◆育休中にスキルアップ - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。


ライフオーガナイズは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。

空間だけでなく、考え方や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。




先日の新聞記事を見て、いろいろ思うことがありました。


その記事は、育児休暇中を利用してスキルアップを図る人が増えている、というもの。




育児休暇中は、生まれたばかりの子どもと過ごす、とても大切な時間ですね。


復帰するつもりが、子供と離れたくない、と思う気持ちが強くなり、育児休暇途中で退職する人もいるそうです。


その一方、この時間を利用してスキルアップや勉強に励む人もいるのです。


自分だけ、職場や会社、もっと大きく言うと社会から置いてきぼりをくらっているような不安を覚える人もいます。


どちらが良いということではありません。


感じ方は人それぞれ。


育児休暇は、復帰を前提に認められている制度ですから、途中退職は本来問題ですが、子どもを育てるということは、そう単純ではないですよね。


私も会社勤めの頃、2回育児休暇を取得しました。

とてもありがたい制度です。

その間、資格を取るための勉強をし、実際に試験も受けました。


もちろん、取得したい資格だったから、この期間を利用して勉強しようと思ったのですが、手ぶらで会社に復帰することが自分で許せなかった、と思ったからでもあります。


でも、罪悪感のようなものも感じました。



会社ではみんな忙しく仕事をしているのに、休んでいる間に自分だけ勉強なんて。


子どもとの時間を無駄に使っているのかもしれない。


そんなことも感じました。



そして、やはり家族の協力も不可欠です。


試験会場まで送迎してくれたり、子どもをみてくれていたり、本当に助けてもらいました。


当然ながら自分ひとりでできることは限られています。


そんな感謝の気持ちを、私はしっかりと伝えられずにいました。



女性であっても男性であっても、自分のスキルを磨くことで、誰かの役に立つのなら、それは社会のためになっているのかもしれません。


子どもを育てることも、生きていくうえでとても大事なことで、社会のためでもあり、未来のためでもあります。


どちらを選んでも良いのですね。




二男が「学校で使うから」と小さな頃の写真を持って行くために、昨日は一緒にアルバムを眺めました。


子どもが育つのは、あっという間。


これから私たちが子どもたちにできること。


楽しみながらやっていこうと思います。



イフオーガナイズに興味が出たら、こちら

  400人以上の方が学んでいます!

【自宅でライフオーガナイズが学べます】

いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



実際の講座はこちら

ライフオーガナイザー2級認定講座のご案内


【山形】2013年2月16日(土)10:00~17:00

 募集中!

 詳細・お申し込みはこちらからどうぞ



ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます








 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

◆インテリアコーディネーターとリカちゃんハウス 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/09/18 17:00)

◆因果応報と引き継がれるもの 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/07/31 22:07)

◆キャンセルが出ましたので、明日の講座参加ご希望者急募! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/07/09 10:56)

◆子ども部屋のクローゼット 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2012/08/10 22:41)

◆迷惑メールって、…迷惑!! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/12/17 23:42)