「相手軸の立ち方」①自分がして欲しい事を相手にする - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
長谷川 進
(経営コンサルタント)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年05月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸の立ち方」①自分がして欲しい事を相手にする

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



昨日までは、相手の立場(相手軸)に立つことの大切さと難しさについてお話ししました。

今日からは、いよいよ、ではどうやったらうまく「相手の立場(相手軸)に立つ」

ことが出来る様になるのか?についてお話しします。


「相手の立場に立って考える」と言うことは昔からよく言われていますので、

「どうしたら相手に喜ばれるだろう?」

「相手がして欲しい事は何なのだろう?」

「相手がいやがることはどう言うことだろう?」

と考えることは良くあると思います。


でも、そうは簡単に相手のことは解りませんし、相手によっても「要望」「希望」「好み」は全然違います。

なので、第一段階は、まず

「自分がして欲しい事を相手にする」

「自分がして欲しくないことは相手にはしない」

と言う風に「自分」を基準にして考えるのです。


例えば、以前こんな嬉しいことがありました。

私がある眼科医院の待合室で順番を待っていた時でした。

私は、風邪ではありませんでしたが、乾燥した病院の空気に触れ「ゴホンゴホン」と咳をしたのです。

すると、隣に座っていたおばちゃんから

「あんたこれ舐め。これな、レンコンのど飴なんや。喉にええんやで~」

「この病院な、乾燥してるから、いつもこの飴持って来るんや。」


このおばちゃん、典型的な大阪のおばちゃんです。

大阪のおばちゃんは、必ず飴を持っていて、それをすぐに人にあげると言いますが、まさしくそう言うシーンでした。

私はそのおばちゃんに「ありがとうございます。親切なんですね。」と言いました。

「何言ってんの。喜んでくれたら嬉しいんや(笑)」


彼女は、自分が嬉しいことは、どんどん人にもしてあげるそうです。

相手が喜んでくれたらそれが嬉しい。

これが、「相手軸に立つ」の第一段階です。


彼女のように、「自分がして欲しい事を相手にする」

これは、「相手の対場に立つ」為に最初に判断する基本形です。

これは、自分基準ですから誰でも判断が出来ます。


しかし、私は、彼女の親切な行為に感動したのですが、中にはそうでもない人がいます。

私に飴を下さったそのおばちゃんは、反対側にいた、小さな女の子にも同じ飴を上げたのですが、

女の子のお母さんは、感謝して受け取りましたが、その飴を女の子には食べさせませんでした。

理由は分かりませんが、おばちゃんと女の子のお母さんの間には、ぎくしゃくした微妙な空気が流れました。


自分が嬉しいからと言って、相手が嬉しいとは限らない。

ちょっと悲しいけれど、あくまで嬉しいのは自分ですから、これは、相手の立場に立ったものの、相手には喜んでもらえなかったケースです。

せっかく相手の立場に立ったのに、とても残念です。


相手の立場に立つ事の難しさは、この「自分が嬉しい」「自分ならば」に代表される、自分軸との葛藤だと思います。

彼女は、相手の為にやっているはずが、実は、自分の為にやっていた、のかも知れません。

なぜそうなるのでしょうか?


それは、判断基準が自分だからです。

自分基準で相手に接するのは、相手も自分と同じであることを前提としているからです。

自分を判断基準にするのは、あくまでも「第一段階」「基本中の基本」です。

基本の判断基準ではありますが、目標はもっと先にあります。


本気で相手の為に「相手の立場に立つ」ならば、相手の事をきちんと知らねばなりません。

その為には、「相手がして欲しい事を相手にする」様にしなければなりません。

それには、相手に対する強い関心が必要になります。


それについては、また明日。

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な話」㉒会議で最後の美味しい所を持って行く人 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/16 05:41)

「相手軸な話」⑱「は」と「も」で大違い! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/12 05:43)

いよいよ本日9日まで!紀伊國屋協賛キャンペーン開催中! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/09 07:06)

いよいよ明日9日まで!紀伊國屋協賛キャンペーン開催中! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/08 06:53)

本日より!出版記念!紀伊國屋BookWebキャンペーンを開催します 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/07 06:48)