プレゼン:結局何が言いたいのか?わかりやすい資料の作り方 - その他オフィスソフトの基礎・活用 - 専門家プロファイル

山田 進一
株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:パソコン操作・Word・Excel

山田 進一
山田 進一
(経営コンサルタント)
岩本 裕二
(ファイナンシャルプランナー)
岩本 裕二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼン:結局何が言いたいのか?わかりやすい資料の作り方

- good

  1. スキル・資格
  2. パソコン操作・Word・Excel
  3. その他オフィスソフトの基礎・活用
パワーポイント


”結局何がいいのかがわからない”

もしかして、プレゼンの感想として
こういわれたことないですか?

もし、アナタのプレゼンが
わかりにくい、とよくいわれるようであれば
簡単で、劇的にわかりやすくする
パワーポイントの資料作成方法があります。

それは?

■各スライドで「伝えたいメッセージ」をまとめたものを書く

ということです。

コレ、単純ですが、意外とできていない
資料が多いのです。

結局このスライドでは、
なにがいいたいのか?

まとめておけば、聞く人も、読む人も
プレゼンするアナタもわかりやすい資料になりますよ。

お試しください。


引用元
プレゼン:結局何が言いたいのか?わかりやすい資料の作り方