山梨県甲府会議所だよりにセミナーの様子が紹介されました! - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

日刊工業新聞:月刊誌「工場管理」長期連載コラム
ドクトル・ホリコン 堀内智彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2019年04月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

山梨県甲府会議所だよりにセミナーの様子が紹介されました!拡大

- good

資金繰り改善・銀行借入交渉コンサルタントとして、昨年11月13日に行ったセミナーです。

主催:山梨県甲府商工会議所

テーマ:モラトリアム法終了後の銀行との上手な付き合い方

こちらの画像は、山梨県甲府商工会議所だよりに掲載された記事で、甲府商工会議所様の承諾を得て、アップしています。

本年3月末で、モラトリアム法(金融円滑化法)が終了します。

◆ モラトリアム法(金融円滑化法)で返済猶予(リスケ)を受けていて、今後の金融機関の対応に不安を持っている方

◆ モラトリアム法(金融円滑化法)終了後、貸し渋りが起こるのではないか?と資金繰りにお悩みの方

元銀行員の資金繰り改善・銀行借入交渉コンサルタンへ、ご相談くださいね!

    同じグループの写真を見る
  • 次へ

渕本 吉貴が提供する商品・サービス

電話相談 事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談 (2014/03/31 10:00)

◆ 借入返済が厳しく、返済猶予(リスケ)をしたいけど、どのような準備をすればいいの? ◆ 返済猶予(リスケ)の相談をすると、「貸しはがし」されないか不安・・・ ◆ 返済猶予(リスケ)で事業再生をする方が良いのか、迷っている ◆ 返済猶予(リスケ)の相談をしたら、銀行から厳しいことを言われた 事業再生のために返済猶予(リスケ)をすることに、不安をお持ちの中小企業経営者や個人事業主のために、元銀行員で

電話相談 おひとりで悩まないでください!事業資金借入の電話相談 (2014/03/26 10:00)

◆ 初めて、借入をしたいけど、どのような準備をすればいいの? ◆ 運転資金・設備資金を借りたいけど、なかなか上手くいかない・・・ ◆ 融資を審査する側は、どんなところを見ているの? ◆ 赤字だけど、借入をする方法はないの? 事業資金の借入に、不安をお持ちの中小企業経営者や個人事業主のために、元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントが、親身になってお話をお伺いします。 そして、事業資金