未納の国民年金保険料は後で払えますか? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

大澤 あきこ
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

未納の国民年金保険料は後で払えますか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

「未納の国民年金保険料は後で払えますか?」


今年5月、

ある企業の従業員方向けに行った

「ねんきん定期便の見方について」のセミナーで、

終了後にいただいたご質問です。


その後その方にはキチンと説明をしましたが、

時期的に思いだしましたので、

ここで今回書かせていただきますね(^O^)



なぜ時期的に思い出したのか・・ですが、

今年の10月から

国民年金の後納制度が利用できるからです。


本来、保険料の未納があった場合、

その期限がら2年が経つと時効となり、

納めることができないのですが、


この後納制度は、

過去10年の未納分も

納めることができるという制度です。


ただし、

この制度を利用して後納できるのは、

今年10月から3年間に限られます。



そして、

日本年金機構では、

この制度が利用できると思われる方宛てに

お知らせを郵送しているようです。


今年8月から順次発送とのことなので、

すでに受け取られた方もいらっしゃるかも

しれませんね(‐^▽^‐)


もう12月に入ろうという時期ですが、

冒頭のセミナーでご質問いただいた方も

後納できる要件にあてはまっているようでしたので、

後納を開始している時期ではないかと

思い出したのでした。



その企業の方とは

しばらくお会いしていないので、

近いうちに訪問して

どうなったか、お話しを伺いたいと思います。。。



国の年金については、

今までも制度がいろいろと変わってますし、

今後政権や日本経済によっても

どうなるか・・・と

不安な方も多いですが、


まずは、今の制度で、

そして今の自身の立場で、(会社員なのか自営業、扶養されているのかなど)

将来の年金額がどうかを

知ることが大切だと思ってます。


それが把握できていると、

今後制度が変わるとどうなるか・・

自分の働き方や生活スタイルが変わるとどうなるか・・の

予想もたてられるのではと思います。


また年金制度には

将来の老齢年金だけではなく、

障害年金や遺族年金の制度もありますよね。


私の父親は

内臓の疾患により障害者の認定を受け、

障害年金を受給してました。


父本人は受給できることによって、

経済的に助けられ、

お陰さまで

私たち家族の負担もなく済みました。



老後の年金だけではない

国の年金制度。

そして私たちは

そのためにの保険料も納めてますよね。


ですので、

勿体ないお金にならないために、

また、

「不安だ」・・となげく前に、

今の制度だとどうなのかを知ること、

そして

ねんきん定期便などによって、

自分の加入歴を確認しておくことも

大切なことなのでは?

と思います。


そうやって

現状を理解することで、

将来の生活のために今準備すべきことや、

今万が一の時のために準備すべき保障が

わかってくるのでは・・と思います。



このコラムに類似したコラム

国民年金保険 西内 純 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/06 11:46)

国民年金 西内 純 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/05 12:35)

やっぱり農業はすごかった… 真鍋 貴臣 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/08 15:04)

国民年金-保険料の低すぎる納付率で考えること 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/07 10:00)

10月1日からこう変わる。 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/05 10:00)