「相手軸思考発見」⑤売れ続ける店はバランスが絶妙 - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸思考発見」⑤売れ続ける店はバランスが絶妙

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



「大丈夫です!ハーフアンドハーフで作って!とシェフに言ってきますから!
だって、どちらを選ぶか迷っちゃいますもんね~」

先日行ったイタリアンで、ピッツアの注文に迷っていた私に、ホールスタッフが言ってくれたひと言です。

2名での利用でしたので、2枚のご注文をお薦めするという方法もあると思います。

しかし、彼女は、私が一番嬉しい方法を勧めてくれました。


ハーフアンドハーフは、作る側から見れば、ちょっと面倒くさいのです。

トッピングが違うので、焼き加減の調整が難しいのです。

もちろん、ハーフアンドハーフをメニューに入れて売りにしている店もあります。

でも、この店のメニューにはありませんでした。

つまり、店側、シェフ側としては、積極的にはお薦めしていないのです。


その気持ちは理解出来ます。

だって、ピッツアを2枚注文しないで、1枚で済ませる人が増えちゃったら、客単価が下がりますからね。

でも、それはあくまでお店事情、お店の立場、お店軸です。


お客様の立場、お客様軸に立てば、今お客様が一番求めている物を、適切な量だけ提供するはずです。

理想は、お客様の要望と、店の事情が両方満たされることですが、そうは行かない場合は、お客様の要望を優先すれば良いのです。


彼女は、ごく自然に私の要望を満たしてくれました。

しかも、素敵な笑顔で、楽しそうに、言ってくれたのです。

おかげで、私は、食べたかった「マルゲリータ」と「ゴルゴンゾーラとくるみ」のハーフアンドハーフを頂くことが出来ました。


人気店は、自分達の事情に、お客様が合わせるように仕向ける所が良くあります。

自分達のルールを主張するのです。

ピッツアは人数分注文してね。

お会計はグループでまとめてやってね。

ドリンクは必ず注文してね。

90分で帰ってね・・・

それでも、次々とお客様が来るので、それでもますます図に乗ってしまうのです。

でも、そう言うお店にお客様が来るのは、もともと何が決め手だったのでしょうか?


最初は味だったかも知れません。

きっと評判が良かったのでしょう。

そして、雑誌やガイド本での紹介。

さらに、TV番組での紹介。

更には、クーポンの配付など、お金をかけた販促活動が、その店の認知度を上げて、お客様を吸引しているはずです。

それで、いつまで続くのでしょうか?

それは、その店が本来目指していた姿なのでしょうか?


本当に強い店、つまり、売り続ける店は、

商品力+販促力+価格力+立地力+人の力のバランスが取れています。

バランスとは、全てを同じにすると言う意味ではないのですが、どんな店にもその店の最適なバランスがあるのです。

それを崩しては、いけないと言う意味です。

その店の最適な吸引力バランスを崩してしまうと、、、、、詳しくはまた別の機会にお話しします。

ダメな店は、「人の力」のレベルが低くなっています。

こう言う店は、ある日一気に崩れるのです。


さて、話は戻って、先ほどのお店。

この店の吸引力バランスで言うと、立地、価格、クーポンで、高い吸引力を持っています。

食べログの評価ポイントもそこそこ高い。

でも、味の評価は、「普通」。

それを、彼女の「サービス力」でカバーしている、そんな感じなのです。

そのことに、お店の店長や経営者は気がついているのでしょうかね~

彼女の吸引力は、凄いんだけどなあ~

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸思考発見」⑦お客様はあなたの店の強みを知っている 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/04 05:35)

近代食堂6月号で拙著が紹介されました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/05 06:02)

「店長キラキラ化大作戦」⑪想いを込めたフィードバック 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/29 06:02)

「相手軸な話」㉖ひとりの問題は店全体として考える 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/20 05:53)

「相手軸な話」㉓相手をバージョンアップさせる問いかけをする 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/17 05:37)