(社内向けメッセージより抜粋)金融保険業界に身をおいて10年… - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

松尾 琢磨
株式会社エヌ・プランニング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年06月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(社内向けメッセージより抜粋)金融保険業界に身をおいて10年…

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

 私が保険・金融業界に身をおいてから、丸十年が経過しました。

 

 この間、ドタバタと走りながらも、私なりにいろいろと考えてきたことがあります。


 その中で特に皆様にお伝えしたいことを、「当社の存在意義」「我々の心構え」という形でまとめてみました。


 反省と自戒、そして何より自分自身そうありたいとの思いも込めてです。

 ほんの一部分でも皆様と共有できることを心から願っております。


 すべての物事には終わりがあります。


 

今日という一日も、いつかくる皆様との別れの日に向かって進んでいます。



いつかくるその瞬間に悔いを残さぬよう祈る気持ちとたった一度の人生で皆様と出会えたことへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも私のできることを精一杯に考えて、務めていきます。

                                    2012年10月
                                株式会社エヌ・プランニング 代表取締役 松尾 琢磨  



当社は何のために存在するのか?(存在意義)



我々が魅力的に成長し続けることで、
関わるすべての方々から不安を取り除き、
生きる喜びを次世代へつなぐために存在する。



我々の心構え



1. 感謝できることを一日3つ挙げてみる。感謝の反対は当たり前。当たり前と思ったときに感謝が無くなる。


2. 他人の機嫌を取る前に自分の機嫌を取ろう。機嫌の悪い人は失格。


3. 劣等感を克服しよう。なぜかヒトは「損をしている」「自分は報われていない」と思ってしまう生き物。
   劣等感をやめるとそのヒトのレベルが上がる。


4. 不平不満愚痴泣き言はよく聴いてあげよう。そして同調せずに心の中で応援してあげよう。


5. そもそも全ての出来事に意味はない。意味付けをするのは全て自分。自らの望む「在り方」をもって解釈に    挑むこと。


6. 問題を問題と思う心が問題である。問題は問題解決の公式で全て解決する。


7. 本を読み思考力を養おう。


8. 自問力を養え。自分への具体的質問の反復によってのみ能力は高められる。


9. 常に目的を明確化すること。その業務はなぜ行っているのか?


10. ルールを守ること。ただし、変えるべきルールは正しい手順を踏んで変えること。


11. 「後でやる」はOK。ただし、いつ行うのかを明確にし、スケジュール帳に記すこと。


12.最後は自分の判断、自分の意識をよく働かせて魅力的な行動を自らの意思を持って選ぼう。大人なのだから。



                                                              以上

このコラムに類似したコラム

怠けアリにも働きあり? 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/24 14:47)

60代のライフプラン作成のポイント[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/08 17:00)

ライフプラン作成で考える住宅購入[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/22 11:00)

ライフプランの作成方法[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/20 14:21)

【専門家に聞く!】個々のライフイベントを把握しよう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/13 13:06)