2015ヒルズ浴衣コレクション - 写真・作品 - 専門家プロファイル

白金台きもの学院 まゆの会 代表
東京都
きものコンシエルジュ/きもの講師
090-1259-9399
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:着付け・着物

浴衣とお太鼓結び
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
長板中形   藍染の浴衣
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
大人の浴衣の帯結び お貝の口
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
越後上布on越後上布
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
楽しい小物あわせ
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)

閲覧数順 2019年07月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2015ヒルズ浴衣コレクション拡大

25 good

今年も浴衣の季節がやってきました。

毎年皆さんに口を酸っぱくしてお話ししているのは、浴衣の「格」」
もともと湯上りに汗を取るために素肌に着ていたものが、江戸の庶民の人気ウェアとなり、それ以来夏の普段着として
受け入れられてきたものです。
ですから、どんなに高価な浴衣であってもしょせん普段着。洋装ならば、サンドレス、Tシャツにショートパンツ、といったところでしょうか、オシャレ着にはなっても「格」を求めれらる場所へは着て行く事ができません。

半襦袢や長襦袢を着ればきものの代わりになる・・・と思われるかもしれませんが、実は浴衣として作られているもので夏きものにもなるものは限られているのです。
たいていの場合、素肌に(もちろん下着は着ますよ)サラリと着るものなので、当然浴衣として着てこそ、その良さが発揮されます。
それをわざわざ長襦袢を用いて着用し、しかもあまりオシャレに見えないのではがっかりですね。

浴衣は浴衣らしく、涼しげにお洒落に着ましょう。

さぁ、そしてどこへ出かけましょう?

    同じグループの写真を見る
  • 次へ

田村 祐子の新着写真・作品

楽しい小物あわせ

楽しい小物あわせ

2017/09/26 07:01
8月の浴衣

8月の浴衣

2017/08/20 12:51
今日の生徒さん

今日の生徒さん

2016/08/19 08:01