目の使い方を変えると視野は広がる - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目の使い方を変えると視野は広がる

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

あなたは 視野が広い、狭いという表現を聞いたことはありますか?

どちらかといえば、考え方という意味で使われることが多いのですが、疲れたり、心に余裕がなくなると視野は狭くなります。

たとえば、知らない人の集まりに一人ででかけると、緊張して周りが見えなくなることがあります。また、ミスもしやすくなります。

そして、視野が狭い状態が当たり前になっている人が、日本にはたくさんいます。こういった人は、物や人によくぶつかったり、仕事などもケアレスミスをしやすい傾向があります。

本人が認識している、いないに関わらず、視野が狭い状態は心や体が不調だというサインなので、意識して改善する方が健康にとってもいいし、仕事も良い結果が出やすくなります。

睡眠を十分にとったり、お風呂にゆっくり入ることもオススメです。

また、日常的に疲れがたまりやすいのであれば、意識して抜く努力をこまめにすることも有効です。

たとえば、眼の疲れを改善したり、目の使い方そのものをかえることで、疲労のたまりかたは変わります。

セミナーにきてもられば、視野を広げたり、目の使い方を身につけることができますので、体の疲労なども自分で改善する方法を知ることができます。

詳しくは下記をクリック。
http://www.seminars.jp/s/73236

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

罰メーター 木村 和夫 - 鍼灸師(2013/03/23 12:06)

仕事中の疲労でお悩みの方へ 木村 和夫 - 鍼灸師(2013/01/07 17:53)

いっぺんに妊娠する方法 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2016/04/23 18:21)