生徒さんの作品 パリスタイル・ディスプレイレッスン - フラワーアレンジメント - 専門家プロファイル

原川 佳絵
Eka Art Salon 代表
東京都
フラワーアレンジメント講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:絵画・工芸・フラワーアレンジメント

井上 一恵
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
松本 邦子
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
原川 佳絵
原川 佳絵
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
エリー・グレース
(アートインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生徒さんの作品 パリスタイル・ディスプレイレッスン

- good

  1. 趣味・教養
  2. 絵画・工芸・フラワーアレンジメント
  3. フラワーアレンジメント


先日、パリスタイルⅢクラスでディスプレイ(空間装飾)の


レッスンがありました。


これはそのとき、生徒さんが作ってくれた作品です。



通常、パリスタイルのレッスンではブーケ以外ですと


花材をオアシスに挿してデザインしていくスタイルが多いですが、


今回はオアシスを一切使わず、いけばなでいうと


「投げ入れ」のスタイルで花をいけてもらいました。



今回のテーマは「ディスプレイ」。


生徒さんには、パリのレストラン、あるいはパリのホテルの


エントランスに飾られている花をイメージして作ってもらいました。



パリでは背の高いガラスベースを使ってディスプレイすることが


とても多いのです。



背の高いガラスベースにカラーをいれるとき、


花が安定しないので最初は戸惑っていたみたいですが、


少し慣れてくると、とてもスムーズにいけてくれました。



背の高いガラスベースとは別にラウンド型の背の低いガラスベースも


使ってもらい、全体的にメリハリをつけました。


その丸型のベースには大きなアジサイをいれ、ベースの周りには試験管を


セットし、オーニソガラムを入れました。



周りにはホワイトローズのぺタル(花びら)を


たっぷりと散らしてゴージャスな印象に。


ローズをバラバラにすることに抵抗もあったみたいですが、


ぺタルの演出方法に生徒さんも十分納得してくれたみたいでした。



ご自宅に帰られてから、生徒さんは再びレッスンで作ったときと


同じように再現してくれて


それを写真に撮って送っていただきました。


ちゃんと綺麗に再現されていましたよ。



今回のレッスンはとても学ぶことが多かったはず。



上手にトータルコーディネートできて、教え甲斐があったし


私もとても嬉しかったです。





にほんブログ村

このコラムに類似したコラム

クリスマスアフタヌーンティータイムのために♪ 井上 一恵 - フラワーアレンジメント講師(2012/12/19 18:30)

アーティフィシャルフラワーで作るお正月飾り 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/13 11:14)

JFSAブラッシュアップ講座~アーティフィシャルフラワー~ 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/10 16:04)

楽しくお正月のおもてなし♪時短テーブルコーディネート 井上 一恵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/09 20:35)

レッスン風景・ブライダルブーケコース 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/09 17:51)