■狭小敷地のプライベートテラス住宅-1 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

(有)創設計 主宰
東京都
建築家
03-3408-8419
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:住宅設計・構造

柏林台の家 1
石塚 和彦
(建築家)
柏林台の家 2
石塚 和彦
(建築家)
キッチン(Y邸)
樅木 貞夫
(建築家)

閲覧数順 2019年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

■狭小敷地のプライベートテラス住宅-1拡大

- good

20坪の狭小敷地に建つ木造3階建て住宅ですが、アウトドアライフが満喫できる楽しい家です。

道路側からの視線をCUT!! 光だけを取り入れる快適なプライベートデッキテラスのある家です。

室内から見えるのは青空だけ!! 街の中のリゾートハウス住宅です。

狭小地でも開放的なエクステリアのある住まいはつくれます。
敷地を庭ごと囲い込んだプライベートシェルターは、光と風は通しても視線はシャットアウト。

リビングは陽当たりの良い2階に設け、1階の屋上テラスと開放的に続くアウトドアライフが楽しめます。

ガーデナー建築家/勝田無一が提供する商品・サービス

対面相談 「家づくり」 お気軽住宅相談室 (無料) (2010/10/13 17:47)

ご相談例(その他家づくりについて広範囲のご相談をお受け致します) 1 変形の土地をどうしたらうまく活用できるだろうか? 2 ローコストで建てるコツ。ローコストで楽しめる家の作り方。 3 狭い土地の有効活用法は?「広さを感じる家を造りたい。」 4 傾斜地を有効に利用したい。どのような方法があるか? 5 住宅地を探しているが、有効に利用できるのはどのような土地か? 6 住宅を計画する土地に