ホームドラマの時代は来るのか、テレビは時代を映す鏡! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームドラマの時代は来るのか、テレビは時代を映す鏡!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

エコポイント、地デジの影響で信じられない数のテレビが

売れました。


ところが、その反動でテレビが売れないそうです。


需要は限られていますから、一度購入すれば壊れるまで

売れないのは当たり前です。


テレビ大好き人間の私は、お正月はのんびりテレビざんまい。


昔は、ホームドラマが高視聴率でした。


家族みんなで、同じテレビ番組を見ていた時代です。


それから、ホームドラマが見られなくなりました。


家族の帰宅時間がバラバラになり、同じ番組をみなくなった

からです。


それから、生活が豊かになり、テレビが2台ある家も珍しく

なくなりました。


最近では、同じ時間に違う番組を見る家族も増えたのです。


リーマンショック後、世界的に大変厳しい時代になりました。


日本では、東日本大震災があり、さらに厳しい状況です。


そんな中、絆が大切だと言われました。


社会との絆、友人との絆、そして家族との絆等々。


経済的な事情から、外食をする人が減り、家飲みの人も

増えています。


新しい形のホームドラマが復活するのでしょうか。


テレビは時代を映す鏡です。


気軽な庶民の娯楽であるテレビは不滅なのです。


本年もよろしくお願いいたします。






このコラムに類似したコラム