京都「パティスリー・デ・レーヴ」へ - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
笠井 奈津子
(料理講師)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

京都「パティスリー・デ・レーヴ」へ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子
フランス菓子


パティスリー・デ・レーヴへ
京都市東山区高台寺北門前通下河原東入鷲尾町518
http://www.lapatisseriedesreves.co.jp/


大好きなパリのレーヴのお店が京都に来るとこんな感じに!

町屋の中はパリのお店と基本は同じコンセプトで改装され、でも少しだけ違うイメージかもしれません。


上記のモンブランは底にルバーブのタルトが敷いてあり、生クリームと栗のペーストがのっています。クリームと栗の部分だけですでに酸を感じます。個人的にはモンブランはもっとがんがん甘くてもいいのです。

スリーズ(さくらんぼ)

いったいどうやってこんな形を保っているのかしら! と思ったら
まずチョコでごく薄い型を取りさくらんぼを形作り、外側はジュレで覆い、さくらんぼの形に。
内側にココアのビスキュイ、グリオットチェリーのコンポート、クリームが層状に入れられています。
でも形も色もグリオットの巨大版そのままで、おかしくなってしまいます。
師走の忙しいときですが、お友達とゆったりした時間を過ごせました。(依然、事務仕事と掃除、山積み・・)

このコラムに類似したコラム

もう、よれよれ 10月の製菓連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/27 22:18)

10月の製菓基礎講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/11 07:55)

夏の終わりのエクレア 9月の製菓連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/06 00:17)

パリのお土産「ジャック・ジュナン」のチョコレート 塚本 有紀 - 料理講師(2013/09/30 23:25)