東京・目白 「おとめ山通りの桜」 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

スタッフ写真
山田 大史
(代表サポーター)
行政書士事務所
山田 大史
(代表サポーター)
二子玉川公園 - STARBUCKS -
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2019年06月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

東京・目白 「おとめ山通りの桜」拡大

39 good

きれいな青空と陽光降りそそぐ「目白・おとめ山通り」の桜。

おとめ山公園の「おとめ」は「乙女」という文字を連想させられますが、実は「乙女山」ではなく「御留山」と書きます。
江戸時代にこの一帯が徳川家の鷹狩場で一般人の立ち入りが禁止されていたことからこの名前があります。
山手線の駅から徒歩数分のところにこんなところが存在するのかと思うほど、自然が溢れて起伏に富んだ敷地内は「公園」と言うよりも「大自然の山の中」にいるような感じがします。

敷地内を流れる小川にはザリガニが棲息していたり、昆虫や小動物などの生き物が数多く生息しています。
斜面からは東京の名湧水57選に選ばれるほどの湧水が出ていて、この水を利用してホタルの養殖も行われています。
また、この公園の池にはカルガモが飛来するため、通り抜ける道路には「カルガモ注意」の標識が設置されていたりします。

大邸宅や高級低層マンションが建ち並ぶ「目白の高級住宅地」の印象が強い、この公園の周辺には、驚くことに「タヌキ」が棲息しているという情報もあり、ここが本当に山手線の駅から徒歩数分の場所なのかと思わせられます。

撮影/ 後藤 一仁