助成金制度の現状 (1) - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

後藤 義弘
代表取締役
社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

四倉 勝治
四倉 勝治
(ブランドコンサルタント)
中川 強
(起業コンサルタント)
荒井 信雄
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

助成金制度の現状 (1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
助成金
前回は「助成金」を事業運営上の経済的価値の観点から、有効なキャッシュフローとして、事業立上げ後の経営に大きな力を発揮するビジネスツールとなりうる『利益率100%の売上』と定義しました。

実はこの「助成金」、私たちY'Sパートナーズのワンストップサービスご利用のメリットのひとつとして、目下開業後の事業者様に積極的に受給にむけたお手伝いをさせていただいています。

今回から数回、このコラムにおいて、主に新規事業向けの助成金にフォーカスをあて、パンフレットや情報誌からは読み取れない有効な活用方法を、実例をまじえながら専門家の観点よりひもといていきたいと思います。

(助成金制度の現状?に続く)



◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆


Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所 / http://www.ysp-sharoshi.jp