やんちゃであれ! - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

豊田 圭一
株式会社スパイスアップ・ジャパン 代表取締役
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やんちゃであれ!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般


エニグモの須田さんと田中さんが出した新刊『やんちゃであれ!』 を読みました

最近、仕事でバタバタと走り回っていたため、「ふぅー」と一息つこうと思ったときに、なんとなく読んでみたくなって買いましたが、仕事の合間に一気に読んでしまいました



それにしても、2人のハッチャケぶりは読んでいてめちゃくちゃ気持ちがいい

冒頭に、、、

須田将啓38歳、田中禎人38歳。
カネなし、コネなし、経験なし。
一度、勝負に出ると決めた俺たちは、
根拠のない自信で走り続けることで、
自分の仕事をつくっている。

この本は、厳しいと言われる時代を
やんちゃに生き抜くための、
エニグモの「サバイバル・マニュアル」だ。


とありますが、これがマニュアルかどうかは別として、この2人の最高に人生と仕事を楽しんでいる姿に共感すると同時に、俺もやんちゃで行こうと思いました

でも、バカなことも書いているけど、これがめちゃくちゃ本質をついているし、だからこそ、会社を上場まで持っていけたんだろうと思います。

例えば、、、

世の中に「考えている人」はたくさんいる。しかし、「実行する人」は実はとても少ない。だからこそ実行するだけで、頭一つ飛び抜けることが確実にできる。とにかく、やるしかない。


とか

とにかく駄目モトでもいいから、挑戦してみる。その後にどんどん軌道修正していく。その努力を怠らない。
実行と軌道修正。そして、できるまでやる。それが成功への唯一の道だと、俺は思う。


なんて、当たり前の話だけど、実際にやってない人が多いから、彼らは勝ってきたわけです。

読んでて思わず笑ったのは、飲み会の話

酒というのは一種の儀式であり、修行と思うべきである。

だから「もう飲めない」とは絶対に言ってはいけない。酒を「もう飲めない」と言うのは仕事を「できません」と言っているのと同じである。敗北宣言だ。わざとこぼしながら飲もうが、頭からかぶろうが、"飲み方"はいくらえもある。

酒に対するスタンスは男としての生き様、価値観、そして魂に影響してくる。だからこそ、自分が思っている以上に周りは酒に対するそのスタンスを見ているし、仕事に対するスタンスと重ね合わせたりする。


とあるんだけど、これ、俺できないなぁ

ただ、言っていることは分からないでもない。そして、乾杯と同時にジョッキを割ったエピソードはさらに強烈でした。

あと、「世界を見る」という項目では、、、

世界を視野に入れずして、これからのビジネスは成り立たない。「グローバル」とはよく言われていることだが、実際に行動に落とし込んでいる人は少ない。だからこそ、チャンスである。

世界を見れば、視野も広がり、発想力も高まる。情報もより多くなり客観性も生まれる。様々な価値観に触れることで、自分の価値観も研ぎ澄まされる。
どんどん海外に言って、世界を見る。
たまに「パスポートも持ってないよ!」という人に会うが、はっきり言って1人で鎖国している場合ではない。


と書かれていて、これなんかはドンピシャで共感します

いやいや、もっと書きたいんだけど、そろそろ打ち合わせもあるし、仕事します

この本、みんな読んだ方がいいよ


そういえば、数ヶ月前に田中さんと「近々また飲みましょー!」なんて言っておきながら、全く実行に移せてないけど、そろそろ飲みに行こう


このコラムに類似したコラム

日経ビジネスにデビュー! 豊田 圭一 - 研修講師(2012/12/21 14:35)

社長は会社を「大きく」するな! 豊田 圭一 - 研修講師(2012/10/19 20:14)

ヒューマンキャピタル2012に出展! 豊田 圭一 - 研修講師(2012/07/07 19:17)

哲学的思考入門 (初級)その4 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/05/26 18:00)

常に時間の余裕を持つこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/08 10:13)