実録!企業再生の現場レポート vol.1 ~序章 - 事業・企業再生全般 - 専門家プロファイル

榎並 慶浩
リーンアカウンティングジャパン 代表
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実録!企業再生の現場レポート vol.1 ~序章

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 事業・企業再生全般
実録!企業再生の現場レポート

こんにちは。

企業再生の現場で戦ってきた税理士、榎並です。

企業再生とは、経営破綻した会社(又は破綻寸前の会社)にしか関係ない話

ではありません。

日常から、しっかりやるべきことをやっておかないと、いつ訪れるとも限りません。

再生現場で何をすべきか?それ以上に、再生に至らないように今から何をして

おくべきか?

こういったことを分かりやすくコラムでお伝えしていきたいと思います。


「序章」


都内で不動産販売を営むZ社は、リーマンショック以降、売上が急減しています。

勢いに乗って投資した在庫は膨らみ、資金も徐々に少なくなってきました。

投資資金は主に銀行借入によって調達しており、不動産売却前にその返済期限が到来

してしまったものも少なくありません。

何とか自己資金で返済をしてきたものの、どうやら限界が近づいてきたようです・・・


経理 「社長、大変です!」

社長 「どうした?!」

経理 「このままでは、来月のB銀行の返済ができません・・・」

社長 「何も手はないのか!」

経理 「打つ手は打ってきましたが、如何せん、借入の返済がきつく、どうにもなりません」

社長 「むむむ・・・」

経理 「かくなる上は、メインバンクのA銀行に相談するしかないかと思われます」

社長 「そうは言うが、A銀行には先月訪問して『当面の資金繰りは問題ない』って言ってきた

    ばかりじゃないか」

経理 「まあ、厳しいって言うわけにはいきませんからね・・・」

社長 「そうだ。来月のB銀行の返済をちょっと延ばしたらどうだ?まずB銀行に相談しに行こう。

    A銀行には内緒で」

経理 「そんなわけにいきませんよ。いずれA銀行にもばれますし、ばれたときのA銀行の信頼は

    ゼロですよ。そもそも、来月の返済を延ばしたって根本的な解決になりません」

社長 「何とか1か月だけ時間が稼げればいいんだ。ここだけの話、再来月には大きな案件が成立

    する予定なんだよ。そのお金が入ってB銀行に返せば何もなかったことになるんじゃないか?」

経理 (勝手なことを・・・)「そう言われましても、今までの案件がずれ込んできたから資金繰りが苦しく

    なっているわけですし・・・」

社長 「何だと!再来月の案件は固いんだ!営業でもないお前に何が分かる!!」

経理 「案件の確度は分かりませんが、仮にそうだとしても、B銀行も応じてくれるかどうか・・・。

    それに、B銀行からすれば、今月の他の銀行への返済を止めるように言ってきそうですが」

社長 「銀行ってのは勝手だなぁ。自分さえよければいいのか!」

経理 (どっちが!)「自分さえよければというより、他行以上のリスクを取りたくないということでしょうね。

    特にA銀行というメインバンクがいる以上、A銀行の出方は気にするでしょうね」

社長 「となると、やはりA銀行に話すしかないのか・・・」

経理 「そうですね」

 

はてさて、資金繰りが厳しくなってきたZ社。

社長と経理が右往左往しています。

まずはメインバンクに相談しようと決めたものの、その判断は正しかったのでしょうか?

次回、その解説を行います。


(つづく)

このコラムに類似したコラム

社長!このクイズの答えが1分以内に分かりますか?(A9) 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2014/12/17 00:00)

歯科医院経営セミナー 10/16 背戸土井 崇 - 経営コンサルタント(2011/09/01 18:16)

6月26日(金)無料セミナー開催します 濱田 浩三 - 事業承継アドバイザー(BSA)(2015/06/16 11:00)