「偽の相手軸」③何でもかんでもノー・マン - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
長谷川 進
(経営コンサルタント)
松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2017年07月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「偽の相手軸」③何でもかんでもノー・マン

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



昨日は、自分の為に「何でもかんでもイエス」と言う人のお話をしました。

今日は、チョット似ていますが、自分の為に「何でもかんでもノー」という人お話しをしましょう。


相手の立場に立とうとすると、まず相手の話をキチンと全部聴いて、

それを受け入れる所から始めねばなりません。

それもせずに「相手の立場に立っている」と思っているのは、「かなり自分勝手な相手軸」です。


昨日ご紹介した「自分を守る為に何でもかんでもイエス」と言う人。

そう言う人と同様に、聞くだけ聞いた後「何でもかんでもノー」という人もいるのです。


こう言う人は、どこかの政治家みたいに

「まずは、反対!」「反対だから反対!」「反対の為に反対!」

と、言います。

しかも、こう言う人は、「あなたの為を思って言っているんだ!」と言う言い方をします。


実は、この人が言う「あなた」とは、実は「自分自身」の事を指します。

自分の為に相手の話にノーを言うのです。


相手の為に、ちゃんと考えて「ノー」を言う人もいます。

もちろん、真剣に時手の為を想っていたら、「ノー」だけでは終わりません。

違うと思う、しかし(No、but・・・)と、否定はするものの、その中に合意出来そうな接点を探そうとします。


「ノー」だけを言う人は、相手がそれをされたら、相手にそれで上手く行かれたら、困るからです。

自分には出来ない、本当はやりたい、でも出来ない、それを相手がすると言う・・・

だから悔しいのです。

されて上手く行かれると自分の立場がないのです。


こう言う人が考えている「相手軸」は、実は「自分勝手な自分軸」です。

相手のことなど、みじんも考えていないのです。


相手の話を真剣に聴いた上で、その話を咀嚼し解釈する方法として、

話のポジティブなポイントにフォーカスしメリットに着目する所から入る人もいます。

反対に、ネガティブなポイントにフォーカスし、デメリットから着目する人もいます。

どちらも、その人の考え方のプロセスなので、それはそれで良いのです。


大切なのは、まず、ちゃんと聴いて、全体の中から合意出来るポイントを探すことなのです。

そのポイント、接点が、相手の立場に立つキッカケとなります。

接点無しでは、相手の方が受け入れてくれません。


何でもイエス、何でもノーの人は、この接点を探ろうとしていない。

YES+ANDの人と、NO+BUTの人が、この接点を探ろうとしているとしている。

私はそう思っています。


何でもかんでもイエスマン

浅い所で完全合意されても、信用出来ません。


何でもかんでもノーマン

浅い所で完全否定されたら、もっと信用出来ません。


相手の話を受け入れながら、明確な合意ポイントを探す!

そして、それをキッカケに、相手の立場に立って行きたいですね。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な叱り方」⑱やっては行けない叱り方:その4 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/13 05:29)

「相手軸な話」㉖ひとりの問題は店全体として考える 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/20 05:53)

「相手軸な話」㉒会議で最後の美味しい所を持って行く人 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/16 05:41)

「相手軸な話」⑱「は」と「も」で大違い! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/12 05:43)

いよいよ本日9日まで!紀伊國屋協賛キャンペーン開催中! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/09 07:06)