iPad販売台数1億台?! - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

iPad販売台数1億台?!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。ワクワクの和久井です!


先日アメリカで行われた「iPad mini」発表イベントの冒頭で、
アップル社が達成した数字とマイルストーンが紹介されていました。

なかでも興味をひいたのがiPadの販売台数。
iPhot touchの販売実績が300万台、それに対して販売スタートしてから
わずか2年半のiPadの販売数は



1億台
驚異的な数字ですね。


ちなみに、App Storeの現在のアプリ総数70万件のうち27万5000件がiPadアプリで、
アプリダウンロード件数は350億件。


この数字をみるとiPadがいかに支持されているかがわかりますが、反面
「欲しいけれど使いこなせるだろうか?」「買ったけれど使いこなせなくって」という
方々がいらっしゃるのも確かです。


そういった方々に僕は


「iPadって使えるっ」を実感して頂くために、2つのアプリをすすめています。



それはEvernoteとDropboxです。


Evernote(エバーノート)

どこに何を書いたか忘れてしまった
情報が散らばりすぎて収拾がつかない

溢れんばかりの情報を管理するのは本当に大変ですよね。


実は僕自身がそうでした。

しかし、このEvernoteをiPadにいれてから、俄然管理がしやすくなりました。


そのEvernoteが今夏、より使いやすくなっています。Evernote for iOS に新機能が
搭載され、文字入力がより快適になりました。


またテキストだけではなく、
画像や音声もEvernoteで管理できるのもevernoteの強みです。




Dropbox(ドロップボックス)



・どこからでもファイルにアクセスできる
・オフラインでもお気に入りのファイルを高速閲覧
・テキスト、写真、動画はDropbox内の共通フォルダに入れておくと
 シェアしたい人たちに限定して共有できる。


たとえば出先にいる時、会社から新しい資料を送ってもらうためには、
メールという手段しかありませんでした。


しかし、Dropboxを利用すればネットにアクセスしなくても
簡単かつ瞬時に資料を受け取る事ができるようになりました。


Evernote、Dropbox


この2つを使いこなせれば、iPadを身近に感じる事ができるとおもいます。


なれてしまえばこちらのもの(笑)


ぜひ、情報収集して感性にマッチするアプリケーションを探し出してみて下さいね。
Apple製アプリケーションについてはこちらから

このコラムに類似したコラム

今日はGoogleもバレンタイン仕様 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/14 08:12)

6月・7月セミナー予定(営業向け・自治体向けなど) 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/05/22 09:49)

集客支援ツール「アクセスアッププラス」有料版の受付開始! 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/12/11 11:43)

タイムスケジューラを利用したアクセスアッププラス自動起動の方法 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/12/06 11:12)

SEO対策とアクセス数の関係 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/11/26 14:25)