品川の家3(中庭) - 写真・作品 - 専門家プロファイル

角倉剛建築設計事務所 建築家
東京都
建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

品川の家3(中庭)拡大

- good

間口が狭く奥行きが長い、ウナギの寝床状の敷地(3.75mm×15.3m)での計画、3階の中庭から光を採り入れます。
1階の一部をRC造で造ることにより、木造の耐力壁を取り払い、駐車場を確保しています。

インテリアは、白く広さを感じさせたいということで、多くの仕上げを白く塗装。フローリングも白い着色を、拭き取ったものを使用しています。

LDKは開放的な空間とするものの、個室はプライバシーを重視したつくり。
1階から3階までを貫く螺旋階段と絡み合い、垂直方向の広がりを強く感じる住宅としています。


写真は、2階レベルより、南側の中庭をみた夜景

詳しくは、ホームページにアップしました。
(http://www.smkr.jp/index.html?page=works&id=oosaki)

  • 前へ
  • 同じグループの写真を見る
  • 次へ

角倉 剛の新着写真・作品

角倉 剛が提供する商品・サービス

対面相談 6月の個別設計相談会(無料)を6/15(土)6/21(土)に開催します (2019/06/04 11:01)

6月の相談会(無料)を下記の日時で開催します。 建築設計に関する様々なご相談をお伺いいたします。 6月15日 土曜日 11時〜、13時〜 6月22日 土曜日 11時〜、13時〜 ※各回1組づつの個別相談会となります。 ※上記以外の希望日があれば調整いたしますので下記の「ご希望の日時」にてお知らせください。 ※場所は、原則弊社となりますが、お伺いすることも可能です。 「設計事務所に興味や相談したいことがあるのだけ

対面相談 狭い敷地での住まいづくりのご相談 (2012/08/21 10:00)

狭い敷地での設計事例を数多く持つ設計事務所です 実際の設計事例の図面・写真を通し、設計のポイントをお話します ・構造の考え方 ・広く感じられるプランニングの工夫 ・中庭や、吹き抜けなどを使った光の取り入れ方 ・ガレージの造り方 ・隣地との距離の取り方 等が主な内容となりますが、 具体的なお悩みがある場合はそれに即したお話をいたします。 また実際の建設費についても、工事見積をお見せしながら お話