「相手軸の立ち方」⑨自分の話をしない - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸の立ち方」⑨自分の話をしない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成







※クリックして人気ブログランキングへ








人材・教育業 ブログランキングへ







少し前に、「聴くが8割、話すは2割」というお話しをしました。



相手の立場に立つと言いながら、



まずは自分のことを解ってもらおうと、一生懸命話すのは、実は主客転倒。



それでは、相手が話をする暇がありません。



(実際、まずは解ってもらおうと、一生懸命話す人は、相手に話す時間を与えませんものね~)





実は、相手の立場に立つ為に、自分の話しは全く不要なのです。



「話すは2割」にも、「自分の話し」は、全く含まれていません。





「言って聞かせないと解らない」と思っている相手にも、ちゃんと考えがあります。



「何も考えていない」と言うのは大きな間違いです。



必ず、何らかの考えはあります。





上手くいかなかったのならば、その考えが「効果的ではなかった」のです。



「考え違い」をすることもあります。



「考えが浅い」時もあります。



大切なのは、違っていた、浅かったことを自分で気づくことなのです。





それを言って聞かせてしまっては、気づいたことになりません。



それは、もう相手の本音本心ではないのです。



相手は、無理矢理押しつけられた「あなたの答え」をベースに、話し始めます。



そんな話を聞いても、もう相手の対場に立てるような、情報はそこには含まれていません。



押しつけられた話に納得しているのは、ただの自己満足です。





相手の気持ちを引き出す時、あなたの話は、大きな障害となります。



話をしたくてしたくて仕方がないあなたには、悲しい話けれど、まずは、「聴く」



そして、「自分の話をしない」ここに集中しましょう。





もちろん、相手から解説を求められたり、事例で説明したりする時は、自分の話しをすることもあるかと思います。



そう言うときは、こう言います。



「自分の話しをしても良いですか?」と相手の許可を取ってから話すのです。





仰々しいかも知れませんが、これが非常に重要な「くさび」となります。



「自分の話しをする」と言った瞬間から、いつもと違って「自分の話しをする」と言う自覚を持って話始めます。



なので、長くならないように工夫して話すようになります。





アドバイスをする時も同じです。



「アドバイスを聞きたいのですか?」と確認してからアドバイスを言うのです。





話す側で、「自分の話しをする」「アドバイスをする」と自覚をして話すと、案外的確にかつ、手短に話せるものです。





繰り返します。



あくまで基本は、「自分の話はしない!」です。



0%なのです。



ただし、相手から求められて、自分の話しをする時は、



「私の話をして良いですか?」と



許可を求め、自分の話をする、と言う自覚で、手短に宜しくお願い致します。



そうすれば、また「聴き役モード」に戻れることでしょう。



同時に、相手は「自分の考え」を話してくれることでしょう。





シンプルですが、これは、非常に効果がありますので、日常で使ってみて下さいね。








いつもお読み頂きありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ








人材・教育業 ブログランキングへ




応援、ありがとうございました!





「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、


こちらへ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://www.peopleandplace.jp/




「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile


こちらへ


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な叱り方」㉚「もっと良くなるために」叱る 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/25 05:49)

「相手軸な叱り方」㉔目は口ほどにものを言う 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/19 10:47)

「相手軸な叱り方」⑥承認から始める叱り方 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/01 07:52)

「相手軸な叱り方」④叱られたい、叱られたくない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/30 05:51)

「相手軸思考発見」⑳私はこう思うがあなたはどう思う? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/17 05:53)