業績が厳しい時こそ止める決断が必要です。 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

業績が厳しい時こそ止める決断が必要です。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

一般に業績が厳しくなると、あれとこれと新しいことをやりたがるのが常です。


では、業績が良かった頃のことは止めているのでしょうか。


多くの会社は、それも続けています。


業績が良かったのは、それをやっていたから、と止められないのです。


すると、多くの会社の社員、とくに営業は徒労感を感じ、ただこなすだけで効果を上げることまで気がまわりません。


そんな時こそ止める決断が必要です。


本当に効果があることを徹底して行うことです。


では、本当に効果があることを決めるにはどうしたら良いのでしょうか。


それは、過去の伝票からそのキッカケを分析し、その理由を調べることです。


そして、一番多いキッカケを増やす策を実行することに徹底することです。


そのためには、今までやってきたことを思い切って止めることが必要です。


何をやって何を止めるか、わからない方は、ご相談下さい。


決断できるように、経営者様と一緒になって分析いたします。



iPhoneからの投稿

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

【新規事業・経営革新】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/05/23 11:13)

吉野家の売上前年比15%増、客数3割増から何が分かる? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/06/05 10:57)

営業も直感! 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/04/05 16:00)

業績を上げるには徹底した現状分析が必要! 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/30 20:55)

目標の裏づけは、同業他社の実績から設定できる。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/03/16 18:38)