★新聞・雑誌ストッカーとの付き合い方@家庭の書類整理・実践編 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

片付けプロモーター 渡部亜矢
渡部 亜矢 片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 代表/認定講師
東京都
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

中野 早苗
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★新聞・雑誌ストッカーとの付き合い方@家庭の書類整理・実践編

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
片付けプロモーター



片付け・ファイリングプロモーター渡部亜矢です。

毎日、読む新聞。


新聞は読み終わったら、
新聞・雑誌ストッカー(マガジンストッカー)に
しまう方が多いことでしょう。
角をそろえて収納できるので、とても便利です。


最近は、新聞はネット上で読む方が増えているので、
雑誌ストッカーとして使われる方も、多いかもしれませんね。

 




この新聞・雑誌ストッカーなのですが、
上まで全部入れてしまうと、結構、重くなってしまうのです。
重くなると、ひもでくくって、資源ごみに出すとしても
おっくうになりがちです。


雑誌でも、厚いものは、4~5冊持てば、重たく感じるものもあります。


理想としては、
半分ぐらいまで入ったら、くくって資源ごみとして出す、という
ルールを作ってしまうと、片付けがラクになります。


一般的に、8割をめざすとよいといわれている収納ですが、
捨てるものを収納するモノは、
もっと低い割合を収納することをオススメします。


とくに、新聞・雑誌のように、持って重たいものは、
器の容量いかんを問わず、「5割収納」くらいになったら、
資源ごみにしましょう。


はやめはやめに、資源ごみに回した方が、
お部屋のなかの、新陳代謝がよくなります。
それだけでなく、
トレットペーパーなどの古紙として、はやく他のもに生まれ変わって、
活かされます。
気分もいいですね。


たいていの人は
生ごみのゴミ箱ですと、
ゴミ袋いっぱいにならなくても捨てます。
けれども、
資源ごみのように、体積はとるけれど、
くさらないものは、後手に回りがち。

気を付けて、はやめに手放しましょう。



新聞・雑誌ストッカーとの付き合い方は、
「はやめはやめ」がコツですね。


好きなカラーで部屋づくり
限定!
カラーセラピーつきスペシャル

「片付けベーシックプロモーター」講

片付けのお悩み個別相談つきでお得♪

しっかり学べる!★片付けプロモーター(全3回)(中級)

詳細はこちら


片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 facebookページ

ALL AboutProfile 片付け上手のコツはこちら




このコラムに類似したコラム

★リビングの片付けは、紙の書類整理が決め手! 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2012/10/11 11:35)

片付けプロモーター資格認定講座セミナー 4月の日程 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/04/02 16:27)

12月20日の産経新聞に取材記事が掲載されます 屋比久 眞弓 - 収納アドバイザー(2012/12/19 20:55)

産経新聞生活面の取材に協力させていただきました 屋比久 眞弓 - 収納アドバイザー(2012/12/10 19:00)

【メディア掲載のお知らせ】 収納コンサルタント 岩佐弥生 - 収納アドバイザー(2012/11/29 14:30)