私のプロとしての意見を変えさせた、時代を変えるかもしれない医療保険 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

真鍋 貴臣
香洋ファイナンシャル・プランニング事務所 代表者
香川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私のプロとしての意見を変えさせた、時代を変えるかもしれない医療保険

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
大げさなタイトルですが、本当にそう感じています(笑)

これまで当ブログでも度々取り上げたように、私は「医療保険は不要」というスタンスでした。

理由は単純明快で「リスクとリターンが合わないから」ということで、要は掛金に見合うだけのリターン(入院手術の給付金)が支払われる契約者の数が、死亡保険等に比べて低いと感じていたからです。

特に若年者や健康体の方についてはそれが顕著で、医療保険に入るぐらいだったら貯金しておいたら?と思っていました。

(逆に、ハイリスク群、及びその血縁者はリターン率が上がるので、加入したほうがいいというスタンスでした)

ところが、医療保険の最大のネックである「リスクとリターンが合わない」という条件を克服する商品がついに出ました。

個別商品名や詳しい内容は書きませんが、この商品の特徴としては

・保険加入時からの払込金額(保険料)が、70歳の時に全額返ってくる(一部例外あり)

というものです。

いわば、「100%元金保証の医療保険」とも言えるでしょう。

残念(うれしい?)ながら、「医療保険に入るぐらいだったら貯金しといたら?」という私の意見は、まるまる意味を成さなくなってしまいました。

まぁ、インフレ率やら解約条件やらを考えると、完全手放しでほめちぎれるわけではないのですが、少なくとも医療保険の最大のネック「長い間掛け続けて結局使わんかったな…(´・ω・`)」という点に関しては、ほぼ解消されたと言っていいでしょう。

この商品、これから各種メディアでも取り上げられる事でしょうけれど、あまりにも条件が良すぎるので募集終了(になるかどうかは分かりませんが)の前に加入する方が吉でしょう。

私も加入するつもりです。

このコラムに類似したコラム

【ブログ募集開始!】10月度個別相談無料モニター祭! 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/01 09:00)

自分で出来る我が家の現状チェック(その5) 堀口 雅子 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/14 08:00)

憲法と生命保険の故郷、ドイツ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/06/03 09:00)

医療費の自己負担、高額療養費制度、先進医療、差額ベッド代等を知る。 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/10 15:52)

生命保険を相続で活用するケース 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/06 16:37)