私は、変わった子供でした - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私は、変わった子供でした

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングの
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


私は変わった子供でした(笑)


ある公園に
大きな大きな
キリンの像がありました。

それは
遊具ではないので
子供が上れる高さでは
ありませんでした。

でも私はある日
どぉーしても
そのキリンの背中に
座りたくなりました。


それからは
来る日も来る日も
キリン公園に行きました。

最初のうち
一緒に挑んでいた
友達たちが
諦めてしまっても
私は諦めませんでした。

なぜか
「上れる!」って
思ってました。

そして
色んな上り方を試して
ついには
上れるようになりました。

この達成感!
今も覚えています。


他にも
小学校の砂場で
倒立でピタッと止まる練習を
とりつかれるように
やったこともあります(笑)

体のどこに
意識を持っていくかで
体のバランスが
異なることがわかりました。

初めてピタッと止まれたときは
何とも言えない感覚でした。

このまま
いつまでも
止まってられるんじゃないかと
思いました。

このときの
達成感も忘れないです。



どちらも
誰かに助けてもらおうとか
誰かに教えてもらおうって
一度も思わなかったので

私って
目標を達成すること
そのものよりも

目標達成するための攻略法を
あれこれ考えるのが
好きなのかもしれません。



だから

力をこめる
ウォーキングばかりの中で

力をぬく
ウォーキングに
ひたすらこだわり

Noriko式ウォーキングが
できちゃったんですよね^^



性格って
やっぱり変わりません。





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。

このコラムに類似したコラム

どんなときが幸せ? Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/12/17 18:07)

なぜ私がウォーキングにはまったか Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/14 20:44)

触れること Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/30 10:17)

膝の痛みに悩む中高年は全国で1800万人 Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/24 08:10)

悪い姿勢は脳幹(生きるための脳)の機能の低下を招く Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/23 15:38)