ザ・湾岸タワーマンションズ! - 写真・作品 - 専門家プロファイル

株式会社フェスタコーポレーション 代表取締役社長
東京都
公認不動産コンサルタント
03-5911-7200
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家写真ランキングRSS

対象:不動産売買

スタッフ写真
山田 大史
(代表サポーター)
行政書士事務所
山田 大史
(代表サポーター)
二子玉川公園 - STARBUCKS -
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2019年06月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ザ・湾岸タワーマンションズ!拡大

38 good

今(2012年2月5日現在)、震災以降一時不安だった湾岸タワーマンションの売れ行きが好調です。
東雲で開発・整備が進む、超高層タワーマンション「プラウド東雲キャナルコート」の販売では平成23年12月の第1期250戸の登録を締め切った結果、登録申込数280件、最高倍率3倍、平均倍率1.12倍で即日完売しました。この物件は湾岸エリアにおいて震災後初の新築分譲マンションでしたので、多くのマスコミ・業界関係者が注目していましたが抽選会場では立ち見が出るほどの熱気に包まれていました。

今後、東京湾岸エリアには、この東雲キャナルコートの他にもシティタワーズ豊洲、シティタワー有明をはじめ、パークタワー豊洲、ザ・パークハウス 晴海タワーズクロノレジデンスなどが続々登場予定で今後の市場復活を望む関係者たちは熱い視線を注いでいます。
震災後のマンション選びの基準は安全性や災害への備えも重要なポイントになり、住まいを見極める目がますます問われるようになってきました。

皆様はこの「湾岸タワーマンション」、どう思われますか?

「湾岸タワーマンションは首都直下地震が起きても安心か?」→http://profile.ne.jp/w/c-66547/