すぐに使えるお金 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

大澤 あきこ
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

すぐに使えるお金

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

4日前、急にプリンターが使えなくなってしまいました。。。


遡ること2週間前には、洗濯機が故障しました。。。



プリンターは修理に使える部品がなく買い替え、

洗濯機は修理をしました。



少しずつですが、急な出費となりました。



また、11月には私の入院・手術を控えていたり、

自宅のカーペットも張り替えなくてはいけないかな~ など、

今後も、普段の家計の固定費以外の出費が続きます。



みなさんは、こういう普段の家計費以外の出費の備えは

どのようにされてますか?



今回の私の例の他にも、

冠婚葬祭費などの、急な出費のある時に

すぐに使えるお金を、

どのようにして準備していますか?



そういう時のために

貯金をされてる方が多いとは思います。



ただどうでしょう・・・

その貯金が、他の目的で貯蓄をしている分だとしたら、

急な出費のたびに取り崩すことになり、

肝心の、目的のためにはなかなか貯まらない・・

ということも ありえます。



そのためには、

急な出費のため専用に、

いつでもリスクなく引き出すことができる

『すぐに使えるお金』を、

貯蓄などで準備していると安心ですよね。



そして、この分の貯蓄が潤沢であれば、

急な出費で

「今月は厳しい・・」ということはなくなります。



では、『すぐに使えるお金』として

いくら貯めればいいか、というと、

その家庭や人 それぞれ違います。


生活スタイルや考え方は、

みな違いがあって当然だからです。




『急な出費』とはどういう場面かをイメージして、

どの位貯蓄していれば安心かという金額を

準備しておくとよいですよね!



ですが、この『急な出費』って

貯金だけで賄うのが難しい時もあります。



今回の私のように、

プリンターや洗濯機の故障ならともかく、

もし、自分や家族が大けがや大きな病気をしたり、

火事にあって自宅を修繕しなくてはならなくなったら、

・・・ということも絶対ないとは言えないです。



そういう時のために、

損害保険や生命保険はあります。




よく、

「貯金があるから保険は要らない」という方もいらっしゃいますが、

きっとこの

『急な出費のためのすぐに使えるお金』として

貯蓄で準備している場合なのだろうなと思います。





準備できていれば

確かに保険で賄う必要はないですよね。



つまり、

この『急な出費のためのすぐに使えるお金』と

自分や家族に (車やお家や物に対しても) 何かあった時のための

損害保険や生命保険は、

そのバランスは人それぞれですが、

どちらも大切です。



これらのバランスがとれてないと、

お金がない

という事態や、

例えばお家を購入するためや、

子どもの教育費、

その他の将来の夢のために貯蓄してた分まで

取り崩すことになってしまいます。



「どうにかなるさ!

そういうことを考えなければ大丈夫!」

と、実は私も考えがちですが (笑)、


「備えあって憂いなし!」

準備をしておくことで

安心を得られるのだと思います。



自分の場合は・・?

 我が家の場合のバランスはどうだろう?

 と確認したい方など、お問い合わせは

 コチラからお願いします。







このコラムに類似したコラム

サラリーマン川柳の人気投票 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/30 15:26)

発表!アラフォーの経済的な備えのトップは? 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/26 20:42)

生命保険を相続で活用するケース 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/06 16:37)

資産形成に役立つ外貨建て生命保険の基本 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/28 19:28)

猫の女神バステトの加護 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/11/07 09:00)