「相手軸の立ち方」⑦表情は口ほどに物を言う - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

越智 昌彦
越智 昌彦
(研修講師)
松山 淳
(経営コンサルタント)
松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸の立ち方」⑦表情は口ほどに物を言う

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



相手の表情を見て、勝手に相手の気持ちを想像し、それを決めつける。

こう言うことがよくあります。


私達が感じ取る、相手の気持ちは、自分基準での相手軸です。

相手の立場に立って考えてはいても、相手の気持ちを正確にくみ取っているわけではありません。

あくまで、自分基準です。


「きっとこう感じているな」

「こう思っているに違いない」


自分基準での判断は、あくまで第一段階です。

それを相手に確かめて始めて、相手の気持ちを確認出来るのです。


つまり、相手の気持ちを理解するには、相手の言葉と表情、態度から感じ取った情報を解釈・分析して仮説を立て、それを相手に確認する。

これでようやく、相手に対する理解が進んで行くのです。


では、ここでもうひとつの視点から、「相手の立場に立つ」を考えてみましょう。


私達は、相手の考えを理解する為に、一生懸命相手の話を聴いています。

その姿を相手は見ています。

私達は、相手の表情や話、声のトーンなどから相手の感情を読み取ろうとしています。

その姿勢を相手も見ているのです。


「自分を理解してもらうよりも」「相手を理解する」方が先なのですが、

知らず知らずのうちに相手に対して「自分を表現」しているのです。

コーチングの世界では、「相手の眼を通して自分の姿を見る」と言う考え方があります。

でも、これってチョット解りにくいし、説明しにくいのでパスします(笑)


要するに、あなたの眼や表情は、あなたが自分のことを話さなくても、

勝手に相手に伝えており、「相手もあなた同様に相手の自分軸であなたの気持ちを解釈する」のです。


あなたは、相手の話を聴いている時に、どんな表情をしているのでしょうか?

眼の開き方は?口角は?首の角度は?うなずきは?


あなたのその表情や眼を、相手はどの様に解釈しているのでしょうか?

相手は、あなたのように、「仮説を確認する」事はしてくれないかも知れません。

だから、なおのこと、より誤解の少ない表情や眼で、相手に真剣な気持ち、興味関心の高さを伝えねばなりません。


昔、私の部下に、真剣に話を聴いている時に、必ず首をかしげる人がいました。

最初は、私の話に異論や不満があるのかなと、正直イラッとしながら話をしていました。

後日、あまりに気になったので、何かあるのか聞いてみると、「あ、これ私の癖です。聞こう聞こうとすると首が傾きます。」と言うのです。


昨日の事例では、緊張感が怖い顔になっているケースをご紹介しましたが、真剣さが、不満顔として伝わってしまうと言う、恐ろしい実態が、あると言うことを忘れてはなりません。


「眼は口ほどに物を言う」

と言われます。同様に、

「表情も口ほどに物を言う」

と言うことが言えるのです。

知らず知らずのうちに、自分の意図とは違う印象を相手に与えていることがある、と言うことを忘れないようにしたいですね。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸の立ち方」⑩最後まで聴いてから質問をする 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2012/12/22 05:34)

「相手軸な話」㉖ひとりの問題は店全体として考える 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/20 05:53)

「相手軸な話」㉒会議で最後の美味しい所を持って行く人 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/16 05:41)

「相手軸な話」⑱「は」と「も」で大違い! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/12 05:43)

いよいよ本日9日まで!紀伊國屋協賛キャンペーン開催中! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/09 07:06)