密集地の西向きの家:Ritoh(リト)-14:ロフトの窓の理由 - 写真・作品 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:住宅設計・構造

3畳の小さな和室
山崎 壮一
(建築家)
木造住宅:リフォーム
中舎 重之
(建築家)
キッチン(Y邸)
樅木 貞夫
(建築家)
キッチン(Y邸)
樅木 貞夫
(建築家)

閲覧数順 2019年06月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

密集地の西向きの家:Ritoh(リト)-14:ロフトの窓の理由拡大

10 good

ロフト(西方向を見る)

西の窓は、採光と風通しのための窓なのですが、もうひとつ役目があります。その窓の外は2階の寝室の屋根になります。設計を始めた時、ご主人が、「自分の家の屋根がみえたらいいな」と言われました。それは、メンテナンスのためという意味もありますが、「屋根の上に上がりたい」という事でもあると解釈しました。簡単に出られるわけではありませんが、またいで出る事ができます。引渡の時、ご夫婦で、すぐに窓から屋根に出られ喜んでいただきました。

密集地の西向きの家:Ritoh(リト)・・・終

----------
HP内のページ → 共働き家族の家 Ritoh(リト) http://s-coco.net/works/Ritoh/Ritoh_0.html

[密集地・西向き・共働き家族・土地62m2(18坪)・延べ73m2(22坪)の家]
-----------------------------------------------------------
東京 暮しリノベーション > 志田茂建築設計事務所
思い描く暮らしの物語がはじまる上質な場 をつくります。
http://s-coco.net/index.html
-----------------------------------------------------------

  • 前へ
  • 同じグループの写真を見る
  • 次へ