滞納税の処分による差押 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

滞納税の処分による差押

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

滞納税の処分による差押通知が届いたと、
あわてて電話があり、自宅を公売にされ、
直ぐにでも追い出されるのではないか心配だと
相談がありました。

滞納税の処分による不動産の差押は、
まずは滞納税者に通知して、
滞納税を払わないまま売却できないように、
不動産登記簿へ差押の記載がされるだけです。
この後、分納払いなどの相談があり、
それに応じなければ公売にされ、
最終的には自宅を追い出されるのです。

ではこの期間はどのくらいでしょうか?
分納払いなどに対して誠意がなかったり、
一切連絡が取れなかったりした場合などでも
早くて1年くらいでしょうか。

このように滞納税の処分による差押がなされても
実生活には何ら影響がありません。
とはいえ納税しない限り、
その差押えられた不動産の売却はできませんし、
納税は日本国民の義務ですから、
少しづつでも分納することが望ましいでしょう。



このコラムに類似したコラム

任意売却は目的ではありません。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/09 06:33)

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その8 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/19 11:40)

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その3 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/15 07:42)

「アットホームタイム」 不動産の味方at homeより 渋谷 好幸 - 不動産コンサルタント(2013/01/03 10:00)

任意売却すると賃貸住宅が借りられない? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/19 05:22)