちゃいそうだけど」   主婦A「...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/09/14 11:00

生命保険に入った

会社員C「知り合いから頼まれて保険に入ったよ」   主婦A「えっ だってもう3つも入っているじゃない」   会社員C「仕事上の付き合いだからしょうがないんだよ」   主婦A「まったく、稼ぎが少ないのに」   会社員C「でも、会社の年末調整で戻ってくるんだし」   先生B「生命保険料控除のことだね」   主婦A「生命保険料控除っていくらなの」   先生B「今は3種類あるん...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/08/31 11:00

タイ出張

先週 タイにお客様と行ってきました。 円安で日本人観光客が減少しているとのことで、景気があまり良くないといわれているタイですが、相変わらず熱気はあるように感じました。 今回はタイに在住しているお客様を紹介したりと、お互いのビジネスが拡大できればと思っています。 今年は何回かタイには行きそうな感じです。 それにしても海外にいくと円の価値の低下を実感します。 海外出張が多い自分としては、もっと円高...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/06/23 17:36

恭喜恭喜

昨天老师 结婚了。祝你们家庭美满幸福。恭喜恭喜! (続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
公開日時:2015/06/17 08:23

2,069件中 1~50 件目