10月の景気判断は悪化を聞いてむなしいのは私だけですか! - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

森 大志
森大志税理士事務所 
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10月の景気判断は悪化を聞いてむなしいのは私だけですか!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

内閣府が7日に発表した10月の景気判断は、前月の

「下方への局面変化を示している」から「悪化」に引き

下げた。


この発表を聞いて、何をいまさらと感じたのは私だけ

でしょうか。


今は12月です。


経済指標とは結果ですから、様々なデータを分析した

結果でもあります。


私たち中小企業は、夏以降経済の潮目が変わったと

実感しています。


それが理解できていれば、今頃景気テコ入れのための

政策を実行しなければならないのに、中途半端な対応

です。


景気対策を行ったのに小規模なため、国民にメッセージ

が伝わらないのです。


経済は感情で動くのに、これでは何もしないよりはマシ

という程度です。


優れた経営者は、先を読んで経営をします。


だから、現状維持できています。


経営が悪くならないように、先手先手で手を打っている

のです。


先手先手で手を打つためには、現状を正しく理解して

対応を考える。


当たり前ですね。


だから、私はとことん事例にこだわる勉強会「東京企業

戦略塾」を開催しています。


現状を正しく理解するためには、事例の勉強が欠かせな

いからです。


原価率、経費は何パーセントという理論は大切だけれど、

いま繁盛しているお店は、原価率が高いお店も多いので

す。


何が違うのか。


また、今まで絶好調だった日本マクドナルドが苦戦して

いるように、経済は変化するのです。


今まで有効だったことが、通用しなくなる。


経済は生きている。


だから、だから、事例をとことん基にしているのです。


それも、最新の事例をできるだけ取り入れる。


次回の「東京企業戦略塾」は、12月13日(木)です。


新宿NSビルのセミナー参加者 も、新たな参加者に

なります。


自ら参加する行動力がなければ、何も変えられません。


皆様の参加をお待ちしています。