規制が厳しいのは - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

株式会社アドキャスト 代表取締役
不動産コンサルタント
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

永田 博宣
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

規制が厳しいのは

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産購入の基礎知識 販売図面の見方
販売図面の見方・・・その6

【規制が厳しいのは?】
 
規制が厳しいのは第1種△○地域と第2種△○地域どちらでしょうか?

答えは・・・

第1種△○地域になります。
建てられる建物の用途制限が厳しくなるのです。

なので・・・

第1種低層住居専用地域が一番規制が厳しい地域になっています。

第1種低層住居専用地域は低層住宅の良質な環境保全のための地域で、
住居もしくは住居兼事務所・店舗(床面積の合計が50平米迄)や小規模な
公共施設、小中学校、診療所などが建てることができます。

地域によっては、建物の高さ制限があり、10m、12m迄などと決まっています。
 
建てられないものとしては・・・

大学・高等専門学校・専修学校・病院・ホテル・旅館などがあります。


つづく

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産購入の基礎知識」のコラム

防火地域の特典(2009/05/10 10:05)

耐火建築物とは(2009/05/10 10:05)

防火地域とは(2008/09/21 14:09)

容積率の落とし穴(2008/09/13 21:09)

容積率の裏技(2008/09/13 21:09)