東京・恵比寿 『ジョエル・ロブション - Joël Robuchon - 』 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

スタッフ写真
山田 大史
(代表サポーター)
行政書士事務所
山田 大史
(代表サポーター)
二子玉川公園 - STARBUCKS -
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2019年05月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京・恵比寿 『ジョエル・ロブション - Joël Robuchon - 』拡大

22 good

ガーデンプレイス敷地内にあるシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」。
歩いていて、このお城のような建物は何だろう?と思われた方も多いのではないでしょうか?

2階は、ジョエル・ロブションのレストランの中でも、フレンチ最高峰ブランドとして位置づけている、ミシュラン3つ星の「ガストロノミー ジョエル・ロブション」、1階はガストロノミーより少しカジュアルな位置づけの、ミシュラン2つ星「ラ ターブル ディ ジョエル・ロブション」です。

ジョエル・ロブションはフランスの有名シェフとして知られる人で、フレンチの神様や皇帝と称されることも多いのですが、逆に、彼が初来日した際に日本のシンプルで重くない味付に影響を受けたそうです。

彼は前から「料理人は50歳を過ぎると腕が衰えてくるから、自分は50歳になったら現役を引退する」と言っていたらしく「最高の状態でやめたい」と現役を引退してしまったそうです。引退後もレストランプロデュースなど積極的な活動を続けています。

昨年(2012年)、このロブションでプルミエメートルドテルを務める宮崎辰さんが、セルヴィス(給仕)の世界大会に日本代表として出場し、日本人初の優勝を成し遂げました。
(撮影 / 後藤 一仁)