秋の異動で昇格したあなた!おめでとう!しかし・・・ - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
松山 淳
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

秋の異動で昇格したあなた!おめでとう!しかし・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



「おめでとう!あなたは、今日から課長に昇進です」

やったあ\(^o^)/



この秋、昇給昇格の辞令をもらった人も多いことでしょう。

おめでとうございます!


昇格、昇級、、、とても嬉しいことです。

嬉しいのですが・・・


残念なことに、その理由を、ちゃんと説明しない上司が、たまにいます。

被評価者本人にも問題があります。

評価や役職が上がる時は、上がる本人も嬉しいので、その理由をわざわざ聞こうとはしないのです。

上司も、「まあ、上がるんだから良いだろう」と、説明の手を抜くことがあるのです。


まあ、理由があって、言わないのなら、まだ、ましですが、

中には、理由が言えない、そう言う上司もいるのです。

これではいけません。

本人の為にも、今回上がらなかった人の為にも、理由は明確にしないといけないのです。


今回昇給昇格した人は、これで終わりなのではありません。

まだまだ先があるのです。今回の理由が明確でないと、次回、ギャップが生まれることがあるのです。

「あれ?期待はずれかな?」と言う上司。

「あれ?こんなに頑張っているのに・・・」と言う部下。

このギャップが、上司と部下の信頼関係を、揺るがす原因となります。

なので、昇給昇格の説明は、きちんとしなくてはいけないのです。


しかし、実際に、部下の評価や昇給昇格にたずさわる人は、正しく評価し正しく昇格させることの「正しく」の難しさに直面しています。

数値で順番を付けて、その最上位者から順番に昇格させる、と言う一見論理的なことが、なかなか出来ないのです。

だから、それを上手く説明出来ないのです。

原因は、一次評価者(直属の上司)の評価能力、評価基準の不明確さ、と二次評価者の組織戦略の不明朗さ、です。


これを解決しようと出来た仕組みが「業績評価」と「能力評価」の分離です。

「業績評価」は、ボーナスなどの給与に反映され、「能力評価」は、タイトルなどの「昇級・昇格」の判断基準にされるのです。


しかし、部下の業績を正確に評価出来ない評価者に、部下の能力を正確に評価出来る訳がありません。

なので、一次評価者が、出来るレベルに到達するまでは、社長や二次評価者が、自分のさじ加減で昇給昇格を決めているのです。

と言うか、そうせざるを得ないのです。

ところが、それをすると、一次評価者が、部下に評価の説明が出来なくなります。

二次評価者の説明が、理解出来ないのです。

ますます、上司としての立場が弱くなります。


評価者の悩みはますます深くなるばかりです・・・

さて、被評価者が、その昇給昇格の理由と目的を、上司から説明を受け、

納得して、モチベーションを高めて、更に仕事に励むようになるには・・・

どう言う仕組みを持てば良いのでしょうか?


続きはまた明日。

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な叱り方」④叱られたい、叱られたくない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/30 05:51)

「相手軸思考発見」⑨クビにしなくてよかった 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/01/06 05:33)

新人店長は「出来ているところ」を先に聴こう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/18 06:35)

新人店長は「ごちそうさま」を言おう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/12/13 07:10)

初歩的ステージで満足度が高いことに喜んでいてはダメダメ! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/11/05 04:56)