日本初!自治体・マンション一体型 「豊島区新庁舎」 落成! - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

スタッフ写真
山田 大史
(代表サポーター)
行政書士事務所
山田 大史
(代表サポーター)
二子玉川公園 - STARBUCKS -
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2019年05月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本初!自治体・マンション一体型 「豊島区新庁舎」 落成!拡大

17 good

今年5月7日に業務を開始する豊島区新庁舎が3月23日に落成しました。
私も開庁に先駆けて視察(災害対策センターや議会、区長室、庭園などを見学)に行ってきました。

地上49階、地下3階建の建物のうち、区庁舎は1階と3~9階を使用し、10階は庭園で、11階以上が432戸のマンション(Brillia Tower池袋)です。
民間施設を併設する自治体本庁舎は全国初となるため、完成前から話題となっていました。

区役所が入る9階までの低層部の外壁には、太陽光発電パネルと緑化パネルを約850枚配置し、内部には中央に各階を貫く吹き抜けが設けてあります。設計は建築家の隈研吾さんです。

庁舎は丸ごと美術館・博物館のように見立ててあり、庭園には小川もあり、眺望も良く、非常時に機能する災害対策センターも庁舎内に置かれています。

区役所は土曜日・日曜日も開庁し、コールセンターでは年中無休で問い合わせに対応するそうです。

ところで、この建物は9階までの区役所部分の大きな土台にタワーマンションが乗っているような外観が特徴的ですが、実際に9階までの部分と11階以上の部分との間は、積層ゴムの免震装置(10階部分)で隔たれています。(中間階(層)免震)

撮影 / 後藤 一仁