★もう子どもに「片付けて」といわない!親の整理収納術 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

片付けプロモーター 渡部亜矢
渡部 亜矢 片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 代表/認定講師
東京都
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★もう子どもに「片付けて」といわない!親の整理収納術

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
片付けプロモーター


お子さんが散らかす、おもちゃ、くつ、文房具 etc.…
「片付けなさ~い!!」
と言いたくなった経験、ありませんか??



実は毎日言ってます、という方も多いのではないでしょうか。


散らかすのは子どもの仕事。
でも、できるだけ片付けてほしい!
…そんな親のための、片付けのコツをお伝えします。






1 “子どもは、「片付ける」という言葉の意味がわからない”
             ということを、親が理解する


つい、子どもに向かって、「片付けて」といいがちですね。
でも、子どもは、「片付ける」という
言葉の意味そのものがわかりません。
難しいんですね。


片付けるという言葉ではなく、
「リビングの本棚に入れてね」
「ぬいだ上着はハンガーにかけてね」
など、具体的な内容を言った方が、はっきりと伝わります。


すると、おこらなくてすむので、
なによりも、親の気持ちがラクチンになります。



2 おもちゃをしまう場所と量をはっきりと決める


1つのボックスに入るだけのおもちゃしか持たないなど、
量を決めて保管するようにすると、親子ともにラクですね。


だいたいお子さんが散らかすモノは、おもちゃがほとんどです。


探すのも、しまうのも、少ない方がラクですね。


使わないおもちゃは、別の人にゆずるなど、手放すことを
考えていきましょう。




3 服は、手の届く場所に収納する


おもちゃと同様、子どもがしまえないモノといえば、服ですね。

お子さんと親とは背の高さが違うので、
小さいうちは、低い位置に収納するのは当たり前。

大人が「ここは届くだろう」と思っている場所でも、
子どもからみると、意外と使いにくい高さだったりします。


手の届くところに、脱いだ服をかけたり、しまったりするコーナーを
つくってあげてくださいね。





いかがでしたか。


おもちゃと服を制すれば、お子さんの散らかり方は
かなり少なくなりますね。



お子さんの今を大事にして、親子で過ごしていきたいものですね。



もっと片付けのコツを知りたい方はコチラ↓

表参道でおしゃれに学べて資格もGET
実践的な片付け講座   11月分増席しました

片付け上手塾 エグゼカレッジ表参道校
一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会


All About ProFile


読んでくださりありがとうございます。
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします


にほんブログ村


携帯の方はこちらをクリック
ブログ村 その他生活ブログ

このコラムに類似したコラム

11月5日ライフオーガナイザー2級認定講座 リビング福岡開催 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/10/06 23:46)

◆「プロに教わる梅雨対策」PartⅡ 片付けプロモーター 高橋和子 - 収納アドバイザー(2013/06/07 18:56)

◆いざという時に役立つ!我が家の防災安心チェック 片付けプロモーター 高橋和子 - 収納アドバイザー(2013/02/19 19:10)

◆決定的な差!片付けできる人とできない人 片付けプロモーター 高橋和子 - 収納アドバイザー(2013/01/12 20:20)

★チャンス到来!クリスマスお片付けdeなくていいモノを見直す 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2012/12/04 00:58)