テリアンシェフの講座で(続き) - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
塚本 有紀
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テリアンシェフの講座で(続き)

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


Le tout tomate sur un sable, sauce légèrement moutardée et doigts de meringue
全部トマト! マスタード風味のソースとフィンガーメレンゲを添えて

10月10日 パトリック・テリアンシェフのデモ特別講座にて
今日はデザート編をお届けします。


「4つの構成要素すべてにトマトの風味を入れていきます」
トマトのサブレ、トマトのジュレ、トマトのメレンゲ、そしてトマトとバジルのソルベです。



トマトのメレンゲとサブレには、トマトの粉末poudre de tomateを使います。

これが先生がフランスから持ってきてくださったトマトの粉末。
日本にもありますが、むこう産のほうが味も濃そうです。

先日のビストロダンジュウでの食事会のときに、先生からトマトの粉末について説明を受けたとき(現物なし)、
「いいか、トマトの粉末はすり下ろしてメレンゲに混ぜ、メレンゲにふりかけて使う。あとで渡すから、密封してオーヴンの上に置いておくように」
と言われ、私は「はあぁ??」と思っていました。
「すり下ろすって?」
と思いつつも、私の聞き間違いかと思い、適当に「はーい」と返事をしておきました。てっきり「粉末状」だとばかり思っていたからです。

現物を見て、納得。粉末状のものをぎゅっと固めてブロックにしてあるよう。グレーターですりおろします。
フランスでもわりと最近の製品なのだそうです。

トマトでジュレを作り、トマトにバジルの香りを入れてソルベも作り、デモ終了。
ひとまずシャンパンで乾杯です。

本日のアミューズ・ブッシュ

「ラディッシュにはバターを添えてどうぞ! フランスではそうします」
「えぇぇ、バター!?」
「そうですよね、先生」
「うん、そう」
日本人にはなんとも不思議な感じがします(もっともフランスのラディッシュはぴりっと締まった味)。



プルーンのマーマレードとパルメザンのムース



みなさんが召し上がっている間に、まずウズラの盛りつけ。

どう考えてみてもおいしくないはずのない取り合わせ。一口、口に含んだだけで、贅沢なおいしさがぱっと広がります。
うずらも柔らかく、フォワグラとトリュフも相まってたまりません。




つぎにトマトのデザートも、溶けないうちにぱぱっと盛りつけます。

トマトのメレンゲのおいしかったこと! 後引くおいしさです。サブレもジュレももちろん。
さわやかなソルベが味を引き締めます。
マスタードが入った甘いソースも、「いったいどうなるのだろ」と思いつつ口に運ぶと、やはりなんともいえず不思議においしいのです。
印象的なデザートです。



先生もみなさんの間に座っていただいて、しばし歓談。
あっという間の楽しい3時間でした。



「さて皆様、今年も本当にどうもありがとうございました。こうやって皆さんにまた再会できて、ここで料理ができることは大きな喜びです」
今年で5回目。私たちも先生をお迎えすることができて、とても嬉しいのです。
「来年用に、もう次ぎの料理を考え始めています」
来年は牛肉の料理だと、聞きました。
「来年はもっと簡単で、家庭でも作りやすい料理にします」
いいえ、難しくても、おいしければいいのです(これは私だけでなく、後から聞いた、とある生徒さんたちよりの声でもあります)。


今年はベルソー(滋賀・伊吹町)の松田シェフの代わりに、お嬢さんの明奈ちゃんが手伝ってくれました。昨年のマダムと息子さんに続き、こうして引き続きサポートしてもらえるご縁をありがたく思います。


まずはご参加くださった皆様、そして準備や片付けを手伝ってくださった方々、写真をご提供くださった皆様、ありがとうございました。
みなさまのおかげで、今年も楽しく、無事終了することができました。感謝申し上げます。
塚本 有紀

このコラムに類似したコラム

フランボワーズの季節 塚本 有紀 - 料理講師(2013/06/12 22:02)

パン・ド・ロデヴの会 in 東京にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/06/06 00:16)

ほろほろ鶏最高! 4月の料理連続講座にて(続き) 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/24 23:04)

パン・ド・ロデヴの会 in 神戸にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/14 23:09)

焦げすぎたマドレーヌ 3月の製菓基礎講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/21 00:16)