「東京スカイツリー」 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

スタッフ写真
山田 大史
(代表サポーター)
行政書士事務所
山田 大史
(代表サポーター)
二子玉川公園 - STARBUCKS -
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2019年06月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「東京スカイツリー」拡大

112 good

東京の夜空に聳え立つ、2012年5月22日オープンの「東京スカイツリー」。
言うまでもなく自立式電波塔として、世界一の高さ(634m)です。
この日は「雅」と呼ばれる「江戸紫」をテーマカラーとしたライティングでした。

この東京スカイツリー、建設地決定までは様々な誘致活動が行われていましたが、結局、第1候補地の墨田区に決定しました。第2候補地は東京震災時のバックアップ機能が優れているとして「さいたま新都心」とされていましたが電波の混信世帯が約14万世帯に及ぶと想定されて落選。他にも豊島区がサンシャインシティ隣接地の造幣局敷地に高さ600mのタワーを誘致する活動を行っていたり、港区が現在の東京タワーを30m高くするプランを提案したり、練馬区は松本零士氏デザインのタワーを「としまえん」敷地に計画したり、その他にも新宿区、千代田区、台東区等が誘致活動を行っておりましたが2006年3月に現在の墨田区に決定しました。

突如、高さ世界一の巨大な構造物が現れた東京スカイツリーの周囲は、下町の雰囲気が色濃く残る低層住宅地ですので、やはり東京タワーがある都心・港区とは違う感じがします。
皆さんはもう行かれましたか?
(撮影/ 後藤 一仁)